ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2010年08月05日

住宅メンテナンス診断士

昨日、NPO法人住宅長期保証支援センター主催の講習会に参加。

それは、今注目されている資格「住宅メンテナンス診断士」です。


住宅メンテナンス診断士

講習会では、100名ほどの方が参加されていました。


住宅メンテナンス診断士は、長期間、安全・安心で快適に住むことが出来る

長寿命住宅を作ることと、住宅履歴の作成・保存する事を最大の目的としている。

この目的を達成する為に、住宅メンテナンス診断士の役割は、以下の内容です。

1)メンテナンスに関する十分な知識と判断力を持ち、調査診断を行う。

2)メンテナンス方法や計画を作成する。

3)調査・診断結果、メンテナンス方法・計画、メンテナンス履歴書を作成し保存する。

4)居住者に対してメンテナンスの指導をする。


住宅メンテナンス診断士

講習会看板です。


そして、その上の資格が、「住宅インスペクター」 です。


住宅インスペクターとは、建築士の資格を持った住宅診断士のことで、

住宅インスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通した住宅インスペクターが、

第三者的な立場から、また専門家の見地から、あなたのご希望の物件について

住宅インスペクション(住宅診断)を行うものです。


この度、NPO法人住宅長期保証支援センターにも「住宅インスペクター」として

登録させてもらうため、あえて「住宅メンテナンス診断士」の講習を受講しました。


ちなみに、ホームインスペクターの資格はあり、その登録は、

日本ホームインスペクターズ協会(日置尚文)です。  

詳しくは、ホームページを確認してみてください。


今後、政府の方でも、住宅メンテナンスの必要性が大きく取り扱われるため、

こういった「住宅メンテナンス診断士」や「住宅インスペクター」の資格が必要です。






ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 23:44 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。