ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年03月30日

京阪木造住宅協会の総会

本日、京阪木造住宅協会の総会が神戸で開催され、

その後、研修会で、



JBN(全国工務店協会)大野年司会長による

「明日の工務店のあり方を考える」と題しての卓話。




M’s構造設計の佐藤実様による

「木造住宅の耐震性を本気で考える」と題して

構造についてわかりやすい講演をしていただきました。  

Posted by 明石の日置建設  at 00:11Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年03月13日

睡眠に「不満」 日常生活の乱れが睡眠に悪影響

今日の夜のゴールデンタイムにも良い睡眠取り方等、

睡眠についてのTVが放映されていました。

また、睡眠に関する著書も多数出ています。

私自身も睡眠不足ということで、こんな記事を見つけました。


 積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所は、

 3月11日、「睡眠状況に関する実態調査」の結果を発表した。

 睡眠の満足について調査したところ、

 睡眠に満足している「満足層」は66%、

 不満を感じている「不満層」は34%だった。

  年齢別では、中年層で睡眠不満が高く、

 30代、40代、50代それぞれで4割を超える数値となった。

 


 睡眠に不満を感じている具体的な点を調べたところ、

全体では「日中に眠気がある」(80%)、

「夜中に目が覚めてトイレに行く」(77%)、

「睡眠時間が足りていない」(67%)、

「夜中に何度も目が覚める」(66%)、

「起床時刻より早く目が覚める」(60%)などが多かった。


 「不満層」では「睡眠時間が足りていない」(91%)、

「日中に眠気がある」(88%)、

「起きた時すっきりしない目が覚めない」(83%)と

睡眠不足に関する悩みが多かった。


 また、睡眠不満と生活状況の関係を調べたところ、

「睡眠時間が足りない」、「起きた時のすっきり感がない」という人では、

「平日の寝る時間の変動」、「休日の寝る時間・起きる時間の変動」、

「平日の夜更かし」に当てはまる人が多く、

日常の規則性が乱れている傾向が窺えた。

さらに、これらの傾向が「まったく当てはならない」人に比べ、

「とても当てはまる」人の方が「疲労感」、「イライラ感」、

「風邪の引きやすさ」をより強く感じていることも分かり、

生活の規則性が乱れると身体の不調につながることが確認された。



 睡眠不満と寝室の音環境の満足度について調べたところ、

全年代の「不満層」で音をうるさく感じる人が多く、

「外部の音がうるさい」では中年の「不満層」が53%だった。

温熱環境(家全体、寝室)についても、「不満層」全体で不満が多く、

「寝室の温度」は中年の不満層で31%だった。

また、「不満層」の中でも築20年以上の住宅に住んでいる人は、

温熱の不満割合が30%と高い傾向にあった。



これを見ると家の温熱環境の断熱性も重要なカギになります。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:00Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年02月25日

淡路の西海岸で綺麗なサンセット

午前中、現場廻りをして、午後から淡路へ



伊弉諾神宮でしっかりお願い事をして、



淡路の海辺の白いカフェ「ミエレ」へ

ミエレとは、イタリア語で「はちみつ」という意味で、

はちみつを使った料理を出すのお店で、




はちみつバターシュガーワッフルのホイップ付きを

いただきながらきれいなサンセットを堪能しました。



淡路島の北淡エリアは日本の夕陽百選にも選ばれた名所!

まるで海に浮かぶ船に乗っているかのように感じる絶景

ウッドデッキから見えるサンセット。

必ずシャッターを押したくなってしまう絶景スポットです!


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:07Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年02月15日

全国の社長の平均年齢は?

2018年の全国の社長の平均年齢は、

前年より0.28歳伸びて61.73歳だったそうです。



東京商工リサーチの資料を見つけました。

調査を開始した2009年以降、最高年齢を更新。

企業業績と社長年齢は一定の相関性がみられ、年齢上昇に伴い

減収企業と赤字企業が増える傾向がある。

社長の高齢化や後継者難を背景に、ビジネスモデルの革新や

生産性向上への投資抑制が業績悪化に拍車をかけているようだ。

 また、2018年に「休廃業・解散」した企業の社長の平均年齢は69.61歳で、

生存企業の社長の平均年齢より7.88歳高いことがわかった。

 2018年の全国の企業倒産は8,235件で、10年連続で前年を下回った。

だが、「休廃業・解散」の企業は4万6,724件と倒産の5.6倍に達した。

中小企業への支援策などで倒産は抑制されているが、

社長の高齢化で休廃業・解散する企業は高水準で推移している。

2019年に休廃業・解散する企業の社長年齢は70歳を超える可能性もあり、

事業承継への取り組みは待ったなしの状態だ。


今日もある社長と話をしていました。

最近産業構造が大きく変わり、今までよかった産業も

急に衰退産業となり先行き不透明で、息子に継がすのも

あまり考えていないので、10年~15年ほどで廃業も視野に入れて

会社経営を考えているんですと聞きました。

なかなか厳しい時代ですが、私はまだ社長の平均年齢にも

達していないので、弊社としては次を見据え、継承も考慮して頑張ります。
  

Posted by 明石の日置建設  at 20:53Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年02月07日

隈研吾氏設計の建物(新国立競技場ほか)

新国立競技場(オリンピックスタジアム)は、

今年の11月30日完成に向けて工事が進められています。

だいぶ外部足場か外れ全容が見えてきました。



「杜のスタジアム」とも言われていて、

木材と鉄骨を組み合わせた構造の屋根や庇によって、

明治神宮外苑とも調和するデザインを採用している。

なぜ、スタジアムで「木」を用いた建築なのか。

「大きな建物はコンクリートで造るという20世紀の常識を壊したい」と、

設計に携わった隈研吾氏は語る。



すなわち、巨大な集成材を使って建てる大型木造ではなく、

日本の住宅でも使われている10.5cm幅の小さな木材を使っています。

日常的に使われていてどこでも手に入る材料でも大きな建物を

造ることができる。それはただ技術的な可能性を見せるだけじゃなくて、

今後の社会の在り方に対する一つのヒントになると思います。




ペーター・シュミット氏によって制作されたこのロゴマークは、

世界的にすぐれたデザインに贈られるレッド・ドット・デザイン賞を受賞しました

  南青山にある根津美術館こちらも隈研吾氏の設計



緑鮮やかな竹林と、竹の格子に挟まれた長い通路を抜けると、



都会の喧騒を忘れてしまうほど落ち着いた空間が広がります。



展示棟は緩やかな傾斜の切妻屋根が特徴的で、

和の大家と言われる隈研吾氏の集大成ともいえるものだそうです。



また、敷地内の日本庭園は、自然そのままの景観を徹底しつつ、



気軽に散策を楽しめるように作られており、



季節ごとに表情を変えて鑑賞者を楽しませてくれます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:16Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年02月03日

ミシュラン一つ星のお蕎麦屋さんへ

今日のお昼に、ミシュラン一つ星の「芦屋川 むら玄」で

美味しいお蕎麦をいただきました。



建物の外壁は、下見板張り+ささらごの納まり

 まず、下見板張りとは、外壁の貼り方であり、特徴は上の板の下端が

 下の板の上端に少し重なるように鎧貼りのように貼る方法です。

 そして、押縁として下見板に縦に打ち付けた角材を簓子(ささらこ)と呼びます。

 簓子の背面には下見板に合わせたジグザグ状の刻みがあります。



建物は2棟あり、手前の建物は、店舗で、木造住宅の真壁の現し工法で、

六甲山の景色を満喫できるように大開口を設けて、デッキスペースのあります。

奥の建物は、待合室とお蕎麦の実演室で、鉄骨ALC造でした。

もしかすると店舗も構造は鉄骨ALC造かも?



おしながきにある、季節限定の



雉南蛮そばをいただきました。細いそばですがこしがあっておいしかったです。



さらに、ふわふわであっさり味のおいしい卵焼きもいただきました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 22:23Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年01月31日

伊勢神宮へお参り

毎年、この時期に2日間かけて、神社本庁の本宗である

伊勢神宮の外宮から始まり、内宮、天の岩戸、猿田彦神社、月読神社へ

お参りさせていただいています。

今年も



宇治橋の鳥居から綺麗な朝日を拝ませていただきました。



朝、5時半の宇治橋からは、右上に三日月。



朝、9時半の宇治橋からは、鳥居の上に太陽。



平日の朝は、内宮も人が少ないため、ホースで水まきをしています。


内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、

日常の世界から神聖な世界を結ぶ架け橋といわれています。

宇治橋の正面に立つ美しい大鳥居の姿を眺めると、

すべての人々は心が洗われ、身も心も正して清浄な宮域に入る

心構えの大切さを感じさせてくれます。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:25Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年01月28日

意外なインフルエンザ予防!

最近、インフルエンザで打ち合わせに来れなくなったり、

いつも元気な職方さんがインフルエンザで現場が進まなかったり、

インフルエンザが流行しています。


インフルエンザの予防として、基本的なところで、予防接種、

人混みを避け、うがい、手洗い、マスク着用が、あげられますが、

インフルエンザ予防に歯医者さんが意外とHPに書かれています。


具体的な方法としては、

歯磨きがインフルエンザ予防の新常識に!


なぜ、予防につながるのか?

狙いは、口の中の細菌を減らすこと。


日本大学歯学部の研究によると、口腔内の細菌は

インフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする

酵素を出すため、口腔を不潔に保っていると

インフルエンザに感染しやすくなる。

また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させる。


すなわち、

口の中の細菌を減らすことで、細菌が出す酵素を減らし、

ウィルスへの助けが無くし、細胞に侵入できなくする。

これが、感染予防につながる!


より、予防効果を上げるのは、

適切な歯みがきに加え、歯医者さんなどで行う、

定期的な歯のクリーニングなどの口腔ケアもいいそうです。



これにより、9割程度、

インフルエンザの発症を抑えられたという、事例もあるそうです。


私も今日からしっかりと歯磨きをして、インフルエンザ予防に備えます。




  

Posted by 明石の日置建設  at 23:35Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年12月09日

「ひおきクラフトまるしぇ」は最終回!

第25回目の「ひおきクラフトまるしぇ」を持って一旦終わります。



2カ月に1回のペースで開催していましたが、

出展者さんの減少とそれに伴う来場者さんの減少で、

毎回、広報費と運営費以外に駐車場整備の警備員費用もかかるため、

予算が厳しくなったということで、今回を持って終了することになりました。



弊社としては場所の提供のみで、

運営に関しては全てお任せしていましたので、

残念ですが、また、機会があれば再開できればと思います。



出店いただいた方々にはお世話になりました。

来場いただきました方には、ありがとうございました。



肌寒い一日でしたが、今日もご来場いただきありがとうございました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 14:46Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年08月21日

篠山の古民家と美味しい食事

空き家対策としての取り組みで、

古民家再生を学びながら、美味しいものをいただきに、篠山の城下町へ



昼食は築300年の茅葺古民家で、10割蕎麦をいただける一会庵へ、



11時過ぎに行くと大阪、滋賀、神戸方面から来られていて行列。



趣のある玄関入り口



茅葺の小屋組も壮大です。



篠山の城下町の古民家を見ながら散策、



NIPPONIAという篠山古民家ホテルが点在していました。



休憩でBREATH&ROYの古民家でふわふわかき氷をいただきました。



座敷があり、庭を見ながらゆっくりとした時間を過ごしました。



古民家に合うような雑貨も販売されていました。



その後、限界集落の丸山集落へ行き、再生している集落の様子を見学。



夕食は、茜という築400年の茅葺古民家を移築復元した建物で



優雅にイタリアンのディナーをゆったりとお酒を飲みながらをいただきました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 10:40Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年08月18日

安藤忠雄さんの風の教会

お盆休みに、六甲山にある六甲の教会(風の教会)へ

一般公開されているので行ってきました。



建物正面には聖壇があり、左側の壁の1/2開口が開けられていています。



開口部を逆十字型に分割するRCの柱と梁が日差しを受けると床の上に

くっきりと十字の影を落とすよう設計されています。

手前には礼拝堂の椅子をオブジェのように組み上げています。




礼拝堂に続くコロネード。




礼拝堂と鐘楼、そしてコロネードで、周辺の緑を区切る自立したRCの壁。




建物の素材はコンクリートと石と鉄、ガラスに限定。

全体的にモノクロに抑えられている。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:49Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年07月25日

江井ヶ島駅北より良いまちづくりの会

江井ヶ島駅のすぐ北側は実はいまだに市街化調整区域です。

そのため、「江井ヶ島駅北より良いまちづくりの会」という

会を立ち上げて、市街化区域にするために会議を開いています。





まだまだ時間はかかりますが、

8月には住民の方々よりアンケートを頂いた結果を報告し、

協議会を立ち上げて役員を選出します。

10月には市街化区域に向けての総会を開催する予定で進めています。


PS: 市街化調整区域とは市街化を抑制する区域です。

この区域では、開発行為は原則として行わず、都市施設の整備も
原則として行われない。

つまり、新たに建築物を建てたり、増築することを極力抑える地域となる。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:29Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年06月23日

明石北高校生徒さんより感謝状!

明石北高校の3年7組の生徒が弊社に来て、

文化祭で「廻る超ウルトラスーパーアルティメットローリングくるくる」を

するのに、コンパネや単管、クランプ、木の端材等を

貸してほしいということで、お貸ししました。

そうすると、



生徒さんの直筆の感謝状をいただきました。

そして、文化祭の様子は、

動画でいただきましたので、Facebookにアップしました。




わざわざ、先生と一緒に生徒たちがお礼に事務所まで来てくれました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:44Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年02月04日

鹿児島で長男の結婚式へ

昨日、ベガハウスさんでお世話になっています長男が結婚!



チャペルで結婚式をして、息子はいきなりムービーを見て号泣!



披露宴では、ベガハウスの八幡社長様に冒頭の心温まる祝辞をいただき、



また、ベガハウスの社員の皆さんにも披露宴を盛り上げていただきました。



最後には、新郎の父として挨拶を終え、ホッとしています。



綺麗な桜島が「城山観光ホテル」から見えました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 21:51Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年02月03日

鹿児島で「西郷どん」巡り



鹿児島で「西郷どん」ゆかりの地を



「かごりん」というレンタルサイクルでまわりました。





大河ドラマ館、維新ふるさと館、西郷南洲顕彰館、



西郷隆盛の銅像等めぐりました。



桜島です  

Posted by 明石の日置建設  at 23:50Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年01月17日

お伊勢さんも雨でした。


今年も1月の今日、神様の御加護を頂きに伊勢神宮へお参りしました。



今朝の8時に内宮で正式参拝させていただきましたが、

いつもだと宇治橋を渡るときには、鳥居からちょうどこの時期、

日の出を拝むことが出来たのですが、今年は雨で確認できませんでした。



これは昨年の様子で、たくさんの方が撮影していました。


内宮の正宮は、外周を板垣(いたがき)と呼ばれる桧の板で囲われています。

内宮も外宮も同じですが、垣根の中は神聖な場所であり、

内垣参拝は、その清らかな場所へ入れていただき参拝します。

今日、雨が降っていたので内垣参拝は、正門の屋根の下の

白玉石の場所で参拝させていただきました。




今回もいつもと同じように、天照大御神さまに御参りさせていただきました。

来年も同じようにお参りができますようにとお祈りさせていただきました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 21:32Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2017年11月22日

「楽しんご」が会の盛り上げに!

明石青年会議所シニアクラブの還暦のお祝いと新入会員歓迎会があり、



「楽しんご」さんが来て、舞台でマッサージと



かなりうまい歌声で3曲熱唱していただき、



先輩へお祝いの会の盛り上げをしていただきました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:45Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2017年05月06日

GWに鹿児島へ

ゴールデンウィークに1泊2日で鹿児島へ行ってきました。



世界文化遺産登録の仙巌園から桜島を撮影。

2年ぶりぐらいに最近桜島が噴火して、灰が降っていました。



霧島神社にお参りし、



霧島の妙見温泉に家族で宿泊しました。

そこには、



中村好文さんが設計した、天降川沿いに造られた露天風呂「睦美の湯」



夜は水中にLEDライトが光り、円形の幻想的な露天風呂です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2017年03月07日

淡路島で仕事をすることになり( ^ω^)・・・

淡路島の「KUNCAFE」で昼食をいただきました。



神戸で自然志向の生活を続けてきた建築家のご主人が

淡路島の祖父母の住んでいた民家を改装されたそうです。



店舗の内装は、アンティークな建具や古道具のディスプレイで、



手作り感満載で、どこか懐かしい雰囲気のカフェです。



陶芸を教えてきた奥様が、自ら作成した器で、中医学理論を基礎から

学んで考案したオリジナル薬膳ごはんでおもてなし。



KunCafeのこだわりです。


と言いつつ淡路島へは新築住宅建設のため、先週日曜日に行ってきました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:13Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2017年02月05日

代官山の夏水組のDecorTokyoへ

今、代官山で話題のスポットは、



TENOHA代官山です。

代官山に息づくひとつの大きな木。ものを創りだす手と手が、重なり合う葉の
ように広がり、新しい時代に向けて育っていく。
ここにあるのは、ただの飾りではなく、毎日に豊かな価値をもたらしてくれるもの。
人の手から創りだされた、新しいのに、どこか親しみがあって心地よいもの。
足りないものはここから創りだせばいい。あなたの発想が、この木をますます
成長させる。その木に魅せられて、たくさんの人がこの場所でつながる。
さあ、ともに新しい生き方を創ろう。

公式HPより



今日、代官山へは夏水組のDecorTokyoへ行ってきました。



「WAKU+AKASHI」の仕入れ関係で夏水組さんの商品もたくさん入れています。



特にオリジナル壁紙やDIY商品を多数取り揃えています。



WAKU+AKASHIの参考になりました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)私の仕事以外の取り組み