ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2022年09月30日

YouTube動画 地域密着にこだわる工務店

YouTube動画 明石市で注文住宅を建てるなら

地域密着にこだわる工務店、【日置建設】20を公開。



地元明石市の『家づくり』と『家守り』が使命と考える当社は、
施工エリアを当社から45分圏内に絞ることをひとつの
目安としています。

なぜなら、エリアを絞り込むのは様々なメリットがあるからです。

まず移動による時間のロスが少なく、経費の削減もできて、
それをお客様に還元できることが大きなメリットです。

協力業者も地元の気心の知れた業者さんに
依頼することができます。

また、竣工後も何かあればアフターメンテナンスに迅速に
駆けつけることができるのもメリットの一つです。

地元密着にこだわり、お客様との対話と大切にし、
顔が見える仕事をしていきたいと考えています。

「扉を開けるとくつろぎ空間の広がる家」

”シンプルが一番”というご主人。

一階は家族の共有スペース、二階は3つの子ども部屋、
寝室とプライベートスペースに分けています。

一階の和室とは3枚の障子でゆるやかに仕切り、
内障子を引き込むとLDKとなり、広がりのある空間となります。

LDKは子どもたちのスタディーコーナー、
ご主人のパソコンコーナーを設け、
家族がいつもワイワイくつろげるようになっています。

そのリビングは、杉の梁をみせ、少し高い天井と壁の
一部には杉板を貼ることによって暖かみのある
木の空間を演出しています。



明石市で注文住宅を建てる事をご検討中の方は、
地域密着にこだわる工務店、日置建設にご相談ください。

当社は明石市を中心に注文住宅を建設している工務店です。
住む人と一緒に考えて建てる自然素材の健康住宅

素材と性能をしっかりと吟味した
「お客様も私たちも共に納得できる家」
目先を考えた安い家でなく
「適正価格のリーズナブルな家」
それが私たちが作りたい家です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:47Comments(0)HKハウス江井島Ⅱの家

2022年09月29日

駅ホームに看板広告

山陽電鉄の江井ヶ島駅と西江井ヶ島駅に看板広告を掲載。



江井ヶ島駅の上りホーム中央からよく見えます。



設置場所は、下りホームの東側です。



西江井ヶ島駅も下りホームで、西側に設置しています。

また、江井ヶ島駅か西江井ヶ島駅に行かれた時には、

看板の確認してみてください。  

Posted by 明石の日置建設  at 22:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年09月28日

地引き網の様子が明石ケーブルTVで放映中

9月11日に開催した、HK友の会のお客様感謝祭で

江井ヶ島海岸にて地引き網をした様子が、

地元「明石ケーブルTV」で今週放映中です。





詳しくは明石ケーブルテレビさんのホームページ(下記URL)をご確認ください。

https://www.actv135.ne.jp/




もしくは、地引き網の放映 明石ケーブルTV 

https://www.youtube.com/watch?v=ygXcICAAbww



最後に全員で集合写真を撮影しました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 19:35Comments(0)仕事に対しての取り組みHK友の会

2022年09月27日

BOOOTS金ケ崎の家  お客様の声 取材

BOOOTS金ケ崎の家 プロのカメラマンの写真と

ライターさんによる取材内容。




Q 家づくりのきっかけをお聞かせください。

A 結婚して明石の賃貸住宅に住んでいたのですが、
  子どもが生まれるので家が欲しいと思って家づくりを
  考え始めました。



Q 弊社は何でお知りになりましたか?

A ハウスメーカーの展示場などを回っていたのですが、
  たまたま住んでいた家の近くに日置建設さんがあったので
  寄ってみました。
  家づくりの流れなどもよくわからないので、
  1から相談に乗ってもらったんです。


Q 弊社にご依頼いただいた決め手は何でしたか?

A 無垢材など自然素材を使う点ですね。
  子育てをするのにアレルギーなども気になりますから、
  自然素材の家なら安心だと思いました。
  規格住宅も気に入りました。
  ハウスメーカーの家はありきたりな気がしましたが、
  日置建設さんの家は規格住宅でもオリジナル感が
  あるのがいいですね。



Q 土地探しはいかがでしたか?

A 大変でした。明石はなかなか土地が出ないんです。
  決めかけていた土地が売れてしまうなど、苦労しましたが、
  日置建設さんに紹介された不動産屋さんの協力で
  ようやく見つけることができました。



Q 規格住宅のBOOOTSを選ばれたんですね。

A LOAFERを検討していたのですが、
  この土地は高さのある隣家が迫っているので、
  BOOOTSの方が光を取り入れやすいと設計士さんから
  提案され、そちらに決めました。
  決めたときには気づいていませんでしたが、
  2階に広いロフトがあるのもよかったです。



Q 家づくりでこだわられた点は?

A フルフラットのキッチンです。夫も料理をしますし、
  子どもも大きくなったら料理をしてほしいので、
  オープンなキッチンがいいと思っていました。
  家族を見渡しながら作業できるのもいいですね。



Q とてもカッコいいキッチンですね。

A フルフラットにしたいと伝えて、日置建設さんに
  紹介してもらったキッチンです。
  カウンターが広いので使い勝手もいいです。




Q 住み心地はいかがですか?

A (ご主人)4月から住んでいますが、木の香りが
   とても気持ちいいです。
   真夏も2階に設置した8畳用のエアコン1台で、
   シーリングファンを稼働すれば家じゅう暑くなく、
   冷えすぎることもなく、快適でした。床下エアコンは
   まだ使っていませんが、冬の暖かさも楽しみですね。

 (奥様)この家に引っ越してから、静かな環境の
  おかげもあり、子どもがぐっすり寝るようになりました。
  デッキでのプール遊びも楽しんでいます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:22Comments(0)BOOOTS+金ヶ崎の家

2022年09月26日

東大池の家、 完成見学会を開催

「FRハウス東大池の家 」  ~LOAFER-L 土地に素直な家~



LOAFERのL-tune仕様の規格住宅。

南と東に開き、北と西に寄せる。

土地に素直な建て方をしながら、

外部空間とのつながりを意識した窓の配置を行い、

内部空間を充実させる、細かいところに

手が届く設えを計画しました。



住まい手が住み始めてから自身の手で

彩を加えられる、素直な家ができました。


10/15(土)・16(日) 10:00〜17:00 【完全予約制】


詳しくは、

こちらからご予約下さい。


内部では、



オガファーザー貼りを行い、チャフウォールの仕上げ中。



吹き抜け部分は足場を組んで作業中です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:50Comments(0)FRハウス東大池の家

2022年09月25日

YouTube動画 DIYを楽しむ注文住宅

YouTube動画 明石市でDIYを楽しむ注文住宅を

建てるなら日置建設19を公開



「自然素材にこだわった大人ナチュラルな家」

手づくりできるところは自分たちで!
DIYが好きなご主人様を先頭に、ご家族で家づくりに
楽しんで参加していただきながらできたお宅です。

リビング上部が吹抜けになっているLDKは朝日がたっぷり
差し込み、明るくのびのびとした空間になっています。



また、南側のウッドデッキは敷地いっぱいに建て、
最大限に利用しています。

上部の窓からもたっぷり光が降り注ぐ吹抜けは、
シンプルなアイアンの手すりが空間を引き締めます。

黒い縁なしの畳を敷いたスペースは、
わずか2畳ですが家事やお昼寝に重宝します。

8畳大のダイナミックな吹抜けですが「気密・断熱性が
いいので寒さは気になっていません。」
とお客様のお声をいただきました。

壁は、自然素材のチャフウォールをDIYで施工。

天井板も自分たちで3色に塗り分け、
現場で確認しながら貼ってもらいました。

キッチン周りを回遊でき、洗面所にも続く動線が
とても便利です。

収納スペースも細かく設け、女性にはうれしい空間に。

玄関扉はキッチンパネルと同じ色目でモダンな雰囲気に。

玄関横収納には、室内からでも郵便物が
取れるようにポストを設置しています。

当社は明石市を中心に注文住宅を建設している工務店です。
住む人と一緒に考えて建てる自然素材の健康住宅

素材と性能をしっかりと吟味した
「お客様も私たちも共に納得できる家」
目先を考えた安い家でなく
「適正価格のリーズナブルな家」
それが私たちが作りたい家です

【HomePage】
https://k-hioki.com/
【Instagram】
https://www.instagram.com/hioki_kense...
【Facebook】
https://www.facebook.com/hioki.kenset...  

Posted by 明石の日置建設  at 23:40Comments(0)HKハウス福里の家

2022年09月24日

LOAFER-L清水の家 お客様の声 取材

LOAFER-L清水の家 プロのカメラマンの写真と

ライターさんによる取材内容。



Q 家づくりのきっかけをお聞かせください。

A 実家がマンションだったので、いつかは戸建てに住みたいと
  思っていました。投函された「家づくり学校」のチラシを見て、
  相談に訪れたのが家づくりのスタートです。



Q 「家づくり学校」ではどのような対応でしたか?

A 性能の話もありましたが、資金の話が主要でしたね。
  具体的な話をして、家計を見直すきっかけになりました。
  あと、分厚い工務店のファイルを渡され、その中から2人で
  好みの会社をいくつか選んだら、見学会予約などを
  代行してくれました。
  選んだ会社の1社が日置建設さんだったんです。




Q 弊社にご依頼いただいた決め手は何でしたか?

A 4社の中から検討したのですが、他社は建築費用が
  高かったり、営業の圧が強すぎたり(笑)。
  日置建設さんは話しやすくて親身に対応してくれ、
  費用も具体的な金額を出してくれました。
  モデルハウスや施工住宅を数軒案内してもらったのも、
  イメージがわきやすくてよかったですね。



Q プランはどのように決められましたか?

A 平屋がいいなと2人で話していたのですが、妻がたまたま
  見た3階建住宅が気に入って、「屋上のある3階建てがいい」と
  言い出したんです。でもそもそも私たちは2人とも以前に
  痛めた影響で足に不調を抱えていて、老後は階段が無理に
  なるに違いないと。
  だから初心に戻って平屋に近い、1.5階タイプのプランにしました。



Q 規格住宅のLOAFERですね。いかがですか?

A 寝室も1階にあり、平面で暮らしが完結するのがいいですね。
  規格住宅といっても間取りは変えられるし、ある程度枠組みが
  ある方が決めやすいので、よかったです。


Q 家づくりでこだわられた点は?

A 2人とも漫画が大好きなので、漫画本を収納し、
  こもって読書できる「漫画部屋」を希望しました。
  スライド本棚を開けて入る秘密基地のような部屋で、
  壁面に大量のコミックを収納できる本棚を造り付けています。
  あとは1階のウォークインクローゼットと、キッチンの背面収納、
  夫のたっての希望で広いお風呂です。




Q 住み心地はいかがですか?

A (奥様)ウォークインクローゼットとキッチンの収納のおかげで、
  すっきり片付くのがうれしいです。暑い夏もエアコン1台で
  涼しく過ごせましたよ。

  (ご主人)2月の引き渡し後すぐに第2子が生まれ、妻は里帰り
  していて冬は僕1人で過ごしたのですが、床下エアコンの暖かさは
  全然違いますね。とても快適でした。
  第1種換気を採用したのもよかったと思います。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:56Comments(0)LOAFER-L清水の家

2022年09月23日

FRハウス錦が丘の家  お客様の声 取材

FRハウス錦が丘の家 プロのカメラマンの写真と

ライターさんによる取材内容。



Q 家づくりのきっかけをお聞かせください。

A 子どもができて賃貸住宅では狭くなり、いつか家が欲しいと思って、
以前から色々見に行っていたんです。いったん中断していたのですが、
コロナ禍で家にいることが多くなり、あらためて家づくりを考え始めました。



Q 弊社は何でお知りになりましたか?

A 2016年に開催されていた「里山住宅博」でモデルハウスを見学し、
木の素材感がいいなと思っていました。家づくりを再開したときに
日置建設さんのことを思い出して事務所を訪れ、お付き合いが始まりました。


Q 弊社にご依頼いただいた決め手は何でしたか?

A ハウスメーカーのモデルハウスも見学したのですが、豪華なんだけど
「実家っぽい」というか・・・実家の延長線上のような、
ありきたりな家のような気がしたんです。

日置建設さんの家を見たとき、吹き抜けがあったり梁が見えてたりして、
「カッコいい!」と思いました。日置社長や設計士さんもいい人だったので、
依頼を決めました。



Q 規格住宅のLOAFERをお選びいただいたんですね。

A はい、外観のデザインや木をたっぷり使った雰囲気が気に入ったんです。
間取りはモデルプランがあり、それをアレンジできるというシステムが
わかりやすいし、構造や性能がしっかりしている点もいいと思いました。



Q 土地探しはどのようにされましたか?

A LOAFERの建てられる土地を探したのですが、
条件付きだったり、古家付きだったり、なかなかちょうどいい土地が
見つからなかったんです。
そんなときに日置建設さんからこの土地を紹介されました。


Q 間取りはどのように変えられましたか?

A 子どもがまだ小さいので部屋数はそんなにいらない、
リビングを広くしたいと希望し、洋室をリビングとつなげて
広くしてもらいました。
また玄関から入って洗面所を通り抜け、LDKへと
回遊できる動線は、設計士さんから提案され、採用しました。



Q ほかにこだわられた点は?

A 「庭でバーベキューをしたい」というのが一番の希望でした。
そして庭は絶対芝生にしたいと。庭に面したリビングの窓の配置を
ずいぶん悩みましたが、「庭が一番いい感じに見えるようにしよう」と
決めました。


Q 家づくりの思い出やエピソードはありますか?

A (ご主人)床の塗装はDIYでやったんですよ。
自然塗料なので塗りやすかったし、いい思い出になりました。

  (奥様)棟上げの様子をドローンで撮影し、
DVDにしてくださったのには感激しました。



Q 住み心地はいかがですか?

A (奥様)住み心地がとてもよくて、イライラが減りました。
リビングに寝転んで吹き抜けを見上げると、いい感じだなあと
うれしくなります。

(ご主人)リビングから庭の芝生を見るのが一番の
お気に入りです。朝、カーテンを開けるたびに元気が出ますね。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:24Comments(0)FRハウス錦が丘の家

2022年09月22日

江井ヶ島の家、上棟動画、構造見学会

江井ヶ島の家新築工事の上棟の動画をHPにアップしました。



日時: 9月25日(日) 14:00~16:00

場所: 明石市大久保町江井島

完全予約制のため、

お申込みをいただいた方に地図をお送りします。



9/23の神戸新聞朝刊の明石欄に掲載!


詳しくは、こちら  か、

申し込みは、「na@k-hioki.com 」までメールか

直接「0120-50-4320」までお電話下さい。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)江井ヶ島の家新築工事

2022年09月21日

那波野の家、地鎮祭と着工式

HKハウス那波野の家の解体をして、着工へ



場所は、相生市の那波野で、完成予想パース。



現地調査を行い、プランをして、打ち合わせを重ね、



契約をさせていただき、既設建物解体完了。



先日、現地で地鎮祭をしました。


近くの氏神様の神主さんに来ていただき地鎮祭を催行。



地鎮祭の後、事務所で着工をして、業者さんとの顔合わせ。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:00Comments(0)HKハウス那波野の家

2022年09月20日

大窪水廻りリノベ―ション工事 その②

大窪でキッチン廻りと水廻りを中心にリノベーション工事



浴室、洗面脱衣スペースも改修。



洗面脱衣スペースの床・壁・天井と洗面化粧台を一新。



浴室は床・壁、タイル張りの在来浴室を全面撤去して、



ユニットバスにしました。



床の間のある和室も洋室に改修。



床の間と押入れは収納クローゼットにやり替えました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年09月19日

大窪水廻りリノベ―ション工事 その①

大窪でキッチン廻りと水廻りを中心にリノベーション工事



キッチンダイニングとリビングが分断され、



キッチンに収納が少なく、食材の収納場所の困られていました。



対面キッチンにするのに一部壁と柱を移動。



対面カウンターとデットスペースに収納を施工中。



待望の対面キッチンと家電収納が完成。



対面キッチン奥にはパントリーも確保しました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:02Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年09月18日

YouTube動画 自然素材で健康に暮らせる注文住宅

YouTube動画 明石市で自然素材で健康に暮らせる

注文住宅を建てるなら【日置建設】18を公開。



「新発想の床下暖房で自然素材の開放的な家がより快適に」

リビング階段を設け、和室とも一体化したLDK。

開放的な空間も、高性能の外貼り断熱で快適に保ちます。

「夏はデッキに面した窓と2階の窓を開けると、風が気持ちよく
通りました。」とはご主人談。

床はインテリアのイメージに合わせて無垢のナラ材をチョイスしました。

スイス漆喰の外壁やレンガのアプローチ、アーチ型の
カバードポーチでナチュラルな外観。

玄関は造作の靴箱とシューズクローゼットですっきり。

お気に入りの雑貨や照明が似合います。

リビングの掃き出し窓はフルオープンにでき、
デッキと一つながりの開放感。

木製フェンスで外からの視線も遮ります。

壁際に設けたカウンターの端に、床下暖房用のエアコンを設置。

吹き抜けを介して家じゅうの空気が均一に循環します。

地松の梁がインパクト十分。

木製のカウンターと陶器のボウルで造作した洗面台は、
室内窓やランプにもこだわりました。

子ども部屋はデスクスペースも壁に埋め込み、
収納力のあるクローゼットを設けてスッキリと。

素材と性能をしっかりと吟味した
「お客様も私たちも共に納得できる家」
目先を考えた安い家でなく
「適正価格のリーズナブルな家」
それが私たちが作りたい家です
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:51Comments(0)仕事に対しての取り組み

2022年09月17日

西島Ⅴの家 無事上棟

HKハウス西島Ⅴの家 晴天の中、上棟




夕方には棟が上がり、上棟式をしました。



外貼り断熱の基礎が完成し、



上棟当日、レッカーで材料を取込み、



柱を建てて、手際よく大工さんが木を組んでいきます。



LDKの勾配天井は登り梁です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:41Comments(0)HKハウス西島Ⅴの家

2022年09月16日

HKハウス大窪Ⅴの家、取材

HKハウス大窪Ⅴの家、2019年の3月に引き渡しをして、

約2年半後、カメラマンとライターさんと一緒に取材へ。



2年半も経過していますが、スーパーそとん壁はきれいです。



ダイニングで家族団らんの様子を撮影。



奥にはパントリーを設けた使いやすいキッチンスペース。



LDKの一角に便利なワークスペースを設けています。




1階にはエアコンのないすっきりとしたLDKですが、



2階ホールに設置したエアコンからダイニングにある

吹き抜けスペースを通して冷気が降りてきて快適です。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)HKハウス大窪Ⅴの家

2022年09月15日

YouTube動画 こだわりたい快適なリビング

YouTube動画 明石市でこだわりた快適なリビングの

注文住宅 【日置建設】17を公開。



「シンプルでコンパクト だけど、こだわり満載の家」

敷地面積 34坪 建ぺい率50% 外壁後退1m 北側斜線も
厳しいという制限のなか、ご家族4人が住まう、
延べ床面積30坪弱のお家を計画しました。

削るところは削り、こだわる箇所はしっかり確保した計画です。

玄関収納はたっぷり2帖分。

浴室は標準の1616(1坪サイズ)より広い1620タイプ。

脱衣室と洗面室は別々に。リビング脇には書斎となるPCコーナー、
そして5帖分のウォークインクローゼット。

構造的にもシンプルで強く、あたかも当初から
これしかなかったと思えるプランです。

外観は、自然の風合いが美しい「スーパーそとん壁」に、
軒裏や木格子などの木部が温かみを感じさせるデザインです。

「スーパーそとん壁」は自然の風合いが美しいだけでなく、
メンテナンスも楽な素材です。

お施主様こだわりの広々リビングは、天井の杉と
床のカラマツが心地よい空間に仕上がりました。

吹き抜けと掃き出しの大きな窓がより一層の開放感を与えます。

断熱性能を重視した樹脂サッシとトリプルガラスの窓で、
西日対策も万全です。

奥のものも取り出しやすいよう引き出し式にした背面の
収納家具とリビング側のカウンター収納はお家に
合わせて造作しました。

キッチン横に設けたパントリーは食品だけでなく
日用品までたっぷり収納できます。

吹き抜けに面した2階廊下には木格子の手すりに
可動の板戸を設置。

夏場、2階に設置したエアコンの冷気を、暮らしの場面に応じて
リビングに届けたり、2階の個室に行き渡りやすくしたりと、
使い分けることができます。

深い軒下の物干しスペースは少々の雨でも濡れることはないので、
外出時でも安心して干すことができます。


素材と性能をしっかりと吟味した
「お客様も私たちも共に納得できる家」

目先を考えた安い家でなく
「適正価格のリーズナブルな家」
それが私たちが作りたい家です

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:53Comments(0)

2022年09月14日

お客様感謝祭2022、㏌江井ヶ島海岸 その③

江井ヶ島海岸で、地引き網の後、宝探しとビンゴ。



子どもさん対象にカプセルを埋めて、

カプセルを開けると景品が書かれていて、受付で交換。



後になると、意外と見つかりにくく、親にもスタッフにも

手伝ってもらって、ようやく見つかりました。



その後、ビンゴゲーム大会で、景品とお魚を持って

帰っていただきました。



暑い中、楽しんでいただきました。

コロナの関係で、昼食は無しとして、

お昼過ぎに終了し、片付けをしました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:47Comments(0)HK友の会

2022年09月13日

江井ヶ島の家、構造見学会 開催

江井ヶ島の家新築工事の見学会の9/19の午後開催。
  
  ☆ (台風の影響で9/25に(日)に変更になりました。)



目の前に広がる海と空の境界線を

ただただ見ることが住まうこととなる家は



施主の要望から海に面する住宅の気積の

イメージを超え、高い階高を必要とした。



1階は閉じた空間とし、構造壁を配置、



2階には空と海を最大限に取り込む大開口と

風に杭う軒を持つ住宅。

日時: 9月25日(日) 14:00~16:00

場所: 明石市大久保町江井島

完全予約制のため、

お申込みをいただいた方に地図をお送りします。

詳しくは、こちら

申し込みは、「na@k-hioki.com 」までメールか

直接「0120-50-4320」までお電話下さい。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:15Comments(0)江井ヶ島の家新築工事

2022年09月12日

お客様感謝祭2022、㏌江井ヶ島海岸 その②

江井ヶ島海岸で、地引き網



両サイドに分かれてみんなで網を引っ張ります。



子どもたちも頑張って引っ張っています。



両方の網を引き寄せて徐々に網が近づいてきました。



網が上がってきました。



大漁ですが、中にはアイゴがかなり入っていて、

素手で触ると危ないのでまず漁師さんが選別。



仕分けをした魚から触れるようになり、



桶に入れて、子どもたちに触ってもらったり、

大きな魚を持ち上げたりして楽しんでもらいました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:03Comments(0)HK友の会

2022年09月11日

お客様感謝祭2022、㏌江井ヶ島海岸 その①

3年ぶりにお客様感謝祭を開催できました。

江井ヶ島海岸で、地引き網と宝探し、ビンゴゲーム。



朝早くから協力業者さんにも手伝っていただき、テント組立。



準備完了後、弊社スタッフも含め海岸清掃。



きれいな江井ヶ島海岸です。



駐車場も近くに確保していたので、お客様もテントやパラソル、

クーラーボックス等持って受付に来ていただきました。



天候にも恵まれ、たくさんのお客様参加のもと、

私の方から、ご挨拶をさせていただき、

江井ヶ島業協組合長さんより地引き網の要領をお話ししてもらいました。

明石ケーブルTVの方に来ていただき、イベントの様子を

撮影し、インタビューも含め取材していただきました。


この様子は9/30から1週間放映されるそうです。





  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)HK友の会