ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2020年01月27日

樫野台の家 引き渡し式

「HKハウス樫野台の家」 完成し、夕方、引き渡し式をしました。




引渡し式では、玄関前でご家族全員で記念のテープカット。




 地鎮祭から上棟、完成までの工事施工のフォトムービーをご覧いただき、

 スタッフより感謝の言葉を述べ、感動の引き渡し式をしました。




垂水にある 「家づくり学校 神戸校」からのご紹介で、

この度、初めて新築のお引渡しをさせていただきました。


 ありがとうございました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:21Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月25日

樫野台の家」 完成し、引き渡しへ

「HKハウス樫野台の家」 完成し、本日引き渡し。



開放的な吹き抜け空間のあるリビング




リビング階段とリビング横に併設した畳部屋は子育て世代には必修!





高性能の断熱性と気密性は絶対条件ですが、

全熱交換型の24時間換気システム(床下に設置)と

吹き抜け空間に天井扇を付けるのも大切です。




暖気は軽いので上に上がるので、床下からガラリを通じて暖気が上り、

吹き抜け上部で暖気がたまるため、天井扇を上向きに回転させ、

上部にたまった暖気をかくはんさせることで、温度が均一になります。



  

Posted by 明石の日置建設  at 08:30Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月24日

樫野台の家、完成

「HKハウス樫野台の家」 完成し、明日引き渡し。




南面にする庭から大きな窓を通して太陽の恩恵を受けるので冬は暖かく、

1階には庇を設けているため、夏の直射日光も避けれて、快適性は抜群です。




玄関まわりに生活必需品が置けるように必要十分な収納スパースを設けました。




奥様が快適に身支度や水廻りリネン作業がスムーズにを行える広めの

家事室としても使える洗面・脱衣室。

アイロン掛けや洗濯物をたたんだりできるようカウンターも設けました。




寝室はヒノキの化粧合板張りの勾配天井を利用して、上部にロフトを設けました。

Rの開口部の奥には収納棚を考慮したウォーキングクローゼット。

  

Posted by 明石の日置建設  at 07:54Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月17日

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!

「HKハウス樫野台の家」 の内装工事も完成。

~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~


寒い冬をランニングコストを抑えてで快適に暮らせる訳!

「HKハウス樫野台の家」は床下エアコン5.6KW1台だけで

1階は当然ですが、2階も家中暖かく快適です!




高性能の断熱性と気密性は絶対条件ですが、

全熱交換型の24時間換気システム(床下に設置)と

吹き抜け空間に天井扇を付けるのも大切です。

暖気は軽いので上に上がるので、床下からガラリを通じて暖気が上り、

吹き抜け上部で暖気がたまるため、天井扇を上向きに回転させ、

上部にたまった暖気をかくはんさせることで、温度が均一になります。




そして、床下エアコンは24時間冬の期間は稼働させたままです。

なぜなら、

無垢の床材や天井材、塗り壁が一緒に温められるため、

一度温まった無垢材や塗り壁は蓄熱体に変わり、家全体そして、

2階にエアコンがなくても暖気が上に上がり温められるのです。



南面の開口から昼間は太陽熱を取り込むことで、ランニングコストが

かなり抑えれますので、開口部や間取りや庇等の設計も大切になります。


PS:冬は乾燥しやすいので、加湿器を設けて湿度を上げることで、

少し体感温度も上がりますが、加湿しすぎると結露しますので要注意。


家づくりを検討されている方は、寒い時期に体感して、

本当に床下エアコン1台で快適なのかを確かめてください。



HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら  

Posted by 明石の日置建設  at 08:33Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月16日

樫野台の家、使い勝手のいいリビング横の畳部屋


「HKハウス樫野台の家」 の内装の仕上げ工事中。

~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~



対面キッチンのLDKの奥に畳部屋を設けた間取りで、

この畳部屋はいろいろな使い方ができるよう設計。

・普段は引き戸が仕舞い込めるので開放していてリビングと一体で使う。

・3枚引き込み戸で仕切りができるので、寝室としても利用可能。

・子どもさんがお昼寝ねをしたり、遊び場所としても使えます。

・ピアノを置かれるので、ピアノのレッスン場所として活用。

・天井に昇降式の物干しホスクリーンを付け、室内干しが可能。

・勝手口を設け、東側の庇付きのデッキに出て、屋外干しも可能。

・洗濯物を取り込んで、アイロンをかけたり、服をたたんだり出来る。

・北面の壁面には収納棚を設け、玩具や本が収納できるので、
 本を読んだり、子どもさんと一緒に勉強スぺースとしても活用。

・急な来客時には、雑多な物を入れて扉を閉めるとLDKがすっきり。

・ご主人がマラソンをされるので、ストレッチや筋トレ場所として活用。


4,5畳ほどの畳部屋がお客様とのヒアリングを通して、趣味や暮らし方の

ご要望をお聞きすることで、設計により多機能部屋として活用可能。


HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら
  

Posted by 明石の日置建設  at 08:38Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月15日

樫野台の家、外装完成

「HKハウス樫野台の家」 の外部足場が外れ、外装が完成しました。



~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~

屋根がガルバリウム鋼板のダークブルーにして、

外装は、長期メンテナンスフリーのスーパー白洲そとん壁W仕上げの

色は新色のW130で少しブルー色、スチロゴテ仕上げです。

詳しくは、スーパー白洲そとん壁W仕上げ

特徴は、

外壁材の概念を覆す、超高機能・超高耐久性外壁材。

•100%自然素材なのに完全防水。
 シラスの特性を活かした二層構造で雨水の浸入をシャットアウト。

•厳しい自然環境にも劣化しない高耐久性。
 退色・劣化がおきにくいから、建物の維持管理が軽減できます。

•本物ならではの際立つ質感。
 他の素材では決して真似のできない生命力溢れるデザイン性。

•下塗り材でしっかり防水しながら上塗り材がたっぷり保水。
 壁面からの気化熱作用で建物を冷やす涼感空調システム
 「クルクール」を設置すれば、地球環境保護にもさらに大きく貢献します。





断熱材はアキレスQ1ボードの外張り断熱で、

通気胴縁を行い、バラ板を貼ります。




透湿防水シートを貼り、Sラスという下塗りは10ミリほどつくラス網を貼り、



そとん壁の下塗りを行い、仕上げます。




HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:27Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月07日

樫野台の家、見学会のご案内


「HKハウス樫野台の家」 完成見学会を1月18日に開催します。



今朝の神戸新聞朝刊の明石欄でご案内


~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~


見どころは、


南面にする庭から大きな窓を通して太陽の恩恵を受けるので冬は暖かく、

1階には庇を設けているため、夏の直射日光も避けれて、快適性は抜群です。


玄関まわりに生活必需品が置けるように必要十分な収納スパースを設けました。

2階各部屋にも適材適所に収納と棚を設けましたので、見ごたえありです。


奥様が快適に身支度や水廻りリネン作業がスムーズにを行える広めの

家事室としても使える洗面・脱衣室。ご主人が趣味やデスクワーク、読書等に

没頭できる2階の趣味室は勾配天井にしてヒノキの化粧合板現しです。


寝室や子供部屋には勾配天井を利用して、上部にロフトを設けました。


2階の一部を下げてスキップフロアとした内部構造で、

たくさんのワクワクと性能を体感できる楽しいお宅です。



見学会の申し込みは、 こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 09:33Comments(0)HKハウス樫野台の家

2019年12月29日

樫野台の家、施工中


「HKハウス樫野台の家」 大工工事が終わり、仕上げ工事中です。



在来軸組み工法での大工工事を行い、プラスターボードを貼り、



クロス下地パテをして、壁にオガファーザーの紙クロスを貼り、



壁にLIVOS社のデュブロンを塗装しました。

天井は、ヒノキの化粧合板と化粧垂木が現しです。

デュブロンとは、自然素材の塗料で、石灰を主成分とした漆喰調塗料です。

特徴は、湿気や空気を通すので、適度な湿度を保ちます。

     静電気の発生を抑えてホコリを防ぎ、快適な空間を保ちます。

     水性の塗料なので、塗り替えも比較的簡単にできます。


完成見学会を来年の1月18日の開催します。

詳しくは、こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:43Comments(0)HKハウス樫野台の家

2019年10月19日

樫野台の家、上棟

「HKハウス樫野台の家」の上棟が雨で延期になり

9/24にさせていただきました



上棟が完了し、ご家族で記念写真



上棟前に加西にあるプレカット工場「ヨドプレ」へ行っていただき、

ご家族で柱に記念のサインをしていただきました。




その記念の柱が玄関前に建ち、家をしっかり支えてくれます。




無事上棟し、大工さんと一緒に記念写真

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:59Comments(0)HKハウス樫野台の家

2019年07月27日

樫野台の家、地鎮祭と着工式

「HKハウス樫野台の家」完成パース



中古住宅を購入され、



建物を解体され、



昨日、暑い中、地鎮祭をさせていただきました。



夕方にメインの業者さんに参加していただき着工式。



参加者全員で記念写真。

W様の思いがいっぱい詰まったお宅の工事が始まります。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:59Comments(0)HKハウス樫野台の家