ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年01月12日

大久保で構造見学会暖かさのと体感

大久保モデルハウスで

床下エアコンによる暖かさの体感をして頂きました。

玄関前で、WAKU+の出店とマグキャットさん出張カフェ



ひっきりなしに来客が来られて17時過ぎまで見学していただきました。



モデルハウスを帰る前にライトアップ


「HKハウス大窪Ⅴの家」では構造見学会も同時開催!



外部は平板瓦を葺き、外壁はバラ板下地です。



「ひょうごの木の家」建築促進事業の補助金をいただいて

構造見学会を開催のため、パネルを展示しています。



ひょうごの木や構造について、躯体を見ていただきながら、

パンフレットを渡して、詳しく説明をしました。

明日も、10時から12時までと13時半から17時まで

開催していますので、予約なしでもよければご参加ください。

予約いただければ、オリジナルマグカップをプレゼント!

詳しくは、こちらをご覧ください。


さらに、大久保モデルハウスでは、1/20迄「家づくり冒険会」を

開催していますので、明日以外はご予約いただければ

見学可能で、オリジナルマグカップをプレゼント!

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。




  

Posted by 明石の日置建設  at 23:39Comments(0)HKハウス大窪Ⅴの家

2019年01月10日

大窪Ⅴの家で構造見学会とモデルの床下エアコン体験他

「HKハウス大窪Ⅴの家」、

年明け早々の1月12日(土)の10:00~16:00 構造見学会を開催!

その場で、構造見学会でご覧いただく大切なポイント等の説明をします。



構造躯体はシンプルですが、細部までこだわり、断熱性能も高いです。


通常の構造見学会では、自社のPRばかりをしますが、

弊社では、住宅のプロとして、一般の方にもわかりやすいように、

現物を見ていただきながら、それぞれの工法・使用材の長所・短所を含めて、

住宅に関する構造全般のお話を30分程度させていただきます。



・家の構造「地盤調査」
  地盤調査の目的・地盤調査でわかること・地盤調査の方法

・家の構造「地盤補強と基礎」
  地盤補強の方法・基礎の種類と特徴

・家の構造「シロアリ対策」
  長期優良住宅の劣化対策・薬剤を使わないシロアリ対策

・家の構造「構造の種類と特徴」
  木造パネル工法・木造軸組み工法・鉄骨造・2×4工法

・家の構造「耐震の基礎知識」
  耐震等級とは・耐震構造、制震構造、免震構造の違い

・家の構造「構造部材名称」
  木造の個々の部材名称と意味

・家の構造「断熱の種類」
  グラスウール・発泡断熱・外張り断熱・セルロースファイバー

・家の構造「サッシとガラスの種類」
  サッシとガラスの性能と効果・特徴

・家の構造「設備工事」
  電気配線・給排水配管・24時間換気

・家の構造「保険・検査・保証」
  地震保険・瑕疵担保保険・第三者検査


説明の必要な方は予約制になっています。

日時: 1月12日 10:00~16:00

場所: 明石市大久保町大窪

予約を頂いてから地図をお送りします。




また、同時に「大久保モデルハウス」で

寒い冬だからこそ、快適性の違いがわかる

床下エアコン1台で、家中どこにいても暖かさを体感できます。

是非、この機会に体感しに来てください。




家づくり冒険会 と WAKU+の雑貨販売も 開催します。



ご予約の上、来場していただいた方には、

オリジナルドリップコーヒーとマグカッププレゼント!

ご予約は、こちらからお願いします。

   

Posted by 明石の日置建設  at 19:44Comments(0)イベント関係HKハウス大窪Ⅴの家

2018年12月26日

大窪Ⅴの家、上棟と構造見学会

「HKハウス大窪Ⅴの家」は上棟して、

先日「暮らしのバスツアー」で構造見学をしていただきました。



只今、外張り断熱材を貼り、バラ板を施工中で、屋根瓦も施工中です。



無事、上棟を終え、上棟式を行い今後の安全の祈願して、



私が祝詞の奏上をして、隅清め後、大祓祝詞も奏上します。

そして、先日 暮らしのバスツアーで構造見学会をさせていただきました。





構造見学会では、木造躯体や断熱材、基礎の躯体、電気配管、給排水配管

空調換気配管、シロアリの方法など仕上がると確認できないことをご説明しました。


構造見学会に興味のある方は、

次回は、年明けの1月12日に開催します。

お申し込みは、こちらをご覧ください。

現地にて木造の建物について詳しくご説明させていただきます。

木造の家を建てるのであれば、建物の大切なことがわかります。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:27Comments(0)HKハウス大窪Ⅴの家

2018年12月19日

大窪Ⅴの家、床下エアコンを考慮した基礎

「HKハウス大窪Ⅴの家」の着工と基礎についての説明



外観の完成イメージパースです。



地鎮祭は地元の大窪八幡神社の神主さんに来ていただいてしました。



 メイン業者さんに来ていただき着工式をしました。

床下エアコンに対応した基礎工事 



 長期優良住宅の基礎の配筋工事を終え、



 ご覧いただいてわかるように、内部の立ち上がり基礎を少なくするため、

 逆梁(地中梁)を設けて頑丈な配筋施工をしています。



 外周の型枠を建てて、基礎断熱用の防蟻断熱材60㎜を貼り、

 第三者監視検査を終え、コンクリートを打設します。



 外張り断熱材の基礎が完成し、床下エアコン採用のため、

 土間コンクリートは金コテ押えをして、きれいに隅々まで掃除をします。

 さらに、少しわかりにくいですが、室内側の基礎の立ち上がりを20㎜下げて、

 土台下に基礎パッキンを置き、床下内の空気の流動ができるよう考慮しています。



 玄関土間もコンクリート打設して、外周の整地もして基礎の完成です。

 実は、大久保モデルハウスの2階から撮影したので上から見るとわかるように、

 基礎の立ち上がりを極力少なくするため、逆梁(地中梁)仕様にしています。

 それは、

 床下エアコンで暖気がまんべんなくいくよう、その効率を最大限に発揮するためです。

 
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:35Comments(0)HKハウス大窪Ⅴの家