ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年08月22日

エアコン1台で快適な建物3件見学できます。

まだまだ暑い日が続いていますが、

「暮らしのバスツアー2019夏」で既にお住まいのお宅3件が

エアコン1台で快適に暮らされている様子を体験できます。


日時:令和元年8月24日(土) 13:00~17:30


 好評の 自然素材のお宅訪問で「暮らしのバスツアー」
 
今回は、 お住まいのお宅3邸の暮らし方を見学いただけるツアー。





日置建設の事務所に集合いただき、バスに乗り見学会会場へ、

各会場では、参加者の方に全体説明会をし、お施主様より暮らしぶりを

話していただいたあと、直接住み心地をお聞きいただけます。

気になる光熱費や日置建設で建てた理由や苦労話なども

遠慮なく是非ご確認ください。


 詳しくは、 こちら

 



 予約制で、バスの乗車の関係で、明日8/23で締め切りさせていただきます。  

Posted by 明石の日置建設  at 20:25Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年08月22日

ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた

弟の会社「ヒオキ住建」が1年程前から

ベトナム人労働者を現場職人として3名雇い入れしています。





息子が学校で外国人労働者についての

レポートを作成するため、ヒオキ住建で働いている3名の

ベトナム人にいろいろな質問をしました。


いろいろなことが分かりました。


・ベトナムで日本人学校で半年学んで、日本に来て日本の
習慣等1ヶ月学び、日本の各企業に派遣される。

・月給の8割ほど仕送りをし、残り金額で日本で生活している。

・3年間日本で働いて稼いで帰り、本国では日本人会社で働いたり、
日本語の通訳や日本人相手に仕事をすると稼ぎもいいそうです。

・来ていた中にベトナムの建築会社の息子もいて、ベトナムの仕事は
ほとんどが多能工で、大工から左官、屋根、電気まで全て
自分たちでやってしまうそうです。

・3人で戸建てに共同生活をし自炊で日本のお米が大好き、
 土日が休みだが、ほとんど日本語の勉強をしているそうです。




勤勉で真面目で素直な方々でした。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:11Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年07月29日

夏本番!江井島海岸も多くの人!

明石市立明石商業高等学校が兵庫大会優勝し、

甲子園決定おめでとうございます!

いよいよ夏本番になり、

昨日の江井ヶ島海岸に多数の人が

海水浴を楽しまれていました。


先日のHK友の会の「地引網」の様子を



業者さんが全景写真を撮っていただいていたのでアップします。

沖に漁師さんの船があり、誘導しています。



たくさんの友の会のメンバーで地引網を引っ張ている様子がわかります。


それと、

先日明石ケーブルTVで放映された、地引網の様子が、

たこさんニュース11が手に入りました。

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2Fu4z2mqvHR8M%3Ffbclid%3DIwAR2PsIA5zc3rIZIhMmCwpU9NL4vWiMUFzTYDrvSqFVI4OS_tTgzVka25Gls&h=AT3Jp8NP_qTYLmW_jfxxZ-OT_t4EJCwE5A1jNJKXFf277_1jfiSbq-L_BGUqB8FWzCBWrjrvjwZGn7MD-MuQqO1W--iiyBuBEwnuSIJ6h9YpGRFUF4xZy5uGdr6MGSXOLgG-

ご覧ください。



  

Posted by 明石の日置建設  at 17:15Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年07月10日

令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択

令和元年度 地域型住宅グリーン化事業のグループ応募結果の通知が、

国土交通省より本日郵送されました。

地域型住宅グリーン化事業とは

 地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、

 地域の木材関連事業者、流通事業者、 建築士事務所、中小工務店等が

 連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・

 建築物の整備を支援していただけます。

その支援額は、

 [1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築) :110 万円/戸

 [2]高度省エネ型(認定低炭素住宅及び性能向上計画認定住宅:木造、新築) :110 万円/戸

 [3]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修) :140 万円/戸

 [4]省エネ改修型(省エネ基準(既存)を満たす住宅:木造、改修) :50 万円/戸

 [5]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築) :1万円/㎡

本年度はグループの移動が最初から出来ず、

応募段階でグループを決めないといけませんでした。

弊社は今年も「ひょうご木づかいの家」で登録しました。

詳しくは、地域型住宅グリーン化事業(評価)を確認ください。

採択がおりて参加工務店に配分されると工事に着手できます。


ちなみに、弊社は京阪神木造住宅協議会の申請業者になっていますが、

応募会員さんが多いので、別のグループで取得しています。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:28Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年07月07日

地引網が明石ケーブルTVで放映中!

先日、江井島海岸で「HK友の会」会員向けのイベントで

地引網体験をして頂き、その様子が7/5から1週間



明石ケーブルTVの「たこさんニュース」で放映されています。



地元工務店の地引網体験として5分ほど放映。



地引網が上がり子どもたちが楽しく魚と触れ合っている様子がわかります。



淡路島をバックに私も会の趣旨等話をしました。


PS:お客様より




地引網で取れた鯛をお土産に持って帰っていただき、

新鮮なうちにその日の夜にいろいろな鯛料理をして

ご家族で召し上がっていただき、おいしそうな

食卓の様子の写真を送っていただきました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:07Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年07月05日

【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】

【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】



今朝の神戸新聞明石版の広告記事です。

 日時 : 7/13(土) 10:00~11:30

 場所 : 日置建設㈱2Fエコルーム

体感実験を通りて、

この暑い夏をどう過ごせば快適になるのか、

太陽熱をうまく建物でコントロールし、

風を取りこむことでエアコンあまり使わなくて

すむよううな設計手法などもご紹介したり。

風や光を考慮した明るく快適な空間の作り方や家事動線、

収納の配置など利便性がアップする間取りなどについて、

わかりやすくお話しします。

申込みは、 こちらからお願いします。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:17Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年06月25日

江井島海岸で地引網!



みんなで引っ張った地引網が上がってきました。



何が取れたかな?




小魚が多かったが、30㎝ぐらいの魚もいました。

小さなサメも入っていて、毒のある魚はほとんどいませんでした。




とれた魚を水槽に入れて、子供たちに触ってもらいました。




元気に泳ぎ回る魚を触って大はしゃぎ!




食事をそれぞれしていただき、かき氷や焼き鳥、イカ焼き等サイドメニューも

金券でお渡しして、家族でゆっくりした後は、お楽しみのビンゴ大会!




実行委員長のスタッフの林が運営をしました。


さて、どんな景品が当たったのか次回へ・・・
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:24Comments(0)仕事に対しての取り組みHK友の会

2019年06月23日

地引網を楽しんでいただきました!

3日前迄雨マークでしたが、雨マークが消え、曇りマークに、

今日は日差しは強くなく、好条件の天候で感謝祭が開催できました。




開催前に江井島海岸で全員で記念写真!

たくさんのメンバーに参加していただけました。



準備が整うとスタッフと協力会のメンバーで

海岸清掃を行いました。



皆様に今日の流れと注意事項も含め説明をし、

毒のある触ってはいけない魚の紹介もしました。



江井島漁業協同組合の方々にお願いして、地引網を始めます。




右と左から全員で網を引いてもらいました。



徐々に真ん中に寄ってきて、網が近づいてきました。

真ん中に明石ケーブルテレビの方に,取材に来ていただきました。

続きは明日へ・・・





  

Posted by 明石の日置建設  at 23:05Comments(0)仕事に対しての取り組みHK友の会

2019年06月23日

本日天候に恵まれ、友の会感謝際の開催


「HK友の会」会員家族向け、本日6月23日(日)の10時から

いい天候に恵まれ、予定通り

江井島海岸で「地引網体験と懇親会を開催します。





昨年、男鹿島で、社員と協力会会員家族で地引網をしました。



みんな大喜びでした。   

Posted by 明石の日置建設  at 07:55Comments(0)仕事に対しての取り組みHK友の会

2019年06月21日

本日、WAKU+AKASHIリニューアルオープン!

WAKU+AKASHIの店舗に壁を造ったり、棚を作ったり、




電気配線を創設したりして、間取りを変更しました。



6/19と20の2日間かけて、

レイアウトを変えて、商品の配列も変えて、




本日リニューアルオープンします。



新しく家づくりのセミナーやインテリアのご案内が登場。

雑貨スペースもブースチェンジして、
より見やすいコーナーに生まれ変わります。


リニューアルオープンのチラシはこちら!





詳しくは、こちら


  

Posted by 明石の日置建設  at 08:22Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年06月06日

トライやるウィークで子どもたちの成果

トライやるウィークで江井島中学校の2年生男女2人受け入れ

6/3から今日までの4日間の成果について、



奥から、塗装をして組み立てた椅子。

実際に施工中と設計段階の住宅模型。

大久保2号地におのおのに設計したもらいました、



BINO加東市南山の家の模型を作ってもらいました。



只今。設計打合せの模型を作ってもらいました。





大久保2号地の現地を見て、草刈りをして、

本日、その敷地に平面プランをし、立面も書いてもらいました。


あと1日、明日はWAKU+AKASHIで作業手伝いをしてもらいます。

しっかりと、緊張しながら頑張っています。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:24Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年06月04日

トライやるウィークで男女2人受け入れ

6/3から6/7までの5日間、「トライやるウィーク」で

江井島中学校の2年生男女2人を受け入れ、頑張っています。



初めての企業での体験で2人とも緊張していました。


初日は、私からトライやるの意義を伝えました。

子どもたちには、弊社での体験を通して、豊かな感性や創造性を自ら高め、

自分なりの生き方をみつけ、たくましく生きる心を育めるようにしたい。


そして、弊社の経営理念や将来的な目標、今年の目標、フィロソフィも説明し、

何のために弊社が存在し、存続し、今後どうしたいのかということも話をしました。


この3日間、素直に、謙虚に、感謝の心を持って、会社内だけだはなく、

家に帰ってからも、お父さんやお母さんのお手伝いをして下さいとお願いしました。

今までは、自己のことだけを考え行動していたかもしれないが、今回は

社会勉強ということで、人のために尽くせるような行動もお願いしました。


「トライやるウィーク」の活動で大切なこと、

・将来の自分の進路を見つめさせるとともに、どの職業も社会に
  貢献しているという正しい職業観を養う。

・働くことの厳しさ、大切さを体験することによって、勤労の厳しさ、喜び、
  生きがいを理解させ、忍耐力や自律性を身につけさせる。

・地域社会での社会的常識や礼儀(時間厳守、あいさつ等)の必要性を学ばせる。

・地域、事業所、学校、家庭の協力、連携によって生徒の豊かな人間性を育てていく。



昨日、会社説明の後、

2階のショールームの説明とモデルハウスの見学、

モデルハウス周辺の植栽関係の手入れもしていただき、

ミニイスづくりもしていただきました。



ミニイスのやすりがけ作業中です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 09:01Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月31日

「兵庫での家づくり vol.2」発売中!

弊社とコラボしている「家づくり学校 神戸校」より

この度「兵庫での家づくり vol.2」が発売されました。



本誌は、兵庫県内の書店におきまして

半年間平積陳列をして頂けているそうです。



弊社の記事を掲載していただきました。



大久保モデルハウスも掲載!

本誌の内容は、家づくりを考える上で非常に充実していますので、

是非、書店でご確認してみてください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:49Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月28日

太陽光発電を新築住宅に無料で設置!

大久保モデルハウス(POCHE)に9.8KWの太陽光発電を

無料で設置して頂きました。




関西電力 X 長州産業 X 日置建設 タイアップ。

長州産業
(太陽光発電システムをメインとする住宅関連機器メーカー)は、

太陽光発電システムが0円で新築住宅に設置できるサービスを提案。

『ソラトモサービス』を開始いたします!


ソラトモサービスとは、

設置後10年間は長州産業が設備の所有者となり、

余剰電力の売電収入を長州産業が得ることにより設置費用を回収します。

ソラトモサービス終了後(10年後)にはお客様に設備を無償で譲渡し、

発電した電気は全てお客様のものとしてご活用いただけるサービスです。



モデルハウスは新築住宅のため、再度正面に足場を組んで、設置。


お客様メリットは、

1.電気代が割安

 関西電力と契約が必要で、10年間は日中に発電した電気を割安な価格で
 購入できる(値上げなし)。環境に良い生活を実現。

2.太陽光発電システムを無償譲渡

 10年後のソラトモサービス終了後には、太陽光発電システムが無償で手に入る。
 その後、長期に渡って発電した電気を全て活用できる。

3.安心の残存保証

 無償譲渡後、出力15年保証、製品5年保証も付いている。

4.災害時に活躍
 
 停電しても、太陽が出ていれば非常用の電気を無料で使える。


今後のお客様には積極的におススメしていて、

モデル以外にもうすでに3邸分設置予定です。
  

2019年05月24日

「ひょうごの木の家」設計支援事業


「ひょうご木の匠の会」総会があり、今年度の兵庫県林務課からの

イベント開催費助成金の承認をいただき、イベント開催に対して、

5万円の補助が出ます。




また、兵庫県の木を50%以上使つて新築住宅の設計をすると

設計支援事業として30万円の補助金がいただけます。

これは、森林環境剰余金からの予算で、「ひょうご木の匠」登録店のみ

受けれます。 詳しくは6月末ごろ説明会があります。

弊社でも上記を利用してお客様に還元させていただきます。」

今のところ、2019年4月以降に設計申し込みの方が対象予定です。




総会終了後、

M’s建築設計事務所の三澤文子さんによる研修会で、

「地域木造を使用した木造住宅の設計施工のポイント」と題して、

新築、リフォーム、木造の工場等の実例も含めてお話いただきました。


ちなみにひょうご木の匠の会でも

会長職を拝命させていただいています。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:56Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月22日

お客様にとって大きなメリットの学び

本日、姫路で「弊社加盟のBINO&FREEQ」の

イビケンの全国総会があり、全国各地からたくさんの

工務店の方が参加され、学びを深めました。



その一例として

・「土地メール便」

  土地探しを検討されている方へ、ネットの不動産情報や
  不動産会社の方しか見れないレインズの不動産情報を
  希望条件を登録すると最新情報を自動的に配信できるシステムです。

・「定期点検の強化」

  項目ごとに細かく整理されたチェック事項を現場で検査し、
  報告書を作成でき、ネット上で共有できるシステムです。

・「瑕疵保険の10年延長保証」

 瑕疵担保責任保険は10年ですが、点検・修繕・補修をすることで
 さらに10年の延長保証が受けれる保険です。

上記のようにお客様に対してメリットとなすような
新たな取組みやシステムを紹介され、弊社としても
お客さんに対してメリットがあるのかを検討し、
導入も視野に入れて検討していきます。


  

Posted by 明石の日置建設  at 22:36Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月18日

空き家問題と家族信

先日、住宅長期支援センターの社員総会があり、

この度、理事に就任させていただきました。



そのあと、空き家問題と家族信託について行政書士の竹原さんの講演会で

空き家対策に対しての新たな取り組みを勉強しました。

「家族信託」ご存知ですか?私ははじめて聞きました

家族信託とは、

家族間で信託契約を結び、財産の管理を任せること。

財産を持っている人(委託者)が、一定の目的のために、

信頼できる家族(受託者)に財産を託し、受託者は契約に従って

その財産を管理・処分し、得られた利益を、定められた受益者に給付する。

その流れが、




土地と建物はあるが、手持ち資金がない方にはいい制度です。

遺言書は亡くなってからですが、

家族信託は、認知症になる前に手を打つことで、

認知症になって施設に入りたい場合、

受諾者が、土地建物を売却し、現金化して、

施設に入れたり、手厚い介護を受けるということも可能となる。





  

Posted by 明石の日置建設  at 23:18Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月12日

LDKのリノベーション工事 ②

リノベーション工事とは、

今までになかった新たな付加価値をつけて改修工事をすることです。

古くなった部分を入れ替え、原状回復するにリフォーム工事とは違い、

リノベーション工事は、もとの建物の柱や壁などの枠組みを使い、

デザインや使い勝手などの性能をよくするために大規模な改修を行い、

より自分好みに作り変える改修工事のことを言います。




新たな付加価値を兼ね備えた空間となったLDK。



使い勝手を考慮したフルフラットのセミオーダーキッチン。



和室とつながりを持たせ、ゆったりとしたダイニング空間。



和室とLDKの建具をフル開口することで一体で使える。



玄関正面右奥が廊下でしたが、そのを封鎖し、

玄関正面右に出入り口を設けたため、

玄関廻りも工事をしました。







  

Posted by 明石の日置建設  at 10:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月11日

LDKのリノベーション工事 ①

リビングダイニングキッチンのレイアウトを変え、

廊下をリビングに取り込み、和室とのつながりを確保し、

開放感のある間取りになりました。



和室の左に見えるのがLDK、右が廊下です。



透明のガラスに意匠を施したオリジナル建具で

緩やかにLDKとつながりを作りました。

本来なら中央の柱をはずしたいのですが、

この柱にかなり荷重がかかっているため、

撤去せずに残した状態で提案させていただきました。



リビングが少し狭くて廊下をリビングに取り込みます。



リビングを広くしてダイニングと兼用にしました。



キッチンはフルフラットでハイチェアを設け、

対面で簡単な食事はできるようになりました。


システムキッチンは「ハンセム」のセミオーダーキッチンです。

詳しくは、ハンセムのHPをご覧ください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 10:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2019年05月06日

WAKU+ HOUSING ADVICE !(資金セミナー)

木の家に住みたい、自然素材の家、お洒落な家、設備が充実した家…。

好きな服装のテイストがあるように、住宅にも多種多様な家が存在します。

自分にはどんな家が合う?価格は?土地は?

家を建てたい!望みを叶える家を建てようとすると、

考えることはたくさんあります。

そんな方が望みを叶える家にたどり着けるよう、

WAKU+では住宅セミナーを開講いたします。




一級建築士がお伝えする住宅相談のセミナーが

2019年4月よりスタートしました。

家づくりのポイントや何から始めたら良いか、

気になることをいくつかのテーマごとにお話しいたします。


<~家づくりの前に~お得な資金計画>

家づくりに大切なお金に関する考え方をわかりやすくお話するセミナーです。

住宅ローンアドバーザーの立場から家づくりでとっても気になる資金計画のこと。

「建築工事費」「諸費用」「税金」などの用語の意味や家づくりにかかわる

お金の考え方について説明します。

住宅ローンを組むうえで、お得な借り方や日本一安いl固定金利についても説明します。

その後、ご希望の方には個別のご相談も可能です。

*開催場所:WAKU+AKASHI店舗
 (明石市大久保町ゆりのき通2-2-1 AKASAKA HILLS 2F )

*開催日:5/12(日)

*開催時間:14:00~15:30

*受講料金:無料

*予約制

*講師:日置尚文(住宅ローンアドバイザー)
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:15Comments(0)仕事に対しての取り組みWAKU+AKASHI