ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2016年03月31日

新たなホームページ「L's + Hリノベーション」!

弊社のホームページがどんどん進化しています。

また、たまに見てください。

 日置建設HP

特に、イベント情報盛りだくさん!


さらに、リフォームのリノベーションのホームページを

3月4日にアップして、どんどん情報量を日々増やしています。

よければ、見てください。


L's + Hリノベーション・リフォームサイト  

Posted by 明石の日置建設  at 23:44Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2016年03月30日

「西二見Ⅱの家」 引き渡し


「HKハウス西二見Ⅱの家」は、見学会のあとすぐに引っ越しを

されたいということで、早々引き渡しをさせていただきました。




玄関前でご家族4人でテープカット!「おめでとうございます」



その後、フォトムービーで施工時の様子をご覧いただきました。



最後に、お施主様と設計の仲井、工務の田中で記念写真!


完成写真



リビングと続き間の和室とウッドデッキ!




ダイニング、キッチンと玄関!


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:49Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月30日

「HKハウス平荘の家」、大きな建物でしたが1日で上棟!


店舗付き住宅「HKハウス平荘の家」はかなり大きな建物でしたが、




なんとか順調に工事が進み、無事上棟しました。




朝から大工さんとプレカットの方と1階の柱建てから行い、




梁を掛け、2階の合板を張っていきます。





上棟後は、大工さんと一緒に上棟式を行い、




全員で記念写真を撮りましたが、少し暗くなりました。


今日までの現場は、



基礎の配筋を行い、 検査合格後コンクリート打設、




基礎工事が完成し、



土台据付作業、 床下に全熱交換型の24時間換気と配管作業を行い、

床板を張って、先行足場を建てて、上棟を迎えました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:19Comments(0)HKハウス平荘の家

2016年03月28日

一般の方にわかりやすい設計セミナーを開催

 - 家づくり住まい講座2016冬春 -

 「 第4回 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 」

 日時:4月2日(土)10:00~11:30   今週の土曜日です!

 場所:日置建設㈱ 2Fエコルーム 


一般の方にあまり知られていない住宅設計に関して

生活に密着した内容で、家づくりに役立つ設計手法をわかりやすくお話します。


 1、風や光、太陽を考慮しながら風通しがよく明るく快適な空間とは?

    自然風利用の手法(直接的に・間接的に・屋根から風を取り入れる)
    明るさの確保(吹き抜けの効果、壁面の効果)
    太陽光のコントロール(日射遮熱と取り入れ方)


 2、家事動線や収納の配置で利便性がアップする間取りとは?

    洗濯編(洗う・干す・取り込む・収納するのがスムーズな間取り)
    料理編(料理・配膳・片付け・ゴミ出しまで効率の良い間取り)
    掃除・片付け編(LDKに収納を確保し、子供が片付けやすい工夫)


 3、耐震性を考慮した間取りや耐震補強と設計のポイントとは?

    地震国ニッポン (大地震が起こると家はどうなるのか?)
    大規模な地震ごとに建築基準法は大幅に改正
    大切な地盤について模型を見ながら解説
    耐震には壁の量とバランスが大切
    耐震補強にはどんな方法があるのか
    主要構造部を残した全体改修工事例
    耐震性を考慮したNK工法と許容応力度計算について


 4、空気環境を考慮した住宅とは?

    住宅をつくる上で有害化学物質とは
    マウスの生存率  コンクリート住宅と木造住宅の死亡年齢の差
    クロス貼りの箱と木の箱の違い
    壁材の調湿実験
    シラス材の消臭効果実験

申し込みは、 弊社ホームページ よりお申込みください。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:56Comments(0)イベント関係

2016年03月28日

香港旅日記 その2

香港はパワースポットの街、特にいいのが、レパルスベイで、



その最南端でお祈りすると背中から大きなパワーを感じました。



また、近くの天后廟の神様もパワーがあり、



社員と記念写真を撮りました。



さらに黄大仙、



ここでおみくじをして、一番最高の数字「八十八」が出ました。



文武廟もパワースポットで、

いい気をいただきました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:35Comments(0)建物探訪の旅

2016年03月26日

「西二見Ⅱの家」 床下エアコンの効果体感!

「HKハウス西二見Ⅱの家」は床下エアコンで暖房しています。

TVラックの一部を利用して、今回は木パネルで隠して、奥にエアコンを設置。




明日は、最高気温12度、最低気温4度という平年並みの寒さです。

この寒い時期しか体感できない「床下エアコン」の威力を体感しませんか!


16帖用(4.0KW)のエアコンを設置し、床材を開口して床下に暖気を送ります。

そしてその暖気が床材を暖め、ガラリを通して暖気が上がってきます。

換気は全熱交換率90%のマーベックスを採用しています。


底冷えするような寒さもなく、ほんのり暖かい。

是非、見学会で「床下エアコン」の効果を体感してみてください。


他にも、使いやすい収納、隠し物入れ、ロフトスペース、書斎や

使いやすい水廻りと家事動線もご覧ください。


「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:01Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月25日

「西二見Ⅱの家」の完成見学会を1日だけ開催!

「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見






1階は収納スペースとLDKのパブリックな空間で、建物全体の高さ、

部屋の高さを抑えた落ち着いた印象とし、リビングと浴室の南側には

ウッドデッキを設けて外部とのつながりを重視したプランとなっています。






2階は天井を屋根のラインまで持ち上げた勾配天井にする事で

限られたスペースでありながら高さのある開放的な空間にしています。




内部はご主人が吟味されたドアや木製サッシ、

また奥様こだわりの収納など、随所にお施主様の

こだわりを感じられるお家になっています。



詳しくは、こちらです。
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:25Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月24日

「西二見Ⅱの家」の社内検査

「西二見Ⅱの家」の内装の仕上げ作業がほぼ終わり、

昨日、社内検査を行いました!




外壁はスーパーそとん壁W塗り、屋根がガルバリウム鋼板張り、

玄関ドアはユダ木工、大きな四角い窓は木マドを採用しました。




外構工事もほぼ完成し、アプローチはお施主様がされます。




ウッドフェンスもウッドデッキもコストは押えた杉材を採用しました。



東側のスペースには、風呂上がりに涼めるようなウッドデッキと植栽!


「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見


詳しくは、こちらです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 07:00Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月23日

香港旅日記 その1

社員研修で香港へ行ってきました。



香港といえば100万ドルの夜景ですが、2日目、3日目も雨で、高いところから

夜景や景色を楽しむことができませんでした!



ペンシルビルが所狭しと立ち並ぶ街。




香港に着いて、最初に香港らしい街並みがあった九龍城跡公園へ。(過去の模型です)




夜は、香港の街並みと夜景、突き出し看板のある道路をオープンバスで見学。




初日の夜は2階建てバスで市内観光




ホテルはレストランからの景色がよく、朝食のバイキングがおいしいと評判の

インターコンチネンタル香港で一流ホテルとしてのサービスを体感してきました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:17Comments(0)仕事に対しての取り組み建物探訪の旅

2016年03月23日

「西二見Ⅱの家」の植栽ができ外構工事中!

「西二見Ⅱの家」の外構工事中で、植栽が植わり、無垢木のフェンスが

できると家が引き立ってきます!



庇の大きなリビング前に大きな窓を設けて、

目隠しフェンスをつけることでウッドデッキが

セカンドリビングとして活用できます。



ウッドデッキをトラックの上に乗り撮影しました。



木のフェンスで視界を切りますが風が気持ちよく通ります。



建物東側にはサービスバルコニーがあり、

お風呂上りに涼んだり、洗濯物を干したりするスペースにも、

植栽を植えることで、いい感じになります。



「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見


詳しくは、こちら です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 20:00Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月18日

「西二見Ⅱの家」の内部が仕上げ段階!

「西二見Ⅱの家」の内装の仕上げ作業がほぼ終わり、

片付け、清掃、器具付けの段階です!




センターキッチンからLDK,ウッドデッキ、庭へとつながっていきます。




庇の大きなウッドデッキに出て、庭をゆっくりと眺めるのもいい感じです!




センターキッチン後ろの引き戸を開けると、家電類から食器まで

キッチンの小物までもきれいに収納できます。




玄関にはいると地窓があり、そこから緑が見えています。



「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見


詳しくは、こちらです。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:14Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月17日

里山住宅博のモデルハウス順調です!

神戸市北区で建設中の里山住宅博モデルハウスは

大工さんがボードの下地張り中でゴールデンウィーク

オープンに向けて順調に工事が進んでいます。



LDKの天井のプラスターボード張り中!



電気配線の仕込みもほぼ終わりました。

外部では、



外壁材ガルスパーンの下地作業中です、



外壁の一部の杉板を張りました。


里山では、



草刈りが終わり、アースワークという籠の階段が設置され、栗石を入れて、

出来上がれば里山の下へ降りていけます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:06Comments(0)里山住宅博 モデルハウス

2016年03月16日

28年度上半期の県産木融資固定金利が据置きの0.9%に!

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度(県産木材住宅ローン)は、

半期に一度金利の見直しがあり、平成28年4月1日~平成28年9月30日の間に

融資実行される住宅融資に対する適用金利がまもなく公表されます。

ゼロ金利政策で期待していたのですが、次回は、据え置きで

平成28年度上半期 適用金利:0.9%
   (平成28年9月30日までの融資実行分に適用、償還期間25年以内)
   
 なお、償還期間35年以内に延長する場合は、26年目以降1.9%となります。


しかし、35年間の固定金利で日本一安いのが県産木材住宅ローンで、

固定金利だと決めた金利はまったく変わらないため、安心して暮らせます。

但し、兵庫県の方で兵庫県の木を使わないといけないという多少の制約があります。



兵庫県産材木材利用木造住宅特別融資制度の実施について

さらに、今回も融資限度額が増えました。

 ①県産木材使用割合50%以上60%未満
   1,500万円(環境配慮型住宅の建設・県産粘土瓦を使用で最大2,000万円)

 ②県産木材使用割合60%以上80%未満
  2,000万円(環境配慮型住宅の建設・県産粘土瓦を使用で最大2,700万円)

 ③県産木材使用割合80%以上
  2,300万円(環境配慮型住宅の建設・県産粘土瓦を使用で最大3,000万円)
    *平成27年度より、県産木材使用割合80%以上で融資限度額を引き上げ


そして、弊社がお勧めしている銀行は「近畿ろうきん」です。

土地を購入される場合はどうしても変動金利で借りないといけないためで、

近畿ろうきんの変動金利が0.625%と比較的安い。


住宅ローンは将来的なコスト(ランニングコスト)を考えるうえで大切です。

個々の返済方法に応じて住宅ローンアドバイザーの資格を持った私が、

詳しくアドバイスさせていただきますので、お気軽にお声掛けください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:47Comments(0)仕事に対しての取り組み

2016年03月15日

BinO西江井ヶ島モデルハウスをリクルートが取材!

「注文住宅 兵庫で家を建てる2016春夏号」に掲載のため

BINO西江井ヶ島モデルハウスを ライターさんとカメラマンさんに

取材と撮影をしていただきました。

プロのカメラマンさんと一緒のアングル設定で撮影したので、

今までとは少し違うアングルと演出ができました。


 

スキップフロアーがわかるようにLDKとセカンドリビングを撮影



趣味に部屋として最適なアウトサイドストッカーがイメージできるよう演出



南側のキャットウォークでゆったりと椅子に座ってくつろげるように演出



屋上のルーフバルコニーでBBQを楽しめるように演出



西江井ヶ島モデルハウスは

毎日10時から16時まで常駐して開いていますので、

お気軽にお越しください!!

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:03Comments(0)西島モデルハウス

2016年03月14日

錦が丘の家、リクルートの取材

「注文住宅 兵庫で家を建てる2016春夏号」に掲載のため、

HKハウス錦が丘の家を ライターさんとカメラマンさんで

取材させていただきました。



LDKでお子様と一緒に遊んでいる様子を撮影。



スリット階段にして下をワークスペースとしました。



キッチン後ろの収納スペースもきれいに整理されています。



2階のホールからロフトへ入れます。



最後にご家族での写真を撮らせていただきました。


外観は雨が降っていたので、あとからカメラマンさんに行っていただきました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:35Comments(0)HKハウス錦が丘の家

2016年03月13日

「西二見Ⅱの家」の外構工事中!

「HKハウス西二見Ⅱの家」の外構工事中で植栽を植えています



東の玄関わきの窓とお風呂場の前のウッドデッキから見える植栽。




リビングの大きな開口からウッドデッキ越しに見える植栽。

この後、ウッドフェンスをつけ、駐車場ののコンクリートを打ちます。



「HKハウス西二見Ⅱの家」完成見学会を開催 します。

 日時:3月26日(土)10:00~16:00 

 場所:明石市二見町西二見


詳しくは、こちらです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:43Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2016年03月13日

お宅訪問ツアーでバスで3邸訪問!好評でした!

本日 「自然素材のお宅訪問ツアー」と題して、

弊社で施工したお宅を3邸訪問して、

直接お話を聞いていただくミニバスツアーを開催しました。




  1邸目は、HKハウス印南の家



 2邸目は、HKハウス長坂寺の家



3邸目は、HKハウス住吉Ⅱの家


27名乗りのトヨタのコースターというバスで、

私が大型車の免許を持っているので運転手兼案内人として対応!


今日は、外にいると肌寒く、家の温かさを体感していただくには

ちょうどいい天候でした。

というのも、室内にいると太陽の光を受けぽかぽかし、

床下エアコン暖房や薪ストーブで気持ちよさを感じていただきました。


現場が近いので、移動時間が短く3邸訪問させていただくことができました。、

参加した方のアンケートでは、「直接住まい手と話をしたり、

温かさの体感することで快適さと暮らしのイメージができました」と好評でした!




  

Posted by 明石の日置建設  at 00:05Comments(0)イベント関係

2016年03月10日

自然素材住宅のお宅訪問ツアー残りわずか!


― 家づくり 住まい講座 2016 冬春  -

自然素材住宅のお宅訪問ツアーの募集が多くて、

14名乗りのバスから27名乗りに変更しました。

それでも後残りわずか4名のみです。

いっぱいになり次第、締め切りさせていただきます。

今回も、3邸の見学をしていただくツアーです。

日置建設の事務所に集合いただき、バスに乗り見学会会場へ、

会場では、参加者に全体説明会をし、お施主様より暮らしぶりを

 話していたいただいたあと、直接住み心地をお聞きいただけます。


日時:3月12日(土)13:00~17:00

場所:お宅訪問先・・・



  「HKハウス印南の家」



  「HKハウス長坂寺の家」



   「HKハウス住吉Ⅱの家」

詳しくは、弊社イベント情報をご覧ください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 20:39Comments(0)イベント関係

2016年03月10日

三澤文子さんの設計スクール終了式

地球の会で、住宅設計スクールが今日最終日です。



大阪福島にある、MSDの新事務所「フクマタヤ」で開催。



三澤康彦さんと三澤文子さんのセミナー



福島界隈でされて現場を見学し、



課題作品の評価と結果発表し、6日間の設計スクールを終了。  

Posted by 明石の日置建設  at 00:46Comments(0)仕事に対しての取り組み

2016年03月08日

設計講座で平屋住宅の提案

三澤文子さんの設計講座で、

前回、平屋住宅の提案をして、明日はそれを着色したものを提出。



定年退職でリタイヤしたご夫婦が老後をゆっくりと

趣味の絵画を楽しまれる場所を設け人を呼んで

コミュニケーションを楽しめるそんな家を私なりに設計!




北側には離れとして使用できる蔵と茶室があり、

リフォームも一緒に設計提案をしました、



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)仕事に対しての取り組み