ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2022年11月20日

誰もが働きやすい職場作りのコツ

ひょうご仕事と生活センターの外部講師による

~ハラスメント予防のためのコミュニケーション~セミナー



社員全員でセミナーに参加。

1. 日々の効果的な人間関係構築力が
  ハラスメント予防につながる(コミュニケーションの土台)

◆ 過去と他人は変えられない

◆ 人はみな違う コミュニケーションは伝えたことではなく、
  伝わったことがすべてどのような人間関係でも、この摂理を
  認識して関わることで関係がスムーズになります。

2. 人間関係構築力を高める会話の基本的スキル

◆聴く

  よいコミュニケーションをとるために必要なことは
 「話す」ことではなく、まず「聴く」ことです。
 十分に話を聴いてもらうことで相手は大事にされている、
 認められていると感じ、私たちを信頼しようという気
 持ちになります。

◆質問する

  よい関係作りのための「質問」とは、「相手が自分の未来」を
 じっくりと考えることができるもののことをいいます。
 悩んでいる、困っているということは何とかしたいと思っている証です。
 まずは相手が「どうなればいいと思っているか」を引き出し
 問題解決のサポートをする意識で「質問」していきましょう。
 「自分を応援してくれる人」「味方になってくれる人」に、
 人は心を開いてくれやすくなります。

◆認める=「足し算の思考」で相手を見る

 ここでいう「認める」というのは、「存在そのものを認める」こと。
 相手を尊重し、受け入れ、相手から伝わってきたものに対して、
 関わる側がプラスの方向で捉え、相手に伝える事を言います。
 そこで大切なのは、言葉だけでなく相手の存在、悩んでいること
 も全て含めて、相手を「認める」ことです。




席を変え、対面で個々と対話することで、理解を深めたセミナーでした。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:30Comments(0)仕事に対しての取り組み