ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年01月19日

アメーバ経営導入に向けて


 アメーバ経営を導入する上で従業員に向けて
 H28年5月に書いた文章を今年少しアレンジしました。

弊社は昭和45年7月に父が創業し、風呂敷に包めるような経営
(人に迷惑をかけない経営)を行い、その後、母は確実性のある
堅実経営(石橋を叩いて渡る経営)をし、私が筋肉質経営と踊り場
経営(無理のない事業展開の経営)をしてきました。

私自身が、アトピーで苦しんだ経験をもとに、快適で健康な暮らしを
提供し、地域に密着し、地域で必要な住宅会社として地域No.1を
目指しています。

見学会や感謝祭の開催、お客さんの満足度の向上を目指すことで、
紹介受注を増やし、自然素材と高性能(断熱、気密、耐震)で
ワンランク上の住宅提供。さらに性能の見える化(効果を数字で表し、
体感し納得し暮らしてからの満足して頂く)に取り組んでいます。
ここまで様々な取り組みをできたのも従業員皆様のおかげです。

さて、ここまでいろいろな取り組みをしてきた弊社ですが、
経営においては私自身ワントップの鍋蓋経営を貫き営業、設計、
工事もこなす体制でパートナーがつくれなかった。

自分自身で仕組みを作ろうと試行錯誤したがうまくいかず、
従業員には迷惑もかけてしまい、ここ数年間ほど4億円前後で
成長が思うように上がらず鍋蓋経営に限界を感じてきていました。

そんな時「アメーバ経営」の本に出会い、盛和塾の経営に対する考え方、
正直者が必ず報われるのだという経営哲学に感動し、盛和塾に入り勉強し、
アメーバ経営の前に「日置建設フィロソフィ」を作成し、従業員とともに
輪読し学びを深めてきました。
その上で今回の「アメーバ経営」を導入することを決意しました。

アメーバ経営とは、組織を小集団部門に分けます。

各部門のリーダーは、それぞれが中心となって自らの部門の計画を立て、
メンバー全員が知恵を絞り、努力することで、部門の目標を達成していきます。
そうすることで、従業員ひとりひとりが主役となり、自主的に経営に参加する
「全員参加経営」を実現します。さらに経営を効率的に行うことで財務面も
よくなり高収益体質の実現ができる仕組みです。

アメーバ経営の導入により、日置建設を「兵庫県一の「快適で健康な暮らし
専門店」の注文住宅会社」にしたいと考えています。
「兵庫県一の注文住宅会社」とは兵庫県下で本社を持つ注文住宅会社として、
お客様に快適で健康な暮らしを提供し続けることで、世の中に貢献する
住宅会社を目指します。

そのような「快適で健康な暮らし専門店」の住宅会社になるために、
従業員の皆さん全員が経営に参加できる仕組みを構築することが
必要であると考えています。

それにより、皆さんが仕事を通じて成長し、今まで以上に仕事に対する
やりがいや達成感を感じることができるのです。そして、そのような
注文住宅会社を皆さんと一緒に創り上げることで、弊社は永続的に
存続できる会社となり、皆さんにとって「日置建設で働いてよかった」と
胸を張って言える会社にできると確信しています。

我々の未来を我々で勝ち取るために、従業員皆さん一人一人が会社経営に
積極的に参加する気持ちを持ち、これからの日置建設を従業員全員の手で
創り上げていきましょう。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
お客様にとって大きなメリットの学び
空き家問題と家族信
LDKのリノベーション工事 ②
LDKのリノベーション工事 ①
WAKU+ HOUSING ADVICE !(資金セミナー)
働き方改革に向けた新たな取組み
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 お客様にとって大きなメリットの学び (2019-05-22 22:36)
 空き家問題と家族信 (2019-05-18 23:18)
 LDKのリノベーション工事 ② (2019-05-12 10:00)
 LDKのリノベーション工事 ① (2019-05-11 10:00)
 WAKU+ HOUSING ADVICE !(資金セミナー) (2019-05-06 23:15)
 働き方改革に向けた新たな取組み (2019-04-28 14:09)

Posted by 明石の日置建設  at 00:07 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。