ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2017年12月21日

谷八木Ⅲの家、金属防水の施工状況見学

「HKハウス谷八木Ⅲの家」構造見学会を開催します。

日時 12月 23日 (土) 13:00 ~ 16:00

  場所 明石市大久保町谷八木

☆予約制ですので、事前にご連絡ください。

  地図をお送りします。


屋上緑化対応型の金属防水工法の施工状況を確認できます。

しかも、断熱は外張り断熱でも可能です。




こちらはサンプルです。

スカイプロムナードといい、詳しくは、こちら

安心・安全の5つの性能

1、不燃認定をクリア

2、安心の10年・30年保証

3、地震に強い

4、乾式工法ゆえの素早い施工

5、これからの環境問題にも対応

ランニングコストが違う





金属製防水防水とFRPの違いが解る


さらに現場では、構造用ダンパー「GVA}を採用。

地震エネルギーを熱で吸収する制震システムです。

地震での建物の揺れを感じるのが70%軽減されスそうです。

詳しくは、こちらで、わかりやすく動画もあります。


電磁波と暮らしを考える「オールアース住宅」についても説明します。

オールアース住宅とは、

建物から発生する電磁波(電場)を導電性シートを使ってカットした住宅です。

詳しくは、こちら、漫画で紹介。



  

Posted by 明石の日置建設  at 21:55Comments(0)HKハウス谷八木Ⅲの家

2017年12月20日

星を望む、谷八木Ⅲの家、構造見学会を開催

今朝の神戸新聞 明石欄の広告です。




「HKハウス谷八木Ⅲの家、」 の 構造現場見学会 を開催!

 日時 12月 23日 (土) 13:00 ~ 16:00

  場所 明石市大久保町谷八木



※構造現場見学​会では、建築中の現場で構造躯体​をご覧いただきます。



現場は昨日、ホウ酸のボロンdeガード散布で防蟻処理をしました。



街中でも星空を望めるよう設けた屋上スぺースの施工状況の確認。



度重なる地震に耐えるための制震ダンパーの取付状況の確認。

電磁波と暮らしを考えるオールアース住宅の説明。

その他、

通常の構造見学会では、自社のPRばかりをしますが、

弊社では、住宅のプロとして、一般の方が理解しやすく、わかりやすく、

現物も見ていただきながら、それぞれの工法・使用材の長所・短所も含め、

住宅に関する構造全般のお話を14:00~と15:00~の

 30分程度以下のお話を資料に基づきわかりやすくさせていただきます。
 
  ☆説明会参加には資料を用意しますので事前に予約下さい。

説明会の内容

・家の構造「地盤調査」
  地盤調査の目的・地盤調査でわかること・地盤調査の方法

・家の構造「地盤補強と基礎」
  地盤補強の方法・基礎の種類と特徴

・家の構造「シロアリ対策」
  長期優良住宅の劣化対策・薬剤を使わないシロアリ対策

・家の構造「構造の種類と特徴」
  木造パネル工法・木造軸組み工法・鉄骨造・2×4工法

・家の構造「耐震の基礎知識」
  耐震等級とは・耐震構造、制震構造、免震構造の違い

・家の構造「構造部材名称」
  木造の個々の部材名称と意味

・家の構造「断熱の種類」
  グラスウール・発泡断熱・外張り断熱・セルロースファイバー

・家の構造「サッシとガラスの種類」
  サッシとガラスの性能と効果・特徴

・家の構造「設備工事」
  電気配線・給排水配管・24時間換気

・家の構造「保険・検査・保証」
  地震保険・瑕疵担保保険・第三者検査

詳しくは、こちらをご覧ください
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:54Comments(0)HKハウス谷八木Ⅲの家

2017年12月09日

谷八木Ⅲの家、人間レッカーで上棟

HKハウス谷八木Ⅲの家は、旗竿地で、電線が多いため、

レッカーでの荷揚げ、上棟作業ができません。



旗竿地とは、 “細長い突出部がある土地。

          土地主要部を旗に、突出部を旗竿にたとえていう。”




そのため、人力で荷揚げをして、一つずつ人力で梁をセットしていきます。



大きな梁になると100キロ以上になり、大変な作業で、体力が必要です。




こういった荷揚げ専門の業者さんがあり、慣れた連携作業で、

人間レッカーと思えるほどスムーズに作業を進めていただきました。



夕方には無事に、屋上の断熱材も貼れ、ペントハウスもできました。




工事完了後、上棟式をして、大工さんと一緒に記念写真。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:38Comments(0)HKハウス谷八木Ⅲの家

2017年12月08日

谷八木Ⅲ家、明日、上棟です。


「HKハウス谷八木Ⅲの家」の地鎮祭をし、工事着工して、
明日、朝から人力での作業になりますが、上棟です。



広い屋上デッキがある家です。




何もないところから、



大久保の住吉神社の宮司さんに来ていただき、地鎮祭をして、ご家族で記念写真。





着工式で業者さんと顔合せをして、



掘削をして、シートを張り、捨てコンクリートを打設しています。



屋上があるので、頑丈な基礎配筋が完成。



コンクリートを打設し、型枠を外して、土台の据え付け中です。



1階の床合板を張り、足場を組んで、明日の上棟を迎えます。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:50Comments(0)HKハウス谷八木Ⅲの家