ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2012年11月28日

大窪Ⅱの家、気密測定と換気の説明

長期優良住宅、地域型ブランド化事業の「ひょうご木のすまい」申請の

「HKハウス大窪Ⅱの家」で構造見学会を開催し、現地にて気密測定を行い、

測定後「C値」(相当隙間面積)の数値を算出します。


「C値」とは、

総隙間面積を建物の延べ床面積で割った数値です。

すなわち、建物全体の隙間がどれくらいあるかを測定した結果の値です。


次世代省エネ基準で、この地域は5.00㎝2/㎡以下が基準となっています。

この数値が低いほど風や温度差による影響が少なく熱の損失を抑えます。

弊社では、0.70㎝2/㎡以下を目標とし、

数値が悪い場合は、

構造段階ですので隙間を見つけ、目標数値が出るまで徹底して処理します。



大窪Ⅱの家、気密測定と換気の説明

昨日の現場状況で、大工さんが木の下地組み中です。


銀色の配管は全熱交換型24時間換気システムのダクトです。

この度の換気は、澄家ECO-Sハイブリットを採用しています。

特徴は、

 ・床下に機械を設置するので地熱利用で冷暖房の効率が良くなる

 ・フィルターが外部と床下にあるのでメンテナンスがしやすい

 ・排気口が床下にあるので、床部分に埃がたまりにくい

 ・排気用配管のみで吸気配管がないため、配管内の埃の心配がない

 ・熱効率(90%)が業界トップクラスの数値で熱損失が少ない


見学会では、長期優良住宅の耐震等級3の構造材と接続金物工法、

省エネ等級4の外張り断熱材等、仕上がってからでは見れない

下地の施工状況等実際に確認できます。




お客様のご厚意により、12月1日(土)構造見学会を開催します。

時間は、午後だけの13:00~15:00です。

但し、今回も予約制のため、事前にご連絡お願いします。

詳しくは弊社ホームページイベント情報よりお申し込みください。


この度の構造見学会で気密測定の立会と24時間換気の説明を

13:00過ぎから約40分程度おこないます。

是非この機会にご覧ください。




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(HKハウス大窪Ⅱの家)の記事画像
大窪Ⅱの家、県産ローンパンフレット表紙に!
大窪Ⅱの家、子どもたちが楽しめる家
大窪Ⅱの家、4人の子どもたちの様子
大窪Ⅱの家、引き渡し
大窪Ⅱの家、太陽光発電とHEMS
大窪Ⅱの家、外構工事も完成
同じカテゴリー(HKハウス大窪Ⅱの家)の記事
 大窪Ⅱの家、県産ローンパンフレット表紙に! (2014-04-03 23:01)
 大窪Ⅱの家、子どもたちが楽しめる家 (2014-04-01 23:35)
 大窪Ⅱの家、4人の子どもたちの様子 (2014-03-29 23:28)
 大窪Ⅱの家、引き渡し (2013-03-19 23:10)
 大窪Ⅱの家、太陽光発電とHEMS (2013-03-07 23:55)
 大窪Ⅱの家、外構工事も完成 (2013-03-06 23:55)

Posted by 明石の日置建設  at 23:55 │Comments(0)HKハウス大窪Ⅱの家

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。