ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2015年12月31日

今年の漢字2015 「新」 を神戸新聞朝刊に!

今年の漢字2015 「新」を

神戸新聞朝刊明石欄に掲載!

  「快適で健康な暮らしのために。

   日々新たな取組みに挑戦しています。」





今年の漢字2015 「新」 と書きました。





より多くの地域の方々に、快適で健康な暮らしができるよう

今年1年間取り組んでまいりました。

そして、10月に「L’s+H」(エルズプラスエイチ)という

「新」ブランドを立ち上げました。


「家」という建物としての提案ではなく、住む人、住む家族それぞれに合った

「暮らし方」を提案し、お客様とコミュニケーションを取りながら、「暮らしの

サポーター」としてライフスタイルを一緒に築いていきたいと考えています。


今まで通り「地域に密着した」住まいの提案の中で、バリエーションを増やし、

予算に合わせた提案、小さな改修工事、リノベーション、新中間層へ向けた

新築住宅対応の住宅で「BinO」(スキップフロアの住宅)と

「FREEQ」(平屋住宅)の新築住宅、従来の弊社ブランド「HKハウス」を提供します。

決して物売り(家)ではなく、こと売り(暮らし方)に徹して提案します。


そして、

弊社の取り組みがわかりやすいように

体験していただける場所を設けます。

弊社2階に収納提案ルームを造り、9月にオープンし、

西江井ヶ島駅前に「BinO」のモデルハウスを建設しています。

さらに、神戸市北区の「里山住宅博in神戸」には、

「FREEQ」のモデルハウスを「新」たに建設します。

また、社内勉強会を繰り返し行いお客様満足度向上に向けた

社内体制も整え、「新」年度に向けて大きく飛躍するため、

「新」たな取り組みを今年1年行ってきました。


来年度も家の性能だけでなく「ライフスタイル」を描くことにより重点を置き、

建物そのものではなく、自分の趣味や暮らしぶりに時間と

お金をかけることのできる「物心両面が豊かになる家」を

築いていくためのサポーターとして、お客様のお役に立てれば幸いだと

考えています。


今年1年ご愛読ありがとうございました。

 また、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

  皆様に感謝!

 そして、来年も「新」たな事へ挑戦して参ります!
  

Posted by 明石の日置建設  at 08:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2015年12月30日

江井ヶ島の海岸からきれいな夕日が見れます!

今日の夕方17時前に江井ヶ島海岸に行くと、

きれいな夕日が見えたので写真を撮りました。




まるで海外のような写真が取れました。




江井ヶ島灯台で一人の釣り人が釣りをし、

ちょうど水平線に夕日が隠れていく様子です。




写真を撮りながら海岸を見ると、たくさんのカメラマニアが

きれいな夕日の様子を撮影していました。




最後に少しだけ太陽が見え、隠れる瞬間を撮影しました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:00Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2015年12月30日

弊社のロゴを消しゴムで彫り、はんこに!

12月のひおきクラフトまるしぇで出店していた

消しゴムはんこ屋matahari はるまんまさん 」に

弊社のロゴマークと、BinOとFREEQ HOMESのロゴマークを

消しゴムで彫っていただきました。




送付用の封筒やお手紙にこのはんこを押して、

お送りします。


印象付ける良いものが手にはいりました。

4月10日のひおきクラフトまるしぇに出展されるかもしれませんので、

そのときは是非皆さんもご依頼されるといかがでしょうか?

オリジナルの消しゴムはんこが出来ます。




  

Posted by 明石の日置建設  at 21:27Comments(0)仕事に対しての取り組み

2015年12月28日

西二見Ⅱの家の上棟に特殊なクレーン採用!

道路上空に電線があり、材料を取り込むのに

通常のクレーンで斜めにすると電線にあたってしまうため、

どうすればいいのか?




そこで登場したのがピタゴラスクレーンといって、

メインブーム+水平に伸縮するブームがついたクレーンです。




道路上での作業もしますので、ガードマンを配置して、

安全には十分注意をして建て方作業を行います。




屋根の上では、大工さんが無線でレッカーのオペさんと交信して、

上げ下げ、左右の指示を行い、必要な場所へ運んでいただけます。



PS:



玄関横の柱にプレカット工場へ見学に行っていただいた時に家族で書いた、

皆のメッセージが残されていて、良い記念になります。


  

Posted by 明石の日置建設  at 19:59Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2015年12月26日

「西二見Ⅱの家」昨日、上棟

25日は朝から少し雨がぱらっときましたが、天候はもち、

工事もスムーズに進み、 「HKハウス西二見Ⅱの家」、上棟しました。




日が暮れるのが早く、2時半ごろでここまできました。




完成模型です。南側の車庫屋根が取りやめになりました。




業者さんに参加していただき、着工式を行い、




御厨神社の神主さんに地鎮祭をしていただきました。




しっかりと基礎の配筋を行い、検査に合格後コンクリート打設、




給水、給湯配管を行い、床下に24時間換気システム機器も設置し、床貼りし、

上棟前に先行足場を建てて準備万端です。


そして、



夕暮れの早い夕方には、屋根の断熱まで出来、




上棟式をしました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)HKハウス西二見Ⅱの家

2015年12月24日

毎年恒例のカレンダー配り

毎年恒例のカレンダー配りをスタッフと手分けして、

近年お世話になったお客様300件ほどを訪問し、

建物の不具合がないか等お聞きしながらまわります。




工務スタッフ4人と手分けして、一人50軒ほど

12月中にまわります。




いつも同じカレンダーですが、書き込み等ができ、

使いやすいとお客様から好評です。


もし必要ならば、お声掛けください。



  

Posted by 明石の日置建設  at 00:06Comments(0)仕事に対しての取り組み

2015年12月19日

ステーションプラザ明石内で工事中

ステーションプラザ明石がpiole明石にリニューアル工事中!






piole明石は全面囲いをされて、内部の様子がわかりません。




弊社で明植堂さんの店舗工事を請負して、只今施工中です。




大林組の管理の元、施工中で、安全には厳しく、

上記のような大型家具は、搬入計画を提出した上で

夜中1時から1時間の間に搬入しないといけません。





東館は1月末オープンに向けて各店舗工事中です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:45Comments(0)仕事に対しての取り組みその他工事の施工例

2015年12月18日

西江井ヶ島モデルハウス、明日、見学会!

BinOの「EARTH PARK」スキップフロア

西江井ヶ島駅前にモデルハウスを建設中!

 BinOの施工中現場見学会

  日時: 12月19日(土) 10時から16時

  場所: 山陽電鉄 西江井ヶ島駅北すぐです。

  開催時間内の見学は自由にご覧いただけます。

  詳しくは、 こちら




外観は真四角でシンプルですが、建物面積は31坪でも

廊下がなく、階段も室内に取り込んだスキップフロアなので、

内部は想像以上に部屋の広さを感じていただけます。



しかも広いルーフバルコニーが付いていて、

長期優良住宅で性能も高く、自然素材の無垢の床と漆喰塗り。


なんと1000万円台の建物です。




ダイニング部分は南が山陽電鉄の線路なので広く、明るい!

ペアガラスのアルミ樹脂複合サッシで遮音性が高いため、

さほどうるさくありません。




そのダイニング部分には、特注の無垢のセパレートタイプの

システムキッチンがあります。

今日はまだ組み立て中ですが、明日はご覧いただけます。




1階は、土間の高さとほぼ変わらないくらいに、

アウトドアストッカーという外部とつながる趣味を思う存分楽しめる場所と、

インサイドストッカーという内部のこもり部屋で映画などを楽しめる場所。


そんな ワクワク感がある、内部です。


  

Posted by 明石の日置建設  at 21:06Comments(0)西島モデルハウス

2015年12月18日

西江井ヶ島モデルの施工中のスキップフロア内部

BinOはスキップフロアの住宅で、現在施工中の

西江井ヶ島モデルハウスの内部を明日公開します。




LDKにもう一つのセカンドリビングもあるスキップのプラン




セカンドリビングからスキップフロア下のLDKと上部の

スリット床(キャットウォーク)のある吹抜けです。




コンロとシンクが別になったセパレートタイプのキッチンから

リビングとセカンドリビングを撮影しました。




キャットウォークからセカンドリビングを見下ろしています。




そのままキャットウォーク横を通りルーフバルコニーに出れ、

電車を眼下に見ながら眺望のいい明るい場所です。


ワクワクするようなスキップフロア内部の施工現場を、

仕上げ前にご覧いただけます。


  BinOの施工現場見学会

  日時: 12月19日(土) 10時から16時

  場所: 山陽電鉄 西江井ヶ島駅北すぐです。

  開催時間内の見学は自由にご覧いただけます。

  詳しくは、こちら


  

Posted by 明石の日置建設  at 08:32Comments(0)西島モデルハウス

2015年12月16日

BinO松陰の家、大工工事が大詰め

BinOのスキップフロアのWAVEという商品で、

BinO松陰の家を大久保で建設中です。



大工さんの仕事も最終段階で、大詰めです。




LDKのスキップフロアです。




対面キッチンのダイニング側を無垢の木で貼り、ニッチをつけました。




外装はまだ足場があり、その横では造成中です。


PS: 来年の1月30日に見学会を開催予定です。




  

Posted by 明石の日置建設  at 23:05Comments(0)BINO松陰の家

2015年12月16日

里山住宅博In神戸がようやく始まります。

里山住宅博In神戸の全体地鎮祭を行い、

ようやく動き出しました。




手水をして中へ入り、



祭壇まで行き、玉串奉天。




全社参加しての地鎮祭。




現地の敷地を確認し、



三田屋本店で、昼食をしながら役員会。




昼から定例会をして、夜は忘年会でした。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:39Comments(0)里山住宅博 モデルハウス

2015年12月13日

弊社の新ブランド「L's+H」の建物が建設中です。



スキップフロアの家「BinO」のアースパークを、西江井ヶ島駅の

すぐ北側に期間限定のモデルハウスとして建設中!

今日、外部足場を撤去し、外装が現れました。



山陽電車に乗られる方は、西江井ヶ島駅西側にご覧いただけます。

外装はシンプルですが、内装はスキップフロアで、



ルーフバルコニーもあり、わくわくするような間取りになっています。



 来週の末、12月19日(土)に施工中の現場見学会をします。

  時間は10時から16時です。


  詳しくは、こちらをご覧ください。



  

Posted by 明石の日置建設  at 21:08Comments(0)西島モデルハウス

2015年12月12日

新ブランド「L's+H」のホームページができました。

弊社の新ブランド「L's+H(エルズプラスエイチ)」を立ち上げ、

そのホームページができました。


 「L's+H(エルズプラスエイチ)」

L's+H」とは、

Life(暮らし)、Live(住む)、Love(愛)、Leisure(余暇)、Like(好む)、

Luxury(豪華な)、 Lomber(古材)、Loft(小屋裏)、Laugh(笑う)、

Learm(学ぶ)・・・ 住まいや暮らしにかかわる様々な言葉。

その頭文字「L」と、地元明石で永年培ってきた弊社日置(Hioki)建設の

ブランドの知恵と工夫をプラスして(+ H)住まいや暮らしの

新たなブランドとして立ち上げました。

「家」という建物としての提案ではなく、住む人、住む家族それぞれに合った

「暮らし方」を提案し、お客様とコミュニケーションを取りながら、

「暮らしのサポーター」としてライフスタイルを一緒に築いていきたいと考えています。



今まで通り「地域に密着した」住まいの提案の中で、バリエーションを増やし、

予算に合わせた提案、小さな改修工事、リノベーション、新中間層へ向けた

新築住宅対応の住宅で「BinO」(スキップフロアの住宅)と「FREEQ」(平屋住宅)の

新築住宅、従来の弊社ブランド「HKハウス」を提供します。

決して物売り(家)ではなく、こと売り(暮らし方)に徹して提案します。


  

Posted by 明石の日置建設  at 16:00Comments(0)仕事に対しての取り組み

2015年12月09日

日置建設のブランド力強化!接遇セミナー

今日もオフィスK.の横山桂子さんを講師に迎えして、

第2弾の接遇セミナーを社員全員で受講しました。




セミナーの目的は、日置建設のブランド力を強化する。

相手の立場に立って物事を考え行動することにより、しっかりとした信用を

得るために、仲間やお客様とのコミュニケーション力・表現力を高める。


今回は、電話対応について全社員実践しましたので、

弊社にお電話頂いた時、はっきりと気持ちの応対をしているか、

確認してみてください。


また、報告、連絡、相談の大切さを学び、実践しました。


最後に、セミナーを受け、自分の決意表明を

20秒ほどのスピーチを録画して、再確認しました。



積極的に手を上げての参加!


社員全員でセミナーに参加することに大きな意味があり、

電話応対の基本的なことを学び、受命、報告の実演もそれぞれが行い、

今日から全員で、即実践して、相手の立場に立って行動していきます。




  

Posted by 明石の日置建設  at 01:37Comments(0)仕事に対しての取り組み

2015年12月05日

「8回ひおきクラフトまるしぇ」と「収納提案ルーム」

「第8回ひおきクラフトまるしぇ」と同時開催で、TOTO商品展示、

「近藤典子流収納提案ルーム」の見学、リフォーム相談会をしました!




朝から途切れることなく、たくさんの人が来られました。




 クリスマスデコレーションした収納提案ルームに興味を持ってごらん頂けました。




2階のワークショップは大盛況で順番待ちで楽しんでいただけました。




 TOTOの商品展示で説明中




 飲食ブースにもたくさんの人が来られました。


  次回は2/14のバレンタインデーに「第9回ひおきクラフトまるしぇ」をします。

  寒い時期なので、餅つき大会ともちの販売、ぜんざいの販売をする予定です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:35Comments(0)イベント関係

2015年12月04日

住吉Ⅱの家、見学会と引き渡し

長期優良住宅で地域型住宅ブランド化事業の採択分、

今期最後の案件で、工事完成に伴い報告書を作成して
補助金の申請を進めています。

 「HKハウス住吉Ⅱの家」の建物引き渡しをしました。




 夕方に玄関前で引き渡しの記念のテープカット後、



 お仕事でご主人が参加できませんでしたが、記念写真。


工事過程の写真をムービーシアターにしてご覧いただき、

 保証書や取扱説明書、関係書類等を説明してお渡ししました。


PS: 先日の見学会には多数の方が参加していただき、

   寒い中、薪ストーブの暖かさを体感していただきました。





   どうもありがとうございました。

   今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:49Comments(0)HKハウス住吉Ⅱの家

2015年12月03日

北野Ⅱの家、リクルートの取材

「注文住宅 兵庫で家を建てる2016冬春号」に掲載のため、

HKハウス北野Ⅱの家を ライターさんとカメラマンさんで

取材させていただきました。




カメラマンさんと同じアングルから撮影。



玄関前の植栽です。



玄関右側にシューズクロークを設けました。




大空間の勾配天井のある2階のLDKです。



ご家族にも参加していただいて、暮らしぶりがイメージできます。



2階のキッチン横の子供部屋は、小窓を設けることで、気配を感じながら

程よい距離感で勉強ができる部屋になっています。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:25Comments(0)HKハウス北野Ⅱの家

2015年12月02日

第8回ひおきクラフトまるしぇとリフォーム相談会

第8回目になる「ひおきクラフトまるしぇ」と

「TOTO商品展示、収納提案ルーム見学 リフォーム相談会」を開催します。

  日時:12月5日(土) 10:00~16:00

  場所:日置建設事務所と敷地内

クラフト作家さんが心をこめて作った作品が並ぶハンドメイドマーケットと

クラフトを見て・さわって・感じて楽しめるハンドメイド体感イベント「ワークショップ」と

TOTOのユニットバス、トイレ、洗面台等の展示、最新商品説明と

弊社2階の収納提案ルームをクリスマスデコレーションした部屋の見学と

水周り、改修工事等のリフォーム相談会を同時開催します。


前回のひおきクラフトまるしぇの様子です



40ブースほどの出展でした。



2階のワークショップも予約待ちのときもありました。



収納提案ルームのグランドオープンもあり、たくさんの方にご覧いただきました。



前回は天気もよく、400名ほどの方がご来場いただきました。


今回も

「ひおきクラフトまるしぇ」の出展者が38店と飲食ブース5店で、

ハンドメイド体感イベントのワークショップも今回も開催します。

たくさんのブースが参加されますので、是非遊びにお越しください。



詳しくは 明石の手作り市 クラフトまるしぇ  をご覧ください。

各出展者の作家さん、作品等も確認できます。
  

Posted by 明石の日置建設  at 21:39Comments(0)イベント関係