ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年06月05日

江井島中学がトライやるウィークで2人受け入れ

6/4から6/8までの5日間、「トライやるウィーク」で

江井島中学校の2年生男子2人を受け入れ、頑張っています。





初日は2人とも緊張していました。


 初日は会社説明とトライやるの意義を伝えました。

子どもたちには、弊社での体験を通して、豊かな感性や創造性を自ら高め、

自分なりの生き方をみつけ、たくましく生きる心を育めるようにしたい。


「トライやるウィーク」の活動で大切なこと、

・将来の自分の進路を見つめさせるとともに、どの職業も社会に
  貢献しているという正しい職業観を養う。

・働くことの厳しさ、大切さを体験することによって、勤労の厳しさ、喜び、
  生きがいを理解させ、忍耐力や自律性を身につけさせる。

・地域社会での社会的常識や礼儀(時間厳守、あいさつ等)の必要性を学ばせる。

・地域、事業所、学校、家庭の協力、連携によって生徒の豊かな人間性を育てていく。





 現場巡回とモデルハウス、WAKU+AKASHIの見学をしました。






 昨日の午後と今日は模型作りを体験!


 

模型完成しました。初めてにしては二人とも上手です。



  

Posted by 明石の日置建設  at 16:45Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年05月09日

冬のフォトコンテストの結果発表!

第2回HK友の会「冬のフォトコンテスト」を行い、

ホームページにて、結果発表させていただきました。

フォトコンテストに多数のご応募ありがとうございました。

私たちがお邪魔してご家族の生活風景を撮影させていただくこともありますが、

自然な家族のくつろぎや何気ない生活感、家族だから自然と見せる笑顔は

どうしても撮影することができません。

そこで、今回もHK友の会のメンバーにお願いして、

その様子を撮影して投稿していただきました。


どの写真もいいものばかりで、正直、選考には迷いました。

選考方法は弊社で建てさせていただいた建物の内外で家族の何気ない様子が

分かる写真を全社員で投票制にして、最優秀賞1点、優秀賞3点を選びました。

最優秀賞



HKハウス長坂寺の家 明石市O様


優秀賞



BinO西江井ヶ島の家  明石市 Y様


優秀賞



HKハウス住吉の家 明石市S様


優秀賞



HKハウス 錦が丘の家  明石市 I様


HK友の会会員限定の「冬のフォトコンテスト」にご応募いただきありがとうございました。

冬の普段の何気ない様子を撮影して、投稿していただきました。


冬ということもあって、ほっこりとした写真が多く、特に優秀賞は、愛らしい写真で、

思わず待ち受け画面にできそうなワンショットです。

入賞された方々、おめでとうございます。


詳しくは、こちらをご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 21:35Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年05月08日

モデルハウスで楽しむ家の探検会開催!

What's BinO&FREEQ?

5月12日~5月20日まで大久保POCHEのモデルハウスの

見学会で素敵なプレゼント(ランタン)を差し上げます。

さらに特典もございますので、お気軽に予約をしてください。





手に入れるのはかっこいい家と楽しい暮らし

家は、暮らしを楽しむためのもの。
どんなに豪華な家を建てても、暮らしを楽しめなければ意味がありません。

住む人が、無理することなく、豊かに暮らせる家をつくりたい。
BinOとFREEQは、そんな想いから生まれた住宅ブランドです。
自分らしく、人生を豊かにする家づくりを始めませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。



  

Posted by 明石の日置建設  at 22:15Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年04月27日

JBN・全国工務店協会の前会長青木宏之様のお別れ会

4月26日に、一般社団法人JBN・全国工務店協会の前会長青木宏之様の

お別れ会が、青山葬儀所であり、JBN理事してお手伝いさせていただきました。



当日は晴天にも恵まれ、全国から沢山の方が参列され、懇親会も開催され、

そこでJBNの10年間歩みも放映されました。


青木様には、京阪神木造住宅協議会の立ち上げより

大変お世話になり、またJBNの理事にも任命した頂き、

本当にありがとうございました。

冥福ををお祈り申し上げます。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年04月21日

弊社で近藤典子さんの暮らしアカデミー開催

近藤典子さんと「住まい方アドバイザーとの家づくり」で契約を締結しており、

住まい方アドバイザーの生徒さん20名ほど全国から来ていただいて、

弊社2階で近藤典子さん監修のスペースの見学とレクチャーをされました。



兵庫、大阪、東京からと遠い方は青森からも来られました。



近藤典子さんより住まいづくりに欠かせない「3つの間」

空間・時間・人間について最初に説明があり、



個々の部位で、丁寧に説明をしていただきました。

その後、



大和ハウス工業とコラボした2007年ケーススタディハウス神戸が丸11年を迎え、

6月に終了となるということで、現地で近藤典子さんの特別課外授業を開催。

最後に



近藤典子さんとツーショット写真

  

Posted by 明石の日置建設  at 10:46Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年04月12日

お得なリフォームキャンペーン!

電化で”プチ”リフォームキャンペーンということで、

オール電化セットなどを特別価格で販売いたします。



時期は6月末までなので、

電化リフォームご検討中の方は、ぜひこの機会にご利用ください。

リフォームについて、分からない点やご相談などございましたら

お電話または、お問い合わせフォームから何なりとお気軽にお問い合わせください。


詳しくは、こちらです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 09:19Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年04月08日

あなたの住宅診断してみませんか?

本日、神戸新聞朝刊の折り込みで「住宅診断してみませんか?」という

チラシを江井島中心の方に配布させていただきました。





今だけキャンペーンとして、

弊社にて戸建ての住宅診断費用は20,000円ですが、

現地調査料として15,000円は下記期間は無料とします。

キャンペーン期間: 4月10日から7月31日




『住宅診断』 (ホームインスペクション)とは

建物の劣化状況や構造上の問題・耐震性の優劣などを一級建築士や
住宅診断士といった専門家が、第三者の立場で見極める『住宅の健康診断』です。

住宅の診断は主に目視及び専用の器具を使って行います。

では、どんな所を調査・診断していくのかを
一部ですが紹介いたします。


まずは外壁の診断。

『打診棒』というもので、モルタルが浮いていないか・・・
つまり、外壁にひび割れがないかを確認しています。
音の違いなどで判断します。

その他にも、給湯器や窓のフェンスなど、丈夫かどうかなど、外壁廻りも調べていきます。
また、汚水や雨水、雑排水も問題なく使用しているかの確認も行います。


次に、室内の診断・調査。
台所の床下収納部分、和室の床下などを点検。
和室の場合は、畳をめくって点検用に開けられた板を外して、覗き込んでの点検。

『下げぶり』や『水平器(水準器)』を使って、家の柱が垂直かどうかを調べます。


建物は、必ず時の経過により劣化します。
その劣化がどのような状態、環境により劣化したかを見極める事が大切です。

『住宅の劣化状況』
『欠陥の有無』
『改修すべき箇所やその時期』
『修繕にかかるおおよその費用』

こういったことを見極め、外壁や基礎に不具合が見られないか、
室内に雨漏りの形跡がないか、などを目視で確認し、
専用の機器を使用して調査し、建物のコンディションを診断依頼者様に報告します。

詳しくは、日置・住宅診断サービスのHPをご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 17:15Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年04月02日

新卒生向けの会社説明会

来年4月採用に向けて、「リクナビ」に求人募集の掲載!

詳しくは、こちらをご覧ください。

会社概要、採用情報、今後の会社説明会の予定が

記載されています。


そして、3月31日の会社説明会では3名の学生が参加。

まず、参加した学生より自己紹介からしてもらって、

私の自己紹介と会社の歴史、経営理念に目標、

日置建設フィロソフィと会社の取組み、弊社の

今後の展開等を話をさせていただきました。



その後、梨恵より自己紹介と収納提案ルームで

収納や暮らし方について説明してもらいました。


ちなみに、

次回の会社説明会は、4/18の13:30~15:30

5/15の9:30~12:30と6/2の13:30~15:30です。





  

Posted by 明石の日置建設  at 23:07Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年03月05日

4/1の園児受け入れに向けて工事中

明石市は子育てに力を入れていて、

その恩恵を受けていています。

只今、0歳と1歳の受け入れ保育で、

4/1の開園に向けて小規模保育園の工事をしています。



何もない場所から、



床下配管を行い、



軽鉄で間仕切りをして、



天井の空調、換気配管工事を行い、



打合せを繰り返しながら、



石膏ボード貼りをして、



クロスパテまで終わりました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:52Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年03月01日

弊社にインターンシップの学生

今日から新卒生の就職活動が始まりました。

弊社の求人情報はリクナビに掲載されています。

こちら

3/13と3/31の会社説明会も募集中です


今日、インターンシップの学生さんが2名参加して、



会社説明と、



モデルハウス現場見学、ヒアリング。



WAKU+AKASHIの説明をしました。


PS:今日から新たな女性設計士が入社して、学生さんと1日体験!

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年02月24日

新建ハウジングより取材を受け、4ページで掲載

新建新聞社が発行している、

工務店が勝ち残るためのノウハウマガジン「新建ハウジングプラスワン」で、



年明けに取材を受け、1.2月号の見開き4ページを掲載していただきました。



「生前贈与で子世帯のリノベ支援、DIY相談からの受注増加」と題して、



弊社のリノベーション工事の取組みを書いていただきました。



施工事例で、減築平屋の室内土間リノベーションと



二世帯住宅の断熱性能向上リノベーションの内容を詳しく書いていただきました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:46Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年02月17日

エアコン暖房「つけっぱなし」がお得?

30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得!

しかし、

長時間の外出や就寝時は「つけっぱなし」よりも「こまめに入り切り」がお得!
1日(24時間)で比較しても、「こまめに入り切り」の方が消費電力量は小さいが、
わずかな電気代の差で一日中温かい部屋で快適に過ごせることも!

 ダイキン工業は2月16日、エアコン暖房の運転コストに関する
検証実験の結果を発表した。
京都市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋で行った実験では、
すべての時間帯で「24時間つけっぱなし」にした方が
「30分間隔でこまめにオンオフ」するよりも消費電力量が小さく、
電気代が安くなるという結果になった。
これは、エアコンが運転を開始した直後に多くの電力を
消費するためと考えられる。

エアコンをつけっぱなしにした場合と
30分間隔でこまめにオンオフした場合の比較




 また、1日の生活スケジュールを想定して外出時に運転を
オフにした場合は、「24時間つけっぱなし」にするよりも
消費電力量が小さく、電気代が安くなった。
しかし、13時間の停止時間があるにも関わらず、
電気代の差は約30円程度にとどまることがわかった。
これは、室温を設定温度まで上げるのに多くの電力を消費するためで、
オンオフの頻度が増えると結果が逆転する可能性もあるという。

エアコンをつけっぱなしにした場合と
想定スケジュールに合わせてオンオフした場合の比較




 同社は、室温、設定温度、外気温の3つの温度によってエアコンが
消費する電力量が変わるため、必要に応じて「つけっぱなし」と
オンオフを使い分けるようアドバイスしている。
 同社は、「冬場のエアコンの効率的な使い方を知りたい」という要望に対応した。

●発表資料発表資料

  

Posted by 明石の日置建設  at 09:11Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年02月06日

全国木造建設事業協会の全国研修会!

昨日から1泊2日で今度は東京です!



帰りの新幹線からの景色


全国木造建設事業協会の全国研修会に参加。



青木会長が挨拶

京阪神木造住宅協議会の代表として弊社は、

兵庫県と応急仮設木造住宅の建設で業務提携していますので、

この度の研修会に参加しました。


PS: インフルエンザが流行っているため、人が多い場所は効果的



  ウィルス対策も考えながら行動しています!
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:45Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月11日

「残り福」えびす神社で商売繁盛!


2018年の今年も昨年同様11日の「残り福(のこりふく)」に、

柳原の蛭子神社にお参りしてきました。

「残り物に福がある」

我先にと人を押しのけるよりも、人と争わず遠慮深い人にこそ幸運があるということ。



今年も商売繁盛を願い、神様に今年度の目標達成を誓いました。




  今年も夜行きましたが、最終日ですが寒いのか

 比較的にすいていて、スムーズに参拝できました。  

Posted by 明石の日置建設  at 22:35Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月10日

弊社の理念に共感していただける方、募集中!


経営ビジョン

「地域の方々に快適で健康な暮らしを提供し続けます。」


経営理念

~ 社会的使命 ~
本物の健康住宅造りを通して、人と環境にやさしい住宅を提案し、
地域に根ざした企業であり続け、社会に貢献する。

~ 組織哲学 ~
全従業員の成長を通して、
物心両面の幸せを追求します。

~ 行動方針 ~
相手の立場に立って物事を考え行動することにより、
しっかりとした信用を得る。
「はい、よろこんで」という素直さ、「おかげさまで」という謙虚さ、
「ありがとうございます」という感謝の心を持って行動する。


年始早々、6日間に分けて

平成30年度の経営計画書の一部を書かせていただきました。

今年度も業務多忙につき、

弊社のビジョンや理念、目標、考え方、フィロソフィ、取り組みに

共感していただける方を募集しています。


私たちと一緒に『お客様の夢を叶えるお手伝い』をしませんか?

   「施工監理スタッフ、設計監理スタッフで、

         やる気があり前向きな方、募集中!!」


詳しくは、採用情報をご覧ください。

  弊社に興味があり、どんな会社かもっと話を聞いてみたい方

  話を聞いてみてから考えようと思っている方でも大丈夫です。

  情報は厳守しますので、お気軽に声をおかけください。


さらに、2019年卒業の学生に対しても間もなくインターンシップを募集予定です。

また、3月から就職活動が解禁になるため、リクナビで新卒者を募集します。

  住宅設計1名、現場管理1名の2名の募集予定です。

詳しくは、「リクナビ」にアップされると広報します。



  

Posted by 明石の日置建設  at 20:03Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月09日

日置建設フィロソフィの追加2項目その2

日置建設フィロソフィを追加2項目追加しましたが、

その内容をご紹介します。その2として、

51、 「日々の採算をつくる」

 経営というものは、月末に出てくる採算表を見て行うのではありません。

 細かい数字の集積であり、毎日の売上げや経費の積み上げで
月次の採算表がつくられるのですから、毎日の数字を見ないで
経営を行うのは、計器を見ないで飛行機を操縦することと同じです。
これでは飛行機はどこへ飛んで行き、どこにいつ着陸するのか
わからなくなってしまいます。
同様に日々の経営から目を離したら、目標には決して到達できません。

 採算表は社員一人一人の毎日の生きざまが集積した
結果であるということを忘れてはなりません。

 採算をつくるためにも、月次決算は毎月10日以内を目指し、
それをもとに営業戦略、お客様との打合せ方法、
工事の段取り等を考えることが大切です。
つまり、採算は日々の努力で自分たちの意志でつくることです。

昨日今日と新しいフィロソフィを紹介しましたが、
1項目ずつ弊社用に作成した内容を今年は54項目輪読して、
社員と共に考え方を共有し、社員全員で人間力を磨いてまいります。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:24Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月08日

日置建設フィロソフィの追加2項目その1

日置建設フィロソフィを追加2項目追加しましたが、

その内容をご紹介します。その1として、

50、 「値決めは経営である」

 経営の死命を制するのは値決めです。
値決めにあたっては、利幅を少なくして大量に売るのか、
それとも少量であっても利幅を多くとるのか、
その価格設定は無段階でいくらでもあると言えます。

 どれほどの利幅を取ったときに、どれだけの量が売れるのか。
またどれだけの利幅が出るのかということを予測するのは非常に
難しいですが、自社の商品の価値を正確に認識した上で、
量と利幅との積が最大限になる一点を求めることです。
その点はまた、お客様にとっても日置建設にとっても、
共にハッピーである値でなければなりません。

 この一点を求めて値決めは熟慮を重ねて行わなければならないのです。

 つまり、値決めとは、お客様が喜んで買ってくれる最高の値段を
決めるということなのです。下請けでも何でも、安ければいくらでも
仕事はもらえますし、高ければ他社に取られます。
ですから、仕事がもらえる範囲で最高の値段を出す。

 また、売値は、売価還元方式で原価を求めることが大切で、
まず売値ありきということなのです。これだけ競争の激しい昨今では、
原価がいくらでいくらの利益がほしいからと、単に「原価+利益」という
積み上げ式で売値を算出するというやり方は通用しません。
売値が先に決まっていて、後はそれで利益が取れるように
あらゆる観点から創意工夫して原価を合わせていくということを
やっていかなくてはならないのです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:44Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月07日

弊社の朝礼や親睦会、挨拶強化内容を紹介

平成30年度の朝礼・食事会・親睦会・挨拶運動について紹介!
                        
毎週月曜日(20分)と水曜日と金曜日(15分)の週3回に朝礼を行い、
毎日社員全員でラジオ体操をしています。

―朝礼の目的―
・経営理念と目標の確認・日置建設フィロソフィ2018の実行。
・各自互いに仕事の状況確認、その時々の情報の伝達と共有化。
・仕事をスムーズに進めていくための活力を生み出す場。

―朝礼の進め方― 
 司会者は毎回順番で行う。
 司会者より「○月○日の朝礼を行います。おはようございます。」
 明るく元気に全員であいさつ「おはようございます。」
 司会者より「経営理念・短中長期目標の輪読」
 司会者より「前回のフィロソフィ○番・・を○○さん輪読お願いします。」
 前回の司会者が前回の重点行動(日置建設フィロソフィ○番)の輪読。 
 司会者より「輪読していただいた○○さんから順次重点行動について
  行動したことを発表お願いします。」各自発表し、最後に社長が発表。
 司会者より「今回のフィロソフィ○番・・・を輪読します。」
 司会者が今回の重点行動(日置建設フィロソフィ2018)の輪読
 社長より今回の重点行動(日置建設フィロソフィ2018)の解説
  司会者より「各自からの業務予定と連絡お願いします。」(月曜日のみ)
 司会者から各自、仕事の行動結果と仕事の予定等発表と情報の伝達
 社長より先週の大きな動きについて報告と会社の予定・連絡事項
 司会者より「その他、全体への連絡事項はありますか?」
 司会者より「本日の朝礼を終わります。よろしくお願いいたします。」 礼
 最後に元気に全員であいさつ「今日もよろしくお願いいたします。」 礼


食事会、親睦会、親睦旅行を随時開催しています。
 目的は、社内コミュニケーションを図る。
   (全員参加が原則で、懇親を目的とする)
  毎月1回昼食会を行う(12:10~12:55)
  夕食コンパや親睦会は不定期だが2カ月に1回程度行う
  親睦旅行に行く(社内親睦旅行、協力会親睦旅行に行き親睦を深める)

気持ちのいい挨拶運動の強化週間作り、
 毎週月曜日にリーダーより頑張った人を選び、
 毎月の集計でMVPを発表し、2,000円QUOカードを渡しています。
 挨拶強化の内容
  1、自分から先に挨拶する
  2、明るく笑顔で挨拶する
  3、十分な声量で挨拶する
  4、アイコンタクトで挨拶する
  5、お辞儀しながら挨拶する
  6、挨拶後プラスαの言葉を加える

  

Posted by 明石の日置建設  at 20:57Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月06日

日置建設フィロソフィ2018

「日置建設フィロソフィ2018」

「日置建設フィロソフィ(哲学)」とは、人として生きるための
常識的な考え方と日置建設という会社を経営する上で
会社の考え方・行動指針を示したバイブルです。

経営理念を遂行していくために、そして、人間として何が正しいかを
常に判断基準とし、まじめに一生懸命働き、思いやりをもった
仲間同士が気持ちよく働ける会社にするために、
「日置建設フィロソフィ」は全従業員で実行する。

「日置建設フィロソフィ」の作成にあたり、人の心はシステムや体制、
マニュアルでコントロールできません。
システムどおりにできないこともあり、それを叱って守らせる、
仕組みで縛れば反発も出ます。従業員も協力業者もお客様も
いろいろな考え方をもち、日々仕事をとおして、相手に対する言葉一言、
行動一つでも変わり、相手に対してとらえ方、感じ方が変わってきます。
本来、考え方や思想は人それぞれ自由です。

たとえば、利己的に生きて、儲け話にのり仕事を進め、
お金だけで人を使い、利益を出して経営する会社もあれば、
人のために尽くし、好きな仕事だけ行い、言われるがままにお金を払い、
赤字経営の会社もあります。

会社は社長の考え方次第で、会社経営が大きく変わります。
社長の考え方がしっかりしていないといけないが、どういう考え方で
会社を経営していくのか、それをしっかり示し、従業員と
意見交換しながら会社の考え方を共有していく。

その会社の考え方、行動規範、哲学を作成したものが
「日置建設フィロソフィ」です。
それを繰り返し、繰り返し行うことで、
その考え方を全従業員と共有できます。

「日置建設フィロソフィ」が全従業員に浸透し、同じ考え方、
思想をもった者同士が、日々の会社の業務に当たることで
仕事がスムーズに進む。このことが一番大切だと考え
「日置建設フィロソフィ」を2013年に1年かけて週1回45項目作成し、
2014年はそれを毎週2回朝礼で輪読し浸透してきました。
2015年は「日置建設フィロソフィ」を改良し、1項目減らし3項目を
増やし47項目とし毎週3回朝礼で輪読を行いました。
そして、それをさらに2016年には4項目を、2017年には1項目を、
2018年は2項目を増やして54項目を全従業員が
「日置建設フィロソフィ2018」を共有し、心を高め、すばらしい人生を
送るために、毎週3回(月、水、金)朝礼で輪読を行い、
日々の仕事を通して実行します。

目   次

1、人間として何が正しいかで判断する
2、心を高め、心清らかであれ
3、仲間のために尽くす
4、素直な心をもつ
5、常に謙虚な姿勢
6、感謝の気持ちをもつ
7、お客様の立場に立って考え行動する
8、利他の心を判断基準とする
9、常に明るく前向きに
10、完璧主義を貫く

11、真面目に一生懸命仕事に打ち込む
12、地道な努力を積み重ねる
13、信頼関係を築く
14、仕事を好きになる
15、自ら燃える
16、ものごとの本質を究める
17、渦の中心になれ
18、率先垂範する
19、土俵の真ん中で相撲を取る
20、本音でぶつかれ

21、常に創造的な仕事をする
22、有意注意で仕事にあたる
23、コンプライアンスを徹底する
24、人間の無限の可能性を追求する
25、強い持続した願望をもつ
26、有言実行でことにあたる
27、楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
28、見えてくるまで考え抜く
29、人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
30、小善は大善に似たり、大善は非情に似たり

31、真の勇気をもつ
32、対極をあわせもつ
33、現場主義に徹する
34、ベクトルを合わせる
35、実力主義に徹する
36、果敢に挑戦する
37、美しい心をもつ
38、一人ひとりが日置建設
39、反省のある人生をおくる
40、考えからこそが人生を決め、運命を変える

41、善きことを思い、善き行動をする
42、足るを知る
43、公明正大に利益を追求する
44、売上を最大に経費を最小に
45、倹約を旨とする
46、必要な時に必要なだけ購入する
47、採算意識を高める
48、正しい数字をもとに経営を行う
49、全員参加で経営をする
50、値決めは経営である

51、日々の採算をつくる
52、ものごとをシンプルにとらえる
53、高い目標をもつ
54、原理原則にしたがう

      50と51は今年追加項目です。


  

Posted by 明石の日置建設  at 20:50Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年01月05日

平成30年度の日置建設は本日始動!


今日から弊社の初出で、朝一から魚住町中尾の

住吉神社へ行き、 正式参拝をしました。



その後、全体会議で平成30年度経営計画書を配布し、

日置建設の今年の経営方針を発表しました。

それをふまえて、各自の今年の目標(会社の社員としてと個人的な目標)

をそれぞれ発表して、士気を高めました。


日置建設の短中長期目標と30年度の目標
                             
・長期目標
  兵庫県で、注文住宅会社としてNo1企業を目指す!

・中期目標
  播磨地域で注文住宅会社としてお客様満足度No1を目指す!

・短期目標
  明石という地域で、お客様に合った快適な注文住宅
   (リノベーションも含め)会社として地域NO1企業となり、
    地域で愛され必要とされる企業になる。

  
30年度の目標
  
  「質の向上を目指し、経営を伸ばす」

    各アメーバで質の向上を目指し、顧客満足度向上に努め、
 
             連携しながら目標実現に向けて日々取り組む!

  新築住宅工事17棟(HKハウス11棟、その他新築住宅3棟、規格住宅3棟)

  大型リフォーム工事5棟、その他、リフォーム・修繕工事


                     
 ・アメーバ組織の役割分担条件として

  ・アメーバが独立採算組織として成り立つ単位であり、収支が明確に把握できること。

  ・ビジネスとして完結する単位であり、リーダーがアメーバを経営するのに、
    創意工夫の余地があり、やりがいを持って事業ができること。

  ・会社の目的、方針を遂行できるように組織を分割する。
    組織を分割することで会社の目的や方針の遂行が阻害されないこと。

 ・各アメーバの平成30年度の取り組み

  営業: 営業フローの作成、確実に実行 
       営業企画、イベント立案、開催
       モデルハウスの準備、運営
       土地無し客に対する土地提案(外注フォロー)
       顧客のフォロー、ランクアップ、
       設計契約、工事請負契約、完成までのフォロー
       紹介受注へ繋げるアクション

  L’S +H:大型リフォームフローの作成、確実に実行
       営業企画、イベント立案、開催
       WAKU+AKASHIの活用と受注拡大、運営を軌道にのせる
       顧客のフォロー、ランクアップ、
       リフォーム設計契約、工事請負契約、完成までのフォロー
       リフォーム紹介受注へ繋げるアクション
       新規開拓、企業営業、外注設計との連携

  設計: 設計フローの作成と、確実に実行
         (HKハウス、規格住宅、リフォーム、その他)
       段階的にお客様サインをいただき後戻りしない対応 
       工事着工前に製本完成し、お客様にサインいただき工務へ
       標準仕様書の見直し
          
  工務: 工務フローの作成と、確実に実行
       (HKハウス、規格住宅、リフォーム、その他)
       原価管理 
         着工前には実行予算書提出
         業者発注前には発注書提出、
         請求前書と同時に原価月報を提出
         再度単価の見直し、営業・設計との情報交換を行う
       品質管理
         第三者機関の全棟導入。
         チェックリストを作成し、チェックリストにより確実に管理する
         大工育成による品質アップ、勉強会開催
        安全管理
         現場美化マニュアル作り
         安全に対する現場の対応と協力体制
         協力会の安全意識の向上、(定期的に工務パトロール)
        工程管理
         工事着工1か月前に設計より引継ぎ、
         工事内容確定の上、工事スタートにより手待ち、出戻りをなくす。
    

   ― 目標を達成するためのリーダーの5つの条件 -

      1、明確な目標を立て、達成できると心から信じる
      2、具体的・論理的な方法を検討し続ける
      3、達成する方法を部下に示し、自信を持たせる
       4、部下の意見を聞き、正しい採用をする
       5、真剣に気を込めて日々の採算をつくる
  

Posted by 明石の日置建設  at 18:36Comments(0)仕事に対しての取り組み