ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2008年01月26日

「ウッドハウス舞子坂の家」引渡し

本日、建物引渡しで、保証書等の書類と機器の取扱い説明を行い、その後外観を撮影しました。

080126-1080126-2








南の電信柱から撮影  南西面からの撮影

080126-3080126-4






  西面からの撮影      北西玄関部分を撮影 

今回の「ウッドハウス舞子坂の家」は、周りの家と少し色調が合っていて、街並みにとけ込みながら、角に位置するため、「自然素材の土」の風合と「自然素材の木」の色合いがすごく落ち着きがあり、存在感をかもし出している建物となりました。

前面道路を通られる人や車を見ていると、じっくりと立ち止まって見られたり、上の方まで見上げれらる人もいました。 

それだけ、見てもらえるということは、街並みの核になっているのではないでしょうか。  

Posted by 明石の日置建設  at 10:30Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2008年01月23日

「ウッドハウス舞子坂の家」内部の全貌

お施主様の検査も終わり、手直し作業のみとなり、1/26に引渡しです。

いつも昼ごろだと反射してしまい、うまく写真が取れなかったのですが、本日、夕方現場に行き、きれいな写真が取れましたので、内部を全貌を紹介します。

080123-1







玄関ホールから階段

080123-2080123-3






 和室から1階の         ダイニングから
  ダイニング越しに        和室を撮影
   淡路島が見えます    

080123-4080123-5






 当然、2階からも       2階の洋室は
    淡路島が見えます      落ち着いた雰囲気です  
  
 
080123-6080123-7







洗面、トイレ      UBもシックな感じで、
 一対式の木の空間         高級感あり       

Posted by 明石の日置建設  at 14:04Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2008年01月21日

「ウッドハウス舞子坂の家」見学会の様子

今回の見学会は見込みのお客様だけにダイレクトメールを送り、ホームページで告知をさせていただき、事前申し込みの方へ再度待ち合わせ場所を指定してご来場頂くという、限定の見学会でした。
それでも、多数の方が来場され、お昼に1時間ほど途切れただけで、打ち合わせや説明続きの一日でした。
午前中は来場者がバッティングしたこともあり、ゆっくりと説明をできなかった方もおられて、申し訳ございませんでした。

080121-1




                

 会場で打合せの様子       


当日は、午後から少し雨が降り、寒さが厳しい日でしたが、見学会の会場の家の中は、1階も2階もぽかぽか陽気の暖かさ。

来場者の方には、「ウッドハウス」の素晴らしさを体で実感していただきました。

特に、1階のダイニングに「蓄熱暖房器(暖吉くん)5KW」を1台置いていただけで家丸ごと暖かく、床、壁、天井無垢の木と、壁、天井が漆喰塗り壁のなので、木や漆喰が蓄熱して、輻射熱効果と木の香りと漆喰の消臭作用で、気持ちのいい空間と暖かさでした。

来場された皆さんが、床暖房がないのに、1階の床も2階の床も素足でいても、足元が冷たくないのに驚かれました。
しかも、小さい子供さんは床が冷たくないので、床に転がったりして遊んでいました。


080121-2






   見学会の様子  

Posted by 明石の日置建設  at 10:44Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2008年01月18日

「ウッドハウス舞子坂の家」の完成体感見学会

日置建設の外張り断熱「自然素材の健康住宅」は、体感して他の住宅との違いがわかる!
1月20日(日)見学会を開催します。

今回は、2階のバルコニーから望む明石海峡大橋の海の「ロケーション」は最高です。
そして、その2階にはユニットバスと洗面、トイレがあり、洋室一体で使える「リゾート気分」です。

080118-1






落ち着いた雰囲気に仕上がりました

是非、体感していただきたいのが、「暖かさ」です。
ダイニングのカウンター下に5KWの蓄熱暖房器「暖吉くん」を設置しました。


080118-2






  左下が蓄熱暖房器

一段と寒さが厳しくなってきました。

ウッドハウスの外張り断熱の断熱性と気密性がいいので、上記商品だけでも、家中「輻射熱効果」で暖かい。
しかも、床暖房をしていないのに素足でも「足元が冷えない」???

その秘密は、床下にも暖かい空気が廻っているからです。


後は、「自然素材」をふんだんに使った内、外部の仕上げです。

〜仕上げについて〜

080118-3






      外観

外部 火山灰(シラス)を生した100%自然素材の「そとん壁」を塗り、土の風合いを演出、
    バルコニーと、外構の塀に無垢の木「レッドシダー」をアクセントとして使用

080118-4






      内観

内部 床は無垢の木「なら」と「インドネシアンチーク」を使用
    壁、天井は無垢の木「パイン」貼りと、天然しっくい壁「カルクウォール」塗り
    建具は国産杉の特注 無垢扉「杉のシンプルモダン」を使用
    カウンターは吉野杉で厚さ50mmもある一枚物で存在感をアピール

チラシやホームページでは感じることのできない体感を是非、現地にて感じてみてください。

見学会は1/20 10時〜17時ですが、ご覧になりたい方は直前でもいいのでお電話下さい。

お待ちしています。  

Posted by 明石の日置建設  at 15:41Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2008年01月16日

「ウッドハウス舞子坂の家」外構工事中

建築確認申請の完了検査も終わり、現場は最終作業の仕上げ段階です。

080116-1






   外構工事中

080116-2080116-3






 階段部分の吹抜け空間  1/12に撮影したDK〜階段  

Posted by 明石の日置建設  at 14:33Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2008年01月08日

「ウッドハウス舞子阪の家」まもなく完成

お正月休み前に外部は足場をはずし、内部は大工工事がほぼ完了し、只今、仕上げ工事中です

080108-1080108-2






     外観              内観

外部は、火山灰(シラス)を生かした100%自然素材の「スーパーそとん壁」で塗り、自然の土の風合を演出しています。

2階内部は、柱と梁をリボス自然健康塗料「カルデット」のウォルナット色で濃く塗り、壁と天井は、リボス天然成分100%のスイス漆喰「カルクウォール」の白をフラット仕上げで塗り、床は、無垢の木で濃いめの「インドネシアンリーク」を貼り、アンティックな落ち着きのある空間になります。  

Posted by 明石の日置建設  at 13:43Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年12月15日

「ウッドハウス舞子阪の家」施工中

大工工事・外壁塗り工事・内装工事と着々と工事が進んでいます。

外壁は、自然素材100%の「スーパーそとん」の塗り壁とバルコニー面にチャネルオリジナルの無垢の木「T&Gパネル」を貼り、リボスの屋外木部に最適な自然塗料「タヤエクステリア」で塗ります。

071215-1






   外壁塗り作業中

内部床は無垢材の「なら」と「インドネシアンチーク」を貼り、壁・天井は無垢材の「パイン」を貼る部分とリボスの天然スイス漆喰壁「カルクウォール」を塗る部分があります。
内部の木部に関してもリボスの自然塗料の「アルドボス」と「カルデット」を塗ります。

071215-2071215-3






   2階の床貼り中       1階壁貼り中
  

Posted by 明石の日置建設  at 11:47Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年12月09日

「ウッドハウス舞子阪の家」気密測定

工事は順調に進み、中間検査も終わり、昨日気密測定を行いました。

ウッドハウスでは、必ず気密測定を行います。

071209-1






    測定の様子

気密性能C値が「0.4cm2/?」という非常にいい結果がでました。

気密性能(C値)とは、総隙間面積を建物の延べ床面積で割ったものです。

次世代省エネ基準においてはこの地域は5.00cm2/?以下が基準となっています。
この数値が低いほど風や温度差による影響が少なく熱損失を抑えます。

ウッドハウスでは1.00cm2/?以下が義務付けられていますが、当社では、いつも0.70cm2/?以下を心がけています。

なぜ、こんなに気密性能にこだわるのか?
それは気密性能(C値)が1.00c?/?以下でやっと空気の経路が明確になり排出できます。
これは、しっかりとした実験データーによるものです。

071209-02071209-3





隙間のあまりない住宅      隙間の多い住宅


気密性能がいいと空気の経路が明確で、汚れた空気を素早く排出できる。

気密性能が悪いと隙間からの空気で換気経路が乱れ、汚れた空気を排出しにくい。

すなわち、高断熱で高気密(気密性能1.00c?/?以下)にして、第1種全熱交換型24時間換気システムを取り入れて、いつもクリーンな空気が部屋全体に行き渡るよう心がけています。  

Posted by 明石の日置建設  at 11:30Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年11月17日

「ウッドハウス舞子坂の家」上棟

「眺めのいい」舞子坂の家が上棟しました。屋根の上から撮影しました。

明石海峡大橋と淡路島、瀬戸内海が一望できて、天気のいい日は夕日がすごく綺麗です。

071117-1* 






  眺めは最高!

舞子坂は道路が狭いので、ガードマンを3名配置し、道路許可を取り、一部道路を通行止めにしてレッカー車を道路に据えての作業をしました。

071117-2*






  レッカー作業

無事、上棟し、屋根断熱まで完了しました。信州のカラマツで骨太構造材です。
そのあと、お施主様と関係者で簡単な上棟式をしました。

071117-3*071117-4*






     上棟           上棟式の様子
  

Posted by 明石の日置建設  at 17:15Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年11月14日

「ウッドハウス舞子坂の家」の基礎完了

掘り込み車庫が出来て、基礎工事が終わり、基礎の土台を据え付け中。

071114-1071114-2






   掘り込み車庫の工事の様子(掘削と型枠)

071114-3071114-4






   基礎工事完成       土台据え付け中

明日、外部足場を組んで、11/17(土)に構造体の建て方工事を行い、上棟予定です。  

Posted by 明石の日置建設  at 16:03Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年08月20日

「ウッドハウス舞子坂の家」地鎮祭

6/16のブログで紹介した「トライやる」の中学生が作った模型の家が着手。
既設建物の解体が終わり、整地した状態で、「舞子坂のS様邸」の地鎮祭を、今日行いました。

070820-1






地鎮祭の様子

舞子坂というだけあって、坂道の多い場所です。しかし、ここは高台で非常に見晴らしのいい場所で、淡路島もよく見え最高のビューポイントです。

070820-2






解体前に2階のベランダから撮影、いかがでしょうか。

070820-3






初期段階でのデザインスケッチ
  

Posted by 明石の日置建設  at 10:24Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

2007年06月16日

模型を見てお客様が感動?

今日も、「トライやるウィーク」の子に来てもらい、直接お客様「舞子坂のS様邸」に模型を渡してお話をしました。


070616-1070616-2





模型を渡し打合せ中    模型の内部

070616-3070616-4





1階の窓から撮影     2階の上部から撮影      


今回も設計図面がほぼ決まり、確認申請を出すちょうどいいタイミングで模型をお渡しできたので、模型をみながら最終段階の細かな打ち合わせができました。
お客様に説明するのに図面ではわかりにくい部分は模型があるとわかりやすいし、こちらも説明がしやすいです。
しかも、中学2年生が一生懸命作ってくれたので喜んでいただきました。

こちらは12月に、完成予定です
  

Posted by 明石の日置建設  at 10:46Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家