ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2016年04月12日

今日は私にとって記念すべき日!

今日で53回目の誕生日です。



今日、輝翔会(明石西高同窓会)の役員会があり、

その後の飲み会で校長先生をはじめみんなに祝っていただきました。


今年は「大きく飛躍する年とします」

2年間のホップ・ステップ、そして今年はジャンプと飛躍します。

 そのため、より多くの方にリーズナブルな建物を提供するため、

 新しいブランド「L's + H」を立ち上げました。

 その建物をリアルに感じていただくため、期間限定のモデルハウスを

 2棟建て、体感していただくことで感じていただきやすいです。

 このように今年は飛躍します!

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)自己紹介

2015年04月12日

記念すべき日にゴルフコンペ 

今日で52歳になりました。

最高のゴルフ日和の中、HK協力会(日置建設協力業社会)の

ゴルフコンペをさせて頂きました。




スコアはあまりよくありませんでしたが、天気もいいので気持ちよくラウンドしました。




優勝は、

建設系機械のレンタル業「ビナン」の古賀さんでした。

そして、4月12日の誕生日なので

12位を社長賞にしていましたが、自分自身が12位のため、

参加賞だけの方にジャンケンで争奪していただきました。

1年は早いもので、

今年は仕事において積極的にイベントや弊社PR活動に取り組んでいて、

今日の誕生日を機にさらに邁進して行きます。




  

Posted by 明石の日置建設  at 20:35Comments(0)自己紹介

2014年04月12日

誕生日を迎え、経営者としての取り組み

今日、4月12日は自分の記念日、51歳の誕生日!




誕生ケーキで家族に祝っていただきました。


日置建設の代表取締役としてもうすぐ10年目を迎えます。

そこで、

今年の年初に、経営理念を8年ぶりに見直し、

「社会的使命」・「組織哲学」・「行動方針」と分類し、新たな項目

「全従業員の成長を通して、物心両面の幸せを追求します。」を付け加えた。


昨年度の主軸である「組織哲学」を経営理念に盛り込み

日置建設の大義として全従業員一丸となって遂行していく。

「物心両面の幸せ」とは、経済的な安定と豊かさを求め、

仕事場での自己実現を通し生きがいや働きがいといった

人間としての心の豊かさをもとめていくものです。


私たちは何のために働くのか。

それは、ただ給料を稼ぐためではありません。

生活のためだけに働くのでもありません。

もちろん、遊ぶお金を作るためだけに働くのでもありません。

つまり、私たちは自分のためだけで働くのではなく、

自分の周りの人たちや地域社会に役に立つために働くのです。


「世のため人のために働く」こうした大きな大義を感じながら

働かなければ、労働はただのお金儲けでしかありません。

できれば楽をしてお金を稼ぎたい、それだけになってしまいます。


公明正大で大義名分の高い働く目的があれば、

自分自身が持つ私利私欲、個人の持つ欲望、怒り、愚痴(いわゆる三毒)は、

大義を果たすためには、当然抑制しなければなりません。


私たちの働く目的の第一は、「全従業員の物心両面の幸せを築くことです」。

仲間の幸せを皆で力を合わせて作り上げ、

みんなでチームを盛り上げて、よりよくしていくのです。

このことをもっと私自身が率先して取り組んでまいります。

お客様第一主義はもちろんですが、

従業員の物心両面の幸せを事業目的として取組み、全従業員が

本当に日置建設で働いて良かったと思える会社づくりをしてまいります。

さらに、事業の目的はそれだけではなく、事業を通じて世のため人のために

なることを成し遂げれるよう私たちは働きます。

住宅建築という直接お客様と接する仕事を通して、使命感を持ってお客様に、

地域社会に貢献させていただいています。

そして、住宅建築において困っている人、不便を感じている人がいるからこそ、

私たちが必要とされるのです。他社とは違った常に人間身のあふれる

暮らしの提案、対応をしてこそ、お客様が満足し、感動していただけます。

それが私たちの存在意義なのです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:55Comments(0)自己紹介

2013年04月12日

「桜」特集 誕生日



江井島の赤根川沿いに咲き誇っているきれいな桜並木です。

住所は魚住町金ヶ崎になります。




この桜並木は自宅の寝室からこんなふうに見えます。

しかし、今日はだいぶ桜も散り始めました。



そして、今日は、私の50回目の誕生日で、




スタッフから大きな花束をいただき、2階エコルームで記念写真。

父親の生きた年齢を超えることができ、半世紀を生き抜きました。

50年を振り返り、人として生まれ、たくさんの方から支えられ、

幸せな日々を送らせていただき、今日もこうして生きています。

今後、日々、素直さと謙虚さを忘れず、感謝の心を待ち続け、

世のため、人のために精一杯生き抜きます。


今年は、年頭に「飛躍するための整えの年とする」を宣言!

あせらず、確実に、基礎固めをし、新しいことへの取組みをする。

次年度に向けての準備を行い、来年は中・長期目標を見据えた

アクションを起こします。ご期待下さい。


  


Posted by 明石の日置建設  at 21:42Comments(0)自己紹介

2012年04月12日

49回目の誕生日

今日は父親と同じ年の49歳の誕生日です。




父親は、49歳までバリバリと働いて、忙しい日々を送っていました。

しかし、忘年会シーズンで飲み会の予定もたくさんあった年末に病気が発覚し、

すぐに手術をしたがあまり経過が良くならず、49歳の5月5日に他界しました。


あれは、29年前の私がまだ20歳の大学生の時だったので、仕事のことは

全くわからず、経営者として充実していた時期だともわからなかった。

いざ、自分が49歳になって感じたのは、この時期にこの世を去るのは

やり残したことや悔いが残ることばかりで、無念で仕方がないように思う。


私の人生の中で自分自身、49歳になり一番充実している時だけに、

体が資本、体は大切にしなくてはいけないとあらためて感じます。


そのため、30歳から毎年、人間ドックや体の検診をしっかりと行っています。

結果はいつも良好で健康上大きなトラブルはありません。

ただ、アトピーだけはまだ、無理をすると多少出てくるので、

あまり無理をしないように心がけています。


やはり、「健康が1番」ですね!


  


Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)自己紹介

2011年04月12日

48回目の誕生日

今日は、私の48才の誕生日で、家族に祝ってもらいました。




ケーキに大きなろうそく4本と小さなろうそく8本を立てて消しました。


私は今、48歳を迎え、充実した日々を送っています。

最近特に忙しく、統一選挙選にPTAの役員選挙、年度初めの総会と

さまざまなボランティアに、震災の関係でいろいろ影響を受けながらも

仕事も方もなんとかぼちぼちとさせて頂いています。


誕生日が来るごとに思うのが、もう間もなく父親の年になり、

絶対に追い越さなくてはいけないと!


父親は、病気で49歳の5月5日に他界しました。

49歳でこの世を去るのは、無念で仕方がないよなと思う。

私の人生の中で自分自身、今が一番充実している時だけに、

体は大切にしなくてはいけないと改めて感じます。


そのため、30歳から毎年、人間ドックや体の検診をしっかりと行っています。

結果はいつも良好で健康上大きなトラブルはありません。

ただ、アトピーだけはまだ、無理をすると多少出てくるので、

あまり無理をしないように心がけています。


やはり、「健康が1番」ですね!

  
タグ :自己紹介


Posted by 明石の日置建設  at 22:26Comments(4)自己紹介

2010年04月12日

47回目の誕生日

今日は、私の47才の誕生日です。



最近、撮影していただいた写真です。

アトピー性皮膚炎も大分よくなり、顔のしわも少なくなり少し若返りました。

久しぶりに会う方にもアトピー良くなったね、少し痩せたんじゃないと言われます。

痩せたんではなく、しわがなくなり痩せたように見えるのです。

ちなみに体重は、ここ5年ほど変わりなく、71kg前後で推移しています。

太らないことが大切なんです!

70kg切れるように朝散歩しているのでが、食事とビールがおいしいため、

ついつい、食べ過ぎたり、飲みすぎたりします。


先日、満尾医学博士が書いた「40代から太らない体のつくり方」を読みました。

太る原因は、基礎代謝量が減っているのに、食事の摂取量が変わらないこと!

太らない体つくりのポイント!

・何よりまず「野菜を食べる」

・「1分間に120mの速さ」で歩く

・「体の中の太るゴミ」を正しく出す

・寝る前に「ストレスをゼロにする」

以上4つのだけでガラリと変わると書かれていています。





ちょうど3年前に撮影した写真です。

違いは歴然ですが、このころからアトピーがよくなりました。

顔は赤く、しわが多く・深い、眉毛は顔をこするため薄い!


ただ、最近無理をして睡眠時間が少ないので、1か月ほど前からアトピーが

少し悪化し始め、特に頭にかゆみがあり、不健康のサインが出ています。


そのため、先日、病院へ行き漢方薬とつけ薬を頂き、だいぶ良くなってきました。

病院は、大阪にある「イワサキクリニック」です。

ほんと、この病院に出会えて、私の人生は大きく変わりました。


その時の様子は、2007年4月12日のブログをご覧ください。

  
タグ :自己紹介


Posted by 明石の日置建設  at 22:47Comments(2)自己紹介

2009年05月03日

神戸新聞に掲載

今日の神戸新聞朝刊の3ページ目の下に大きく掲載。

マイベストプロ神戸の「健康住宅のプロ」として紹介されました。



5月3日神戸新聞朝刊の掲載分。

マイベストプロ神戸とは厳選したプロを紹介する地域密着型のWEBガイドです。

神戸新聞社が、地元のガイド役となれる地域密着のポータルサイトを目指し、

運営しているため、神戸新聞にも掲載していただけます。

詳しくは、「マイベストプロ神戸」のホームページをご覧ください。



神戸新聞3ページ全面でその右下になります。


「自らの経験から研究を重ねた明石のこだわり健康住宅」のプロとして紹介。

掲載内容は、

大学卒業後大手ゼネコンに勤め、昼夜を問わず多忙な日々を送っておられたという日置尚文さん。

そんな生活の中、もともとの体質だったアトピーが悪化。

「そういう自分自身の経験から、健康な住まいとは、ということを考えるようになりました。

時間を見つけては同じ志を持つ人々のところへ出掛け、勉強させてもらってきました」と語る日置さん。


彼が考える健康住宅とは、結露や温度差のない住宅であることはもちろん、

地震にも強い構造であること。人が安心して健康に暮らせる住宅を日々追究しています。


「信頼できる大工さんや素晴らしい建築デザイナーの方と、オリジナリティあふれる住宅を

実現しています」と語る日置さん。

旺盛な探究心で、さまざまな情報を発信してくださるでしょう。


という内容で掲載されました。



  


Posted by 明石の日置建設  at 22:52Comments(0)自己紹介

2009年04月12日

46回目の誕生日

誕生日だと言うのに筋肉が悲鳴をあげて、体が思うように動きません。




4/8にぎっくり腰になり、接骨医で治療していたがあまりよくならず、

今日、友達の紹介で、ぎっくり腰で悩んでいるのならいいところがあるよと、

「トレーナーズ グランツ」を紹介してもらい行ってきました。


そこで、マッサージを受け、言われたことが、

上半身も、下半身も筋肉が悲鳴をあげ、理由があり「ぎっくり腰」なっていますと。

それは、

・高校時期にラグビーで右足の大腿骨を骨折したのが今でもひびいて、

からだのバランスがぐずれ、そのまま無理をし、筋肉に負担がかかっている。

・事務作業で座ったままの作業が増え、足の筋肉が圧迫され硬直している。

・O脚により腰骨の開きで腰に負担がかかっている。

・体のバランスが悪いまま1年半ほど毎日朝簡単な歩きとジョギングをしたり、

最近腹筋運動をしていたので、筋肉のバランスが崩れて腰に負担がかかった。

・上半身が硬く、前かがみになっているのでさらに腰に負担がかかっている。

・睡眠不足や仕事による疲労がたまっている。


そのため、リンパの流れが悪く老廃物の処理ができず、腰に負担がかかり、

なるべくして「ぎっくり腰」になったようです。

今日でまた一つ歳を重ねたので、今後は、身体をもっといたわり、無理をせずに、

体の矯正を行い、指導のもと少しずつ運動をしようと思いました。


ちなみに、「トレーナーズ グランツ」では、ゴルフやサッカー、テニス等の

プロスポーツ選手のトレーナーもされているそうです。




  


Posted by 明石の日置建設  at 22:12Comments(2)自己紹介

2008年09月24日

私の青春時代

先日、明石西高等学校の体育祭があり、来賓として出席。

9/19、台風が近づいていたが体育祭が開催され、大きく天気も崩れることなく、少しプログラムを短縮し、無事終了。

080924-1





体育祭の様子


さて、問題?

下の写真は一体、何でしょう?

080924-2






これは何?

私は高校時代ラグビー部に所属し、スクラムハーフ(スクラムを組んだところへボールを入れるポジション)をしていました。

高校入学当時は、58?でキャシャな身体でしたが、3年生では、68?の筋肉質の身体に変わりました。

今では、その面影はほとんどありません(笑)。

高校3年生の時には、県大会3位と検討し、その最後に試合で、右大腿骨を骨折し、3ヶ月の入院しました。

ちょうど夏休み前でしたので、留年せずにすみました。

ラグビーは厳しいクラブでしたが、楽しい高校の生活を過ごせました。


それでは、上記写真の答え、

「スクラムマシーン」(スクラムを組んでこのマシーンを押す。)です。

学校からスクラムマシーンがさび付き、木が腐っているので、補修依頼を受けました。

現在、部員は7名と少なく、15名いないと試合にも出れないため、他の高校と合同チームをつくって試合に臨んでいるようです。

今では、ラグビーというスポーツは人気はないようです(笑)。
  

Posted by 明石の日置建設  at 13:35Comments(0)自己紹介

2008年04月12日

45回目の誕生日

私の誕生日に「HKK会ゴルフコンペ」を開催しました。

080412-1080412-2






  朝の集合写真       HKK会会長の始球式

春のいい天気の中、久しぶりにゴルフをしました。
最近は、少し仕事が忙しくて、趣味のはずのゴルフをあまりしていないため、久しぶりにすると、感覚が戻るまでに時間がかかり午前中のスコアーが悪かった。しかし、午後からは通常のスコアーに戻りました。

懇親会で成績発表の後、メンバー皆で私の誕生日を祝ってくれました。

うれしいですね!

080412-3






久しぶりに誕生日でろうそくの火を消しました。  

Posted by 明石の日置建設  at 11:16Comments(0)自己紹介

2007年04月12日

「4/12のブログ」その後

今日は私の44回目の誕生日です。
記念に私の写真を撮ってもらいました。

070412-1








昨年の2006、4/12のブログに「私の生い立ちについて」書きました。
もしよければ確認してみてください。

昨年の誕生日の2日後にアトピー治療に出かけましたが、あまり期待以上の成果はありませんでした。

その後、アトピーは一進一退でした。

ところが、今年の正月明けに非常にいい病院に行き、調子が徐々に良くなり、自分でもビックリするほど良くなっています。

それまでは、毎晩食事をして、お風呂に入って体温が上がってくると、特に顔のかゆみが出て、ついタオルで顔をこすってしまいました。
しかも飲みに行って、お酒を飲みすぎるとかゆみがひどくなり、顔をこすりすぎて、両目の横や頬、鼻の下が切れて汁が出るほどでした。
掻いたり、擦ったりすることで、眉毛は抜け、皮は薄くなり、しわが増え、血が出たり汁が出ます。
それはもう、大変な日々を送っていました。

しかし、今はほとんどかゆみのなく、スキンケアーも忘れるほど良くなり、徐々にしわも減ってきて、眉毛も生えてきました。

気分的にも、体力的にも、非常に良くなり、今までとは比べようのないぐらい信じられないような日々を送っています。

しっかりとした結果が出て、リバウンドが出ない、いい状態になりましたら「アトピー克服日記」を書こうと思います。
  

Posted by 明石の日置建設  at 11:09Comments(0)自己紹介

2006年04月12日

「新築後、後悔しない為に!」 その12

今日は私の43回目の誕生日です。

私の生い立ちを少し紹介します。

 昭和38年に明石の市民病院で生まれ、幼少中と江井ヶ島で育ち、高校は明石西校に入学しました。高校でラグビーを3年間し、心身ともに鍛え、大学は大阪工業大学の建築学科に入学しました。大学在学中父親が49歳で他界しました。
大学卒業後、大阪のゼネコンに入社し、25歳で結婚、バブル時代でしたので、非常 に忙しく、マンションや店舗ビルの新築工事の現場監督をしながら、一級建築士を取得。
現場での泊り込みや不規則な生活がたたり、ステロイドで抑えながらもアトピーが悪化。
ステロイドを完全に止めるため、30歳で退職し、4ヶ月入院(地獄の生活でした)。
その後、日置建設に入社し、ぼちぼちと社会復帰と思っていたが、次の年、阪神大震災で仕事がパンク状態。目の前の仕事を片付けるのがやっとでした。
仕事も落ち着きをはじめ、私もアトピーで苦しみ、子供もアトピーでしたので、今の住宅建材では病気になってしまう。
そのため、健康住宅の研究に取り組み、材木や自然素材を求め、できるだけ安くなるよう、北は北海道から南は九州まで、旅をしました。
その当時は、自然素材とは材料も高価で、そんな取り組みにも耳を傾けてくれる人 少なく、話を分ってくれる人を求めていたのか知れません。
世間でも、「シックハウス」=「病気になる家」と言う言葉が出できた、やっと自然素材の住宅が注目を浴び始め、材料単価も下がり、いろんな材料も世に出始めました。
そして、やっと3年前自分で納得いく「こだわりの健康住宅」を建てました。
 この「こだわりの健康住宅」を皆さんに提案し、商売になると思っていたが、まだまだ、「こだわり」を理解していただけるお客様とをめぐり合えず、苦労をしていました。
その後、弊社のひとつのアイテムとして、自然素材だけでなく、性能(構造、断熱、気密)にもこだわりぬいた、「ウッドハウス」を取り入れました。
そんな取り組みをこと細かく、このブログで書くことにより、最近、ご賛同していただけるお客様とめぐり合えています。
今後は、この自然素材と性能の健康住宅をさらに進化させるため、「環境共生住宅」(自然環境と共に暮らせる住宅)にも取り組もうと考えています。今後の取り組みにもご注目下い。

「最後に良い家とは・・・・・」       
住宅を建てて、後悔しない様にし、幸せに暮らせる家造りをするには、どうしたら良いか?もう一度ポイントをまとめます。


良い家とは・・・・
・「地震にとても強い家」であること!
・「断熱」と「気密」がしっかりとしていること!
・家の熱が逃げにくく、省エネルギーの家であること!
・省エネルギーの家でも家全体を快適な環境に出来ること!
・あらゆる空間の温度差が少ない家であること!
・結露が限りなく起きにくい家であること!
・温度のコントロールがしやすい家であること!
  そして良い家を建てる業者とは・・・
・建築中の現場をとてもきれいにしている業者であること!
・お客様とのコミュニケーションを大切にしている業者であること!


これを読まれた皆様が「幸せな暮らしを送れる家」を造られることを切に願って止みません

以上、この小冊子をほしい方は、メールにてご請求下さい。

「新築後、後悔しない為にも」、是非、ご一読下さい。 

  

Posted by 明石の日置建設  at 11:11Comments(0)自己紹介