ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年11月10日

若草の家、完成見学会をしました。

「HKハウス若草の家」の完成に伴い、本日、完成見学会を開催。




ペレットストーブのあるLDK 



和室の続き間があるLDK



大きな吹き抜けのあるLDK 



造作背面収納でガラリ部分に床下エアコンを設置



2階畳コーナーから吹き抜け上部を撮影



造作オリジナル洗面コーナー



引渡しに向けて外構工事中です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:33Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月07日

若草の家、快適に暮らすエアコン位置

「HKハウス若草の家」は、大きな吹き抜けを設けて

家中温度ムラのない室内環境を提供するため、

エアコン位置を考慮して夏用と冬用で取り付けました。


夏用エアコン4.0KW(14畳用)の取付位置



冷気は下へ落ちるため、吹き抜けホールの上部にエアコンを取り付け、



昼間は強制的にプロペラファンでリビングへ落とす。



夜はホールと廊下に冷気をためて、2階の各室に送り込む。


冬用のエアコン5.6KW(18畳用)の取付位置



暖気は上に上がるため、キッチンの背面ボードの下に開口して、



開口上部の壁にエアコンを取付け、床下に暖気を送り込み、



床下のコンクリートと床板を暖め、床下ガラリから暖気を上げて、

室内上部へと温まっていき、吹き抜けを通して2階へと暖気がいき、



吹き抜け上部に溜まった暖気は、プロペラファンを上向きにして、

上部の暖気をかくはんすることで、室内温度もムラがなくなります。

その効率をさらに良くするため、

24時間全熱交換型の第一種換気扇を床下に設置しています。


詳しくは、11/10に現場で詳しくご説明します。


 「HKハウス若草の家」の見学会の開催日を変更しました。

  日時:11月10日(土)10:00~16:00

  場所:神戸市須磨区若草 (予約をいただければ地図を送ります)
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:19Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月05日

若草の家、外装完成

須磨区の「HKハウス若草の家」、ようやく足場がはずれました。



北西から見た外観で、朝日が昇り始めています。



隣地側の南東からの外観で、建物外壁の南と東、西面の一部が

ガルバリウム鋼板でしたので、台風の影響で板金屋さんが忙しく

ようやく先週中に外壁工事が完成し、先週末に足場を撤去しました。


その分、ほぼ内部は完成していて、一部器具を取り付けて、

床養生を撤去して、美装をするまでとなりました。



広い大きな吹き抜けがある南側のリビング



南側に2階建ての家がありますが、

南東からの朝日を浴びて、吹き抜け上部から光が差し込んでいます。



写真左のキッチン横には、広い造り付けのワークカウンターを設け、

奥にはリビングと続き間の和室も設けました。


 「HKハウス若草の家」の見学会の開催日を変更しました。

  日時:11月10日(土)10:00~16:00

  場所:神戸市須磨区若草 (予約をいただければ地図を送ります)

  

Posted by 明石の日置建設  at 18:44Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月01日

HK協力会、総会、勉強会

今年で第14回となる日置建設㈱HK協力会(協力業者の会)の

総会・勉強会・懇親会をホテルキャッスルプラザで先日開催しました。

HK協力会の総会は、



会長の内田工務店(大工棟梁)の内田今朝彦さんが挨拶され、

スムーズな進行のなかHK協力会総会が無事終了しました。

その後、

弊社の48期の決算報告と49期の経営計画を発表しました。

今期の目標は、
 「「成長のための準備、仕組みづくりと運営の年に」
 
 各アメーバに現状を見直し、仕組みづくりに取り組み、
   顧客満足度向上に努め、月次でPDCAを行いながら
    目標実現に向けて日々取り組む!

 各アメーバで目的、役割、事業分担、数値目標も設け、
   今後の増員体制に向けた仕組みづくりを行う!


各アメーバーリーダーより決意表明をしていただきました。

営業リーダーの戸田輝より、

設計リーダーの谷口より、

工務リーダーの林より、説明させていただきました。


HK協力会の講演会では、



 株式会社 ネクストステージの小村直克社長様で、

 演題は、「これからの職人の生き様とは、
             家づくりの価値創造を育む事」と題して、

弊社が前期に掲げていた「質の向上を図る」ため、半年前から取り組み始めた

第三者住宅検査機構の取組みをわかりやすく職人さんや協力業者目線で

色々な事例をまじえて講演をしていただきました。



最後のメッセージとして、



  お施主さまは、一生に一度の住まいを、定年過ぎてまで

  住宅ローンを組み、本気で日置建設で家づくりをお願いしたいと

  「覚悟をしてくれた」から、



  覚悟をしてくれるお客様のために、プロの職人として、

  自らの技を現場で披露する覚悟をお返しする事である。

  その覚悟とは、日々学ぶ姿勢を忘れずに、自らの進化(=成長)に

  ゴールを作らないことである。と締めくくられました。


HK協力会の懇親会では、



今期の業者さんの施工様子をDVDで見ていただいたり、 お互いに懇親を深めました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:14Comments(0)HKK会