ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2017年06月23日

明日、わかりやすい土地探しセミナーを開催!

「第2回 家づくり住まい講座2017春夏」を明日開催します。

日時:6月24日(土) 10:00~11:30

    わかりやすい土地探しセミナー   

  その後、予約制による個別相談受け付けます。

 場所:日置建設2階のエコルーム

  

「わかりやすい土地探しセミナー」の内容:  

まず、「土地探しの前に」行う大切なことを説明します。

  ・何から始めれば「いい土地」にめぐり合うのか?

  ・自分がいくらまでの土地が買えるのか?

  ・誰に依頼すればいいのか?     ・・・・・


次に「気に入った土地が見つかったら」確認することをチェックポイントごとに解説。

  ・現地に行くまでに行うこと!

  ・現地で確認することを箇条書きにてわかりやすく説明!

  ・一生住む土地、購入してから後悔しないために!    ・・・・・


また、「不動産流通の仕組みや建築条件付の土地の条件をはずす方法」を紹介。


是非、聞いて得する、「土地をできるだけ安く手に入れる価格交渉の方法」もご紹介。


「土地の契約前に確認すること」こちらもをチェックポイントごとに解説。


最後に、高価な土地購入の判断基準をご紹介し、

    上手な土地の探し方を学んでいただきます。


お施主様の実例を交えてわかりやくすく解説もおこないます。

   
セミナーのご予約はメールでも受け付けております。



詳しくは、こちらをご覧下さい。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:30Comments(0)

2017年06月21日

ようやく平成29年度地域型住宅グリーン化事業 募集の開始

地域型住宅グリーン化事業とは、

 良質な木造住宅等新築する場合、100万円以上の補助金が支給されます。


国土交通省はようやく6月21日より、

平成29年度地域型住宅グリーン化事業のグループ募集を開始しました。

昨年は4月27日に募集が開始していましたが、

今話題のM学園の担当部局でごたごたしていて遅くなったようです。


1.事業の趣旨

 本事業は、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店
等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・
建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して補助する
ものです。
これらにより、地域における木造住宅の生産体制の強化や、環境負荷の
低減等を図り、良質な木造住宅・建築物の供給を促進します。


2.補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額

  [1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築)                :100万円/戸
  [2]高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築)           :100万円/戸
  [3]高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築)      :100万円/戸
  [4]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修 :165万円/戸
  [5]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物) :1万円/㎡


詳しくは、地域型住宅グリーン化事業評価事務局をご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 21:13Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年06月20日

今年もやります!「ひおきまつり2017」

神戸新聞朝刊の明石欄で「ひおきまつり2017」を広報



地元で生まれ育った日置建設のビジョンは、

「地域の方々に快適で健康な暮らしを提供し続けること」です。

その実現に向けて地域への社会貢献の一環として「ひおきまつり」を

毎年開催しています。

今年も日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、お客様と

地域の方への感謝祭(ひおきまつり2017)を開催します。

今年で13回目となるひおきまつり。

新しいイベントもありますので、お気軽に遊びにお越しください。







詳しくは、こちらをご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 21:21Comments(0)ひおきまつり

2017年06月17日

おしゃれな立呑み屋さん「リアン」がオープン!

西明石北側に先日、おしゃれな立呑み屋さんで

「リアン」を設計施工させていただき、オープンしました。




基本的には、カウンターだけの立ち飲みスタイルです。




気の合う仲間とちょっと一杯飲むにはちょうどいいスタイルのお店です。




入り口が少し狭くなっています。




入り口上に「立呑みリアン」の看板




壁下地の施工中


仕上げがほぼ完成で器具付け美装前。




  

Posted by 明石の日置建設  at 00:49Comments(0)その他工事の施工例

2017年06月14日

夏のお風呂、エコでお得なのはどちら?

最近、涼しかったが、だんだん暑い季節を迎えます。

そこで、



暑い日はシャワーで済ませたい。

でもシャワーは水道代がかかりそう、シャワーと湯船につかるの、

どちらがお得なのかな?

迷うときありませんか?

一般的なシャワーの湯量は1分間で約12リットル。

約16,7分の使用で浴槽いっぱいの水量(約200L)になるそうです。

つまり、17分以内の使用であれば

お湯をはるよりシャワーがお得ということになります。

一般的には、3人家族までならシャワーのほうが省エネであり、

4人以上になるとシャワー+湯船がいいと言われているようです。



また、シャワーには、手元止水ボタン付きのシャワーヘッドの利用がおすすめ。

シャワーを持ったその手でカチッと水を止められるので、便利なうえに水道代の節約にも。

湯船にお湯をはる場合でも、これからの季節なら設定温度を下げたり、

湯量を減らして半身浴に変えたりと、省エネのポイントはいろいろとありそうですね。

みなさんの生活にも取り入れてみてはいかがでしょうか。
  

Posted by 明石の日置建設  at 20:19Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年06月13日

HK友の会で,収納セミナーとテラリウム作り!

「HK(日置建設)友の会」とは、

日置建設とお客様との末永いお付き合いの会です。



先日、収納セミナーで

体の寸法を測りながら自分に合った収納を考えていただきました。 

それから



住宅履歴と住宅改修積み立てについて説明をしました。


後半は、



外でテラリウムづくりを楽しんでいただけました。





思い思いに自分なりにアレンジしながら飾っています。




ちっちゃな箱庭ですね。

ご家族で作ると、楽しく思い入れのあるものになります。


その後、

会員の皆さんとの茶話会を行いました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:41Comments(0)HK友の会

2017年06月11日

第17回ひおきクラフトまるしぇをしました。


本日、心配していた天気も大丈夫で、あまり暑くもなくいい天気でした。



今日は、明石の時のウィークと姫路のドームでクラフトまるしぇと

重なり、出店ブースはいつもより少なくなりました。




朝から木の廃材自由持ち帰りコーナーにはたくさんの人。




2階ではワークショップをゆっくり楽しんでいただきました。




弊社担当ブースは、7月1日のひおきまつりPRとボール投げ体験と

飲み物の販売をしました。

他に飲食ブースもあり、ゆっくりと楽しんでいただきました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 21:54Comments(0)ひおきクラフトまるしぇ

2017年06月10日

「住吉Ⅲの家」 記念すべき引き渡し式

「HKハウス住吉Ⅲの家」は、本日引き渡しをさせていただきました。




玄関前でご家族4人でテープカット!




その後、フォトムービーで施工時の様子をご覧いただき、

書類等の受け渡しを行い、 水回り機器等業者さん立会いのもと取り扱い説明をしました。



ところで、



先日、完成見学会をさせていただきました。




見学会の全体説明会にもたくさんの方が見学会に来られました。


そして、

今日の引き渡しは、他の記念日と同じ日になったそうです!

 おめでとうございます!

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:47Comments(0)HKハウス住吉Ⅲの家

2017年06月09日

江井島中学がトライやるウィークで3人受け入れ

6/5から6/9までの5日間、「トライやるウィーク」で

江井島中学校の2年生陸上部男子1人・女子2人が頑張りました!




今回は3人とも違う住宅模型に挑戦していただき、完成!




初日は3人とも緊張していました。




模型作りのほかに、完成建物の見学、草刈り後の掃除作業、

明石公園の清掃作業、WAKU+AKASHIで販売も体験!


1週間を通して、子どもたちに話したのは、

今まで大きくなったのはお父さん、お母さんがいて、

先生や友人、地域の方々がいてここまで成長してきたこと。

そのことに感謝をし、そのうえで少しでも恩返しをして下さい。と言いました。

毎日、一つでもいいので人にために喜んでもらうことを

積極的にしていただきました。


仕事を通して、世のため、人のために尽くすことが大切ですと、

実際に自分たちで行動し、体感することでその意味を理解してもらいました。

また、明確な目標を持っている子が2人もいたので、

是非、その目標が叶うよう、つらい時でも前向きに、

日々努力してください。と最後に伝えました。


今後の成長が楽しみです!

1週間お疲れ様でした。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年06月09日

第17回ひおきクラフトまるしぇ 6/10に開催!

昨日から梅雨入り宣言があり、少し天気が心配ですが、

「第17回のひおきクラフトまるしぇ」を6月10日(日)に開催します!


 

今日の神戸新聞朝刊の明石欄での広告です





前回同様、2階ではワークショップも楽しんでいただけます。




さらに、弊社ではDIYコーナーを設けたり、

リフォーム相談フェアも同時に開催します。


詳しくは、こちら

以下、 「明石の手作り市 クラフトまるしぇ」 ブログより

作家さんがひとつひとつ心をこめて作った作品がならぶハンドメイドマーケット。

クラフトを見て・さわって・感じて楽しめる『ハンドメイド体感イベント』です!


ぜひ遊びに来てください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:26Comments(0)ひおきクラフトまるしぇ

2017年06月02日

住吉Ⅲの家、明日6/3完成見学会

「HKハウス住吉Ⅲの家」は明日、完成見学会を開催します。

日時: 6月3日(土) 10:00~16:00 

場所: 明石市魚住町住吉

 詳しくは、こちら

  ご予約をいただくと地図をメールで送ります。



小上がりの和室に座って薪ストーブの火を楽しめるLDK




小上がりの畳下は大容量の引き出し収納を作りました。




ダイニングに丸テーブルを設置しました。







合掌屋根はカーポートスペースです。

明日、完成見学会にてお待ちしております。


PS: 明日都合の悪い方は、特別に

    6月5日(日)の16:00~17:00までだと大丈夫です。






  

Posted by 明石の日置建設  at 23:48Comments(0)HKハウス住吉Ⅲの家

2017年06月01日

住吉Ⅲの家、夏涼しく、冬暖かな家の仕組みを紹介!

住吉Ⅲの家、夏の冷房方法と冬の暖房方法を紹介

「HKハウス住吉Ⅲの家」の完成見学会を1日だけします。

日時: 6月3日(土) 10:00~16:00 

場所: 明石市魚住町住吉

 詳しくは、こちら

  ご予約をいただくと地図を送ります。


「HKハウス住吉Ⅲの家」は暖房は薪ストーブと床下エアコンです。



リビングの真ん中に薪ストーブを設置し、1階を暖め、



吹き抜けに煙突があるので、暖気が吹き抜けを通して2階へと上がっていく。

吹き抜け上部にたまった暖気をプロペラファンでかくはんさせ、暖気を均一にする。


また、薪ストーブを使っていないときは、



普通のエアコンを床の高さぎりぎりにセットして、床に開口をを開け、

暖気が床下に入り込むようにしています。

床下エアコンの効果で床材が温まり足元が寒くない家になります。




カップボードでエアコンを隠しています。


1階のLDKスペースで、床暖なしで床の杉の無垢材が冷たくありません!


大切なのは、床下エアコンをする場合は、気密・断熱と床下の換気システムです。

弊社ではマーベックスの「澄家DCスーパー第一種換気方式」を採用しています。 

 詳しくは、こちらです。


次に、夏は




吹き抜けの上部壁面にエアコンを設置し、

昼間は、エアコンは下向きにして、吹き抜けの壁面方向に向け、冷気を当てる。

さらに写真上部のプロペラファンでエアコンの冷気はうまく1階に届くようにする。

夜は、エアコンは上向きにして、2階の廊下側に冷気を入れて、

2階の各部屋に行きわたるようにする。


過ごしやすい時期なので、体感はできませんが、

詳しくは現地にてご説明します。  

Posted by 明石の日置建設  at 22:30Comments(0)HKハウス住吉Ⅲの家

2017年06月01日

住吉Ⅲの家、生活動線と収納を考慮した家

「HKハウス住吉Ⅲの家」の完成見学会を6月3日(土)にします。

場所は、明石市魚住町住吉です。

詳しいことは、こちらをご覧ください。




玄関は広くありませんが、2WAYのアクセスになっていて、

玄関正面からはリビングへ、

上記写真のように生活動線だとシューズクローク、ウォークインクローク、

雑多収納スペースを抜けると廊下で、



廊下横に収納力のあるオリジナル洗面スペースを設けました。

そしてキッチンへと行けます。


すなわち、生活動線として、

玄関へ入ってシューズクロークに靴を仕舞い、ウォークインクロゼットで服を置き、

洗面所で手を洗い、キッチンへとつながる使いやすい動線となっています。


また、2階には



子ども部屋からと



寝室からも使える



大容量の小屋裏収納を設けました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:00Comments(0)HKハウス住吉Ⅲの家