ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2022年12月03日

薪ストーブの火付け

12月に入って、「冬の到来」 急に寒くなってきました。

事務所の蓄熱暖房機の電源を付けました。

それと待ちに待った「薪ストーブ」の出番です!



今年最初の火付けで、火のツキが悪かったが、



何とかうまく火が付きました。

少し煙が出たので、小窓を開けて換気。



建築の端材をカットして、薪置き場に積み上げていました。

薪は、WAKU+AKASHIにて土嚢袋1袋詰め放題300円で販売しています。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:36Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月27日

11/27の神戸新聞朝刊に取材記事 

先日、神戸新聞の記者の領五さんが来られて取材していただき、

今朝の神戸新聞の明石欄を見ると取材記事が掲載されていました。



室内温度差で健康被害「ヒートショック」

https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/202211/0015842992.shtml

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e9d4cd9ccfb4c3666f39d1e2f8093a4e967161b

神戸新聞 NEXTにも掲載

 「室内の温度差でも「ヒートショック」に 
  
 脳梗塞や心臓発作の危険も 防止策を建築業者に聞いてみた」


記事の内容

朝晩、少しずつ冷え込むようになってきた。
冬に気になるのが「ヒートショック」と呼ばれる健康被害。
大きな温度差によって血圧が急に上がり、脳梗塞や
心臓発作につながることもある。原因は住宅内の寒さだ。
日置建設(明石市大久保町江井島)の日置尚文さんは
「住宅内の温度が上がると健康寿命が延びる」と話す。
事故を防ぐためにはどうすればいいのか、詳しく話を聞いた。
(領五菜月)

部屋の寒さが引き起こす健康被害はヒートショックだけではない。
睡眠中、布団の中が暖かくても冷た過ぎる空気を吸うと、
知らず知らずのうちに体に負担がかかってしまうという。
日置さんは「住宅の温度を効果的に上げるには断熱が必要」と話す。
徒然草に「家の作りやうは夏を旨とすべし」とあるように、
日本の住宅は夏の快適さを優先してきた。
欧米に比べると断熱対策が立ち遅れている。

断熱と聞くと大がかりなリフォームが必要で高額になるという
イメージがあるが、日置さんは「全てを変える必要はない」と話す。
部分リフォームをするだけでも、部屋の温度はかなり変化する。
優先すべきは、①窓②床③天井だという。窓は一番熱が逃げやすく、
改修が安価で効果も実感しやすい。
床や天井の工事も比較的安価で、住みながらリフォームが可能だ。

浴室のヒートショック予防としては、冷たいタイル張りの浴室を
ユニットバスにリフォームすることが理想的だ。
費用は約70~100万円程度となる。

また、費用も時間もかけにくい場合は「脱衣所やトイレに
小さなヒーターを置く」「タイルの上にすのこやマットを敷く」などの
対策も効果的。温度差を減らすことができるという。

  

Posted by 明石の日置建設  at 10:19Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月27日

新築、リフォーム検討中の方への補助金

こどもみらい住宅支援事業とは、

省エネ性能がある住宅の購入やリフォームなどをした方を
補助するために、施工業者を介して、消費者へ補助金を
支給する制度です。

※新築の補助については、子育て世帯、または、若者夫婦世帯で
あることが必須要件となりますが、
こどもみらい補助金(リフォーム)については、世帯の種類は問われません。



詳しくは、 こちらをご覧ください。

弊社でも、住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録しています。

★こどもみらい住宅支援事業の実施状況★
 
毎月の「申請金額」は増加する傾向にあると想定され、
予算が早めになくなる可能性があります。

弊社でも、「こどもみらい住宅支援事業」に申請もしております。

予算消化の進捗状況にもよりますが、11/18日現在で
消化率85%に達していますので。11月末で予算に達して、
打ち切られる可能性が高くなりました。

しかし、

ご安心ください。

新たに ★こどもエコすまい支援事業★ が創設されました。



詳しくは、国土交通省のHPをご覧ください。

こどもエコすまい支援事業について、

子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能(ZEHレベル)を
有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援する
ことにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の
下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ること
を目的とした事業です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:30Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月22日

アクティブシニアの方の家づくり その②出会い

「FREEQ上山口の家」はBinOのシリーズのCOVACO という

平屋住宅で、COVACO と弊社との出会いについてのYouTube動画。



弊社では、アクティブシニアの方に

平屋住宅の提案を積極的に行っています。

その出会いは、COVACO のホームページでした。


明石ケーブルTVの方に家づくりに関する取材を依頼して、

わかりやすく、見やすいように1分程度の動画をテーマを付けて編集。



コロナで、最近はアクティブシニアの方、その予備群(私も含め)の方が、

夫婦二人でゆっくりと快適に暮らせる平屋を新築したい、もしくは建て替え

したいというお客様が増えていて、その家づくりの様子やこだわり、

暮らしぶりなども、今後YouTube動画でご紹介させていただきます。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:10Comments(0)仕事に対しての取り組みFREEQ上山口の家

2022年11月20日

誰もが働きやすい職場作りのコツ

ひょうご仕事と生活センターの外部講師による

~ハラスメント予防のためのコミュニケーション~セミナー



社員全員でセミナーに参加。

1. 日々の効果的な人間関係構築力が
  ハラスメント予防につながる(コミュニケーションの土台)

◆ 過去と他人は変えられない

◆ 人はみな違う コミュニケーションは伝えたことではなく、
  伝わったことがすべてどのような人間関係でも、この摂理を
  認識して関わることで関係がスムーズになります。

2. 人間関係構築力を高める会話の基本的スキル

◆聴く

  よいコミュニケーションをとるために必要なことは
 「話す」ことではなく、まず「聴く」ことです。
 十分に話を聴いてもらうことで相手は大事にされている、
 認められていると感じ、私たちを信頼しようという気
 持ちになります。

◆質問する

  よい関係作りのための「質問」とは、「相手が自分の未来」を
 じっくりと考えることができるもののことをいいます。
 悩んでいる、困っているということは何とかしたいと思っている証です。
 まずは相手が「どうなればいいと思っているか」を引き出し
 問題解決のサポートをする意識で「質問」していきましょう。
 「自分を応援してくれる人」「味方になってくれる人」に、
 人は心を開いてくれやすくなります。

◆認める=「足し算の思考」で相手を見る

 ここでいう「認める」というのは、「存在そのものを認める」こと。
 相手を尊重し、受け入れ、相手から伝わってきたものに対して、
 関わる側がプラスの方向で捉え、相手に伝える事を言います。
 そこで大切なのは、言葉だけでなく相手の存在、悩んでいること
 も全て含めて、相手を「認める」ことです。




席を変え、対面で個々と対話することで、理解を深めたセミナーでした。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:30Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月18日

BinO クリスマスキャンペーン!

12/19の神戸新聞朝刊の明石欄で広報



12/3(土)から、BinOのお得なクリスマスキャンペーンが始まります。




【自遊に暮らす】
自遊とは何だろう。
自由に遊ぶ
自然の中で遊ぶ
自ら考えて遊ぶ
捉え方は人それぞれだけど、どれも共通しているのは、とってもワクワクする!ということ。
こどものころは、毎日がワクワクだった。
新しい発見があちこちに溢れていた。
それは、あのころわたしたちが自遊だったから。
自遊とは、毎日がワクワクすること。
あの子ども時代に戻ってみたい。
毎日をワクワクしながらくらしたい。
そう思ったとき、あなたの家づくりははじまっているはず。
さあ、BinOで自遊なくらしを手に入れよう。



期間中にBinOの家をご契約いただきますと、

シーリングファンや食洗機などの中からお好きなアイテムをプレゼント!

12月3日から12月22日までの期間、弊社POCHE(ポッシュ)

大久保モデルハウスの見学会も行っております。

この機会に、自分らしい暮らしができるおうちを見に来ませんか?

※見学会は予約制となっております。

詳しくは、こちらから事前にご予約をお願い致します。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:20Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月16日

弊社と私の生い立ちと取組みYouTube動画、

弊社がDX化に向けて取り組んでいる「ダイテック」の

「注文住宅クラウドDX」と「現場Plus」について、

弊社の使用業況等PR動画として取材させてほしいと

いうことで取材を受け、YouTube動画が完成しました。



少し長いYouTube動画ですが、弊社の沿革と

私の生い立ちと経営理念の源、今まで行なってきた取組みと

今後の方向性も含め詳しくご説明しています。



ダイテックより取材の様子。



弊社2階で取材前のセッティングの様子。



  

Posted by 明石の日置建設  at 00:15Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月14日

お宅訪問ツアー、久々の再開

お宅訪問ツアーを2年9カ月ぶりに再開しました。



今まで3~4か月毎に開催していた、好評のお宅訪問ツアーが

できるようになりました。



1件目は、「FREEQ野添の家」で、お客様の土地探しから、弊社の決め手、

こだわり部分と夏冬の快適性についてお聞かせいただき、

その後、隅々まで室内を見学させていただきました。



2件目は、「LOAFER-L清水」の家で、一通り全体のお話をさせていただき、

お施主様に個々に直接質問等会話をしていただきました。



3件目は、「HKハウス山手台Ⅱの家」で、外部から始まり、内部も

設計のポイントや、お客様のこだわり部分と詳しくお話をして、

個別に、気になること等をお施主様に聞いていただき、

今後の家づくりの参考にしていただきました。

その後、事務所に戻ってきてからお茶とお菓子を食べながら

アンケートの記入やお宅訪問ツアーの感想を聞かせていただきました。


また、3~4か月後に開催しますので、乞うご期待ください。






  

Posted by 明石の日置建設  at 00:30Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月12日

トライやるウィーク 頑張ってくれました!

11/7~11/11の5日間、江井ヶ島中学校の2年生が、

弊社に2名来て、一生懸命頑張って働き方の体験。



来年3月に完成予定の「BOOOTS+ 西岡」。

基礎工事中の現場見学した後に完成模型作り。



初めてなのに、なかなか上手にできました。



椅子も作成し、塗装仕上げをして、乾かして完成。



完成した椅子に座って最後にいい笑顔で記念写真。

明るく、前向きで、礼儀正しい素直な二人に

「1週間どうでした」と聞くと「楽しかった、特に模型作りが、椅子づくりが」

といううれしい答えをもらいました。

お疲れさまでした。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:06Comments(0)仕事に対しての取り組みBOOOTS+西岡の家

2022年11月11日

YouTube動画 自然の恵み 日当たりのいい注文住宅

YouTube動画 明石市|自然の恵みを取り込む

日当たりのいい注文住宅【日置建設】24を公開。



  「北と南に開く家」

北側に広がる四季の移ろいを感じる山々。

南側の太陽の恵み。

この自然の恵みを最大限家に取り込むため
北側南側に大きく開く窓のある住まい。

吹き抜けとストリップ階段のある開放的なLDKに、
明るい光が差し込みます。

キッチンは圧迫感のないアイランドスタイル。



家事をしながらお子様の様子を見ることができて安心です。

広い土間玄関には、自転車を壁掛けして
収納することができます。

2階のホールの格子手摺は手前にワークコーナーとして
利用可能なカウンターを設け、吹抜け越しに山並みの
借景が眺めれます。

北側には高いウッドデッキがあり、人の視線も気になりません。

北側デッキで朝食、和室で読書、南側庭でバーベキュー。

暮らしの様々なシーンの随所に自然の恩恵がプラスされる。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:10Comments(0)仕事に対しての取り組みHKハウス唐櫃の家

2022年11月10日

全国工務店協会の全国大会に小泉新次郎氏

11/8から2日間、JBN・全国工務店協会の15周年記念大会が、

東京のロイヤルパークホテルで開催。



600名ほどのメンバーが参加した式典。



11/8の13時から国会があるため、大会に参加できないということで、

前段の理事会に小泉進次郎代議士が来られる挨拶されました。



基調講演は「里山資本主義」の著者で、日本総合研究所の藻谷浩介氏。



翌日は9つの分科会があり、その一つの経営問題対策委員会の

委員長を拝命しているため、分科会の運営を行いました。

「未来を見据えた、組織づくりと会社づくり」と題して、

エイトチェンジ(株)の藤井厚志氏に講演をしていただきました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:16Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月09日

注文住宅 営業アシスタント 募集中

弊社の中途採用情報ページで、新たに

注文住宅の営業アシスタントを募集中です。

詳しくは、 こちら

【 職 種 】

営業アシスタント
業界未経験者ウェルカム!

【営業サポート】
住宅営業・不動産営業 フレックスで働きたい方歓迎!

【 職 種 】

日置建設株式会社

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2

【 応募資格 】

年齢、性別、経験問いません。
素直に、謙虚に、常に明るく、前向きに、
感謝の心を持って行動できる方。
営業サポートのため、お客様との会話が好きで、
自ら積極的にお客様にアプローチできる方。
高卒以上, パソコン操作できる方, 普通自動車免許

【 業務内容 】

・モデルハウスや見学会
・お宅訪問ツアーのご案内
・新築の注文住宅を検討されている方へフォロー営業
・土地なし客の土地探し
・土地情報の調査、確認、交渉
・不動産会社への聞き込み
・お客様への情報発信
・ブログやインスタの投稿

【 給 与 】

時給1,000円〜2,000円
能力・経験等を考慮のうえ優遇
【 試用・研修 】

試用期間あり (3か月)
雇用条件は本採用時と同じ
【 勤務時間 】

1日4時間から自由に設定できます。

最低勤務期間:1年以上
最低勤務日数:週3日以上
最低勤務時間:1日4時間以上
【 休日・休暇】

シフト制
有給休暇
夏季休暇
冬季休暇
介護休暇
育児休暇
産前産後休暇
当社カレンダーによる
勤務日は自由に設定できます。
基本は弊社の休日は第一土曜日と第三土曜日、日曜日、
祝祭日、 お正月休みとお盆休みありですが、営業サポートのため、
休日も多少出勤可能で週3~5で働ける方。
子どもさんがいて、家族の都合等急なお休みの大丈夫です。

【 待 遇 】

昇給あり
社会保険あり
賞与あり
資格取得支援制度
残業手当・深夜手当・休日手当・資格手当・皆勤手当

【 1日の仕事の流れ 】

【9:00~17:00のシフトの場合】
9:00:始業
9:00〜10:00:メールチェック
10:00〜12:00:お客様の情報収集と情報発信、
          不動産情報の情報取集と確認
12:00〜13:00:お昼休憩
13:00〜15:00:不動産情報の現地調査、確認と交渉
15:00〜17:00:お客様への情報発信とアプローチ
17:00:退社

◆お客様の立場に立って、利他の心で提案
自然素材の住宅が好きで、明石を中心に土地情報を収集し、
お客様に合った土地を案内し、建物も含めご契約いただく
大切なお仕事です。

特に資格はなくても大丈夫ですし、年齢、細別、経験もなくても
大丈夫ですが、 日置建設のことを理解して、 素直に、謙虚に、
常に明るく、前向きに、感謝の心を持って行動できる方を求めます。

お客様にとっては人生で一番大きな買い物で、
そのお手伝いをできる喜びを一緒に味わってみませんか。

 エアワークでも求人募集中

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:30Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月07日

江井ヶ島中学校のトライやるウィーク

本日から明石市内でトライやるウィークが実施中。



弊社にも江井ヶ島中学校の学生さんが2名来ていただき、



朝から玄関前にのぼりをたたて記念写真。

会社の説明と弊社の仕事に対する取組みをレクチャー。



1時間ほど私が打合せがあったため、倉庫周辺の草刈り後、

大久保POCHEモデルハウスを見学してもらって、

建物の性能や仕様の説明をしました。



午後からは、倉庫で、スタッフが指導しながら、椅子づくりを体験。


  

Posted by 明石の日置建設  at 17:21Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年11月05日

ワーク・ライフ・バランスの勉強会

ひょうご仕事と生活センターの講師に来ていただき、

社内で勉強会を開催。



ワークライフバランスとは「仕事と生活の両立」のことを指す。

仕事と日常生活のいずれかを犠牲にすることなく、

従業員が健全に働けている状態を「ワークライフバランスが

実現している、充実している」と表現。

そのためには、働きやすさと働きがいのある会社を目指し、

生産向上に向けて取り組むことが大切で、この辺りの

意見交換を少し行いながら、1時間程度の勉強会をしました。  

Posted by 明石の日置建設  at 11:51Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年10月30日

11/12~WAKU+AKASHIで端材フェア

明石ケーブルTVの方に来ていただき、

11月12日から始まる「端材フェア」について取材。



店内の特徴的な商品紹介を行いながら、動画撮影。



11/12~14の期間、端材フェアを開催。

購入いただいた端材を使ってDIYでオリジナルの木工品作成可能。



店内のDIY商品としてアイアンや塗料等を動画撮影。


再来週には、明石ケーブルTVで取材の様子が放映されます。  

Posted by 明石の日置建設  at 22:01Comments(0)仕事に対しての取り組みWAKU+AKASHI

2022年10月29日

新築、リフォーム補助金 こどもみらい住宅支援事業

★こどもみらい住宅支援事業★



こどもみらい住宅事業者と工事請負契約等を締結して、

リフォーム工事をすることとリフォームする住宅の

所有者等であることが対象条件となります。

全世帯が対象で、世帯が若い必要はありません。

工事内容に応じ、最大30万円の補助金が受けられます。

ただし、子育て世帯または若者夫婦世帯が、既存住宅を

購入しリフォームを行う場合は、最大60万円の発行となります。

詳しくは、 https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/reform/

国土交通省より、

「こどもみらい住宅支援事業」9月末時点での実施状況が公表。

     【申請金額】     【申請累計】      【予算額に対する消化率】
7月度  111億20万円      321億280万円           28.1%
8月度  110億9393万円     432億674万円           37.8%
9月度  129億6300万円     561億6974万円          49.1%

(*予算額:令和3年度補正予算542億+令和4年予算等600億=1142億)

毎月の「申請金額」は増加する傾向にあると想定され、

予算が早めになくなる可能性があります。



弊社でも、「こどもみらい住宅支援事業」に関連するサポートのご依頼が

増加しておりご納品までにお時間がかかっております。

予算消化の進捗状況にもよりますが、11月中旬以降のご依頼に関しては

ご納品がさらに遅れる事が想定されます。

場合によっては、ご納品前に予算額に達し終了する可能性もございますので、

弊社へサポートのご依頼をご検討されているお客様は、早めのご依頼を

お願いします。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:29Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年10月28日

第18回HK協力会総会、勉強会

3年ぶりに、HK協力会総会をキャッスルプラザホテルで開催。



コロナの関係で2年間書面決議での総会でしたが、

今年は協力業者の社長さんや営業マン、職方さんも多数参加。



HK協力会の内田会長が最初に挨拶。

総会後、弊社の経営方針発表。



その後、勉強会では、

「戦略MQ会計・ランチェスター戦力セミナー」と題して

ハードリングの岡漱一郎氏に講演をしていただきました。

「原価高騰・物不足の時代、インフレ型経営を知る」

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:50Comments(0)仕事に対しての取り組みHKK会

2022年10月26日

木持ちのいい家だより58号が完成

弊社のニュースレターの「木持のいい家だよりNo.58号が完成。


トップページは、HKハウス山手台Ⅱの家です。



2ページは、BOOOTS+金ケ崎の家の施工例。



3ページは、住まいのドクター通信、大窪のリノベーション工事。



4ページは、WAKU+通信とL'Espace Ageableの記事掲載。



5ページは、わくわく訪問レポートでHKハウス大窪Ⅴの家。



6ページは、見学会のご案内です。

11/12(土)の午後よりお宅訪問バスツアー開催しますので、

新築住宅検討中の方は、是非ご参加ください。

詳しくは、こちら

予約制で人数に制限がありますので、早めにお申し込みください。

もう間もなく皆様のお手元に届いていますでしょうか?

もし、このニュースレターが届いていないようであれば送りします。

お気軽にメールがお電話でお声がけ下さい。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:52Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年10月21日

九州の小国杉のレシプロカル構造を視察

熊本県の工務店が、特殊なレシプロカル構造の倉庫と

面白いデザインの打合せ棟を建設中ということで視察へ。



レシプロカル構造とは



接合部に多くの部材が集中することを避け,部材同士が

互いに支え合うことにより立体的に釣り合いを保つ構造。



来年の春完成予定だそうです。

その右側に面白い形をしてグレーの屋根わかりますか?



九州の建築家が提案した打合せ棟の骨組みだそうです。



こちらも建設中で、年明けには完成予定だそうです。



住宅や災害復興住宅の移築建物の見学後、熊本のエバーフィールドさんの

取組み、会社経営等詳しくお聞きしてJBN(全国工務店協会)の経営問題

対策委員会メンバーと経営問題について学びを深めた2日間でした。


  

Posted by 明石の日置建設  at 22:51Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年10月20日

お宅訪問バスツアー 神戸新聞にて告知

10月21日に神戸新聞朝刊の明石欄に 【お宅訪問バスツアー】



 日時:11/12(土) 13:00〜17:00 【完全予約制】

13時に事務所に集合していただき、バスで

実際に建てられた家を3邸訪問するツアーです。

暮らしぶりやお施主様の話も伺えます。

ぜひお家を建てる時の参考にしてみてください。


【訪問先】

最初に、播磨町野添にある2021年8月完成の



・FREEQ野添の家の内観


次は明石市魚住町清水にある2022年2月完成の



・LOAFER-L清水の家の内観


最後に明石市大久保町山手台にある2022年2月に完成の



・HKハウス山手台Ⅱの家の内観


訪問ツアーへご参加は事前予約が必要となります。

参加をご希望の方は 0120-50-4320 までご連絡いただくか、

参加申込みフォームよりご予約いただきますようお願いいたします。

詳しい申し込みは、こちら

途中参加も可能ですので、ご連絡ください。

その他質問などありましたら、電話でお問い合わせください。  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)仕事に対しての取り組み