ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2020年01月22日

働き改革の一つでパソコン入れ替え

1月にWindows7の延長サポート終了されるので、

パソコン市場で、駆け込み需要が、発生しているようです。


弊社でも、Windows7のパソコンを使い続けた場合の、

リスクを避けるためと、OSがWindows7であれば、

パフォーマンスの低下も考えられるので、昨年から

業者より見積りを取り、設計、工務、広報、経理など

それぞれの仕事に合わせてスペックや導入ソフトを決め、

社員のほとんどのパソコンを入れ替えました。




パソコンの入れ替えで、個々のパソコン内の整理ができ、

作業の処理能力が上がり、よりストレスなくスムーズに仕事ができ、

仕事時間の短縮にも繋がります。


ただ、ほとんどのパソコンを入れ替えたので、

今は、事務所内はてんやわんやです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:25Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月20日

2/8に暮らしのバスツアー開催


好評の 自然素材のお宅訪問 「暮らしのバスツアー2020冬」

今年は暖冬ですが、寒い真冬にどのように快適に過ごされているか、
 
今回は、 お住まいのお宅2邸の暮らし方を見学いただけるバスツアー。

日時:令和2年2月8日(土) 13:00~17:00
 
 


日置建設の事務所に集合いただき、バスに乗り見学会会場へ、

各会場では、参加者の方に全体説明会をし、お施主様より暮らしぶりを

話していただいたあと、直接住み心地をお聞きいただけます。



 申込みは、 こちら
 
 今回は、垂水、須磨方面ですので、時間が合わず1軒でもいいので

 参加されたい方や途中乗車、途中下車されたい方も可能です。

 子ども様の参加大丈夫です。遠慮なくご要望をお申し付けください。

 予約制で、定員になり次第、締め切りさせていただきます。  

Posted by 明石の日置建設  at 07:45Comments(0)イベント関係

2020年01月19日

高丸の家、制震と階間の遮音性を考慮

「HKハウス高丸の家」 3階建てで、3世帯同居型のため、



耐震構造を木造の許容応力度計算により最高等級3を確保して、

地震による揺れを少なくするできるようMERシステムの耐震装置を設置。

耐震構造にしてさらにMERシステムを使うことで、

建物に伝わる地震エネルギーを吸収するので建物への負担を軽減することが可能。

建物を揺れの被害から守り安全・安心を手にいれることは、そこに住まう人だけではなく、

地震後のメンテナンスや建替えコストを軽減でき、財産を守ることにもなります。



上記のように、揺れ始めから瞬時に効果を発揮するので、躯体の負担を軽減できる。

詳しくは、日本制震システムのHPをご覧ください。

また、



階間の遮音性を考慮して2階と3階の床には遮音マットSO9を敷き、

階がまたがる個所や水廻りの壁は壁内にロックウールを充填しました。

無垢床の下に遮音マットSO9を敷くことで、

スプーンを床に落としたときの衝撃音やテレビなどの音が階下に伝わるのを軽減。



上記のように、一般構造と比較して軽量床衝撃音(LL)を約50%低減し、

重量床衝撃音(LH)を約30%低減します。

詳しくは、大建工業のHPをご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 10:45Comments(0)NKハウス高丸の家

2020年01月18日

女性が求める暮らしとは?

最近共働きが多く、1階で多目的に使える部屋が求められています。


家事も趣味も、自分の時間も、みんなでにぎやかに過ごす時間も、

リラックスしたひとときも、家族みんながいつも一緒に、

1階で毎日をめいっばい楽しむ暮らしを求めらています。


家族団らんできるリビングの横に併設した部屋活用方法は様々で、

ご要望に応じて空間づくりはしっかりとしたヒアリングから始まる!


家事はラクに、楽しくしたい

「洗う」「干す」「たたむ」「しまう」はスムーズに

みんなのいる場所で家事をしたい

家族みんなで一緒にいたい

1階に家族が集まれる

子どもが部屋にこもらない

リラックスできる時間がほしい

自然を感じるひとときを

家の中ではスッピンで過ごしたい

収納はたっぷりほしい

見えない場所にしまいたい

リビングにしまうものって意外とたくさん!



1階を存分に楽しむ暮らしのために、

1 動線の工夫

2 くつろぎの工夫

3 設備・仕様の工夫

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:02Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月17日

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!

「HKハウス樫野台の家」 の内装工事も完成。

~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~


寒い冬をランニングコストを抑えてで快適に暮らせる訳!

「HKハウス樫野台の家」は床下エアコン5.6KW1台だけで

1階は当然ですが、2階も家中暖かく快適です!




高性能の断熱性と気密性は絶対条件ですが、

全熱交換型の24時間換気システム(床下に設置)と

吹き抜け空間に天井扇を付けるのも大切です。

暖気は軽いので上に上がるので、床下からガラリを通じて暖気が上り、

吹き抜け上部で暖気がたまるため、天井扇を上向きに回転させ、

上部にたまった暖気をかくはんさせることで、温度が均一になります。




そして、床下エアコンは24時間冬の期間は稼働させたままです。

なぜなら、

無垢の床材や天井材、塗り壁が一緒に温められるため、

一度温まった無垢材や塗り壁は蓄熱体に変わり、家全体そして、

2階にエアコンがなくても暖気が上に上がり温められるのです。



南面の開口から昼間は太陽熱を取り込むことで、ランニングコストが

かなり抑えれますので、開口部や間取りや庇等の設計も大切になります。


PS:冬は乾燥しやすいので、加湿器を設けて湿度を上げることで、

少し体感温度も上がりますが、加湿しすぎると結露しますので要注意。


家づくりを検討されている方は、寒い時期に体感して、

本当に床下エアコン1台で快適なのかを確かめてください。



HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら  

Posted by 明石の日置建設  at 08:33Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月16日

樫野台の家、使い勝手のいいリビング横の畳部屋


「HKハウス樫野台の家」 の内装の仕上げ工事中。

~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~



対面キッチンのLDKの奥に畳部屋を設けた間取りで、

この畳部屋はいろいろな使い方ができるよう設計。

・普段は引き戸が仕舞い込めるので開放していてリビングと一体で使う。

・3枚引き込み戸で仕切りができるので、寝室としても利用可能。

・子どもさんがお昼寝ねをしたり、遊び場所としても使えます。

・ピアノを置かれるので、ピアノのレッスン場所として活用。

・天井に昇降式の物干しホスクリーンを付け、室内干しが可能。

・勝手口を設け、東側の庇付きのデッキに出て、屋外干しも可能。

・洗濯物を取り込んで、アイロンをかけたり、服をたたんだり出来る。

・北面の壁面には収納棚を設け、玩具や本が収納できるので、
 本を読んだり、子どもさんと一緒に勉強スぺースとしても活用。

・急な来客時には、雑多な物を入れて扉を閉めるとLDKがすっきり。

・ご主人がマラソンをされるので、ストレッチや筋トレ場所として活用。


4,5畳ほどの畳部屋がお客様とのヒアリングを通して、趣味や暮らし方の

ご要望をお聞きすることで、設計により多機能部屋として活用可能。


HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら
  

Posted by 明石の日置建設  at 08:38Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月15日

樫野台の家、外装完成

「HKハウス樫野台の家」 の外部足場が外れ、外装が完成しました。



~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~

屋根がガルバリウム鋼板のダークブルーにして、

外装は、長期メンテナンスフリーのスーパー白洲そとん壁W仕上げの

色は新色のW130で少しブルー色、スチロゴテ仕上げです。

詳しくは、スーパー白洲そとん壁W仕上げ

特徴は、

外壁材の概念を覆す、超高機能・超高耐久性外壁材。

•100%自然素材なのに完全防水。
 シラスの特性を活かした二層構造で雨水の浸入をシャットアウト。

•厳しい自然環境にも劣化しない高耐久性。
 退色・劣化がおきにくいから、建物の維持管理が軽減できます。

•本物ならではの際立つ質感。
 他の素材では決して真似のできない生命力溢れるデザイン性。

•下塗り材でしっかり防水しながら上塗り材がたっぷり保水。
 壁面からの気化熱作用で建物を冷やす涼感空調システム
 「クルクール」を設置すれば、地球環境保護にもさらに大きく貢献します。





断熱材はアキレスQ1ボードの外張り断熱で、

通気胴縁を行い、バラ板を貼ります。




透湿防水シートを貼り、Sラスという下塗りは10ミリほどつくラス網を貼り、



そとん壁の下塗りを行い、仕上げます。




HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:27Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月14日

弊社のブランドづくり

地域NO.1を目指せて、弊社のブランドづくりをしていく上で、

10項目にまとめて、社員と共有しながら取り組んでまいります。

1、ブランド= PR +評価の見える化
  認知度を上げ、言行一致で顧客満足と社員満足を高めよい口コミを
  広げる

2、ホワイト工務店化も同時に進める
  ホワイト化を進める過程で正直にできることと、できないことを発信していく

3、自分らしい「場」で自社らしいイベントを行う
  自社の「らしさ・スタイル」に沿って場所や方法、イベント内容を検討して行う

4、顧客の声の収集と活用を仕組み化する
  自社に対する顧客の声を集め、ひと手間かけ加工しデータ化し見える化する

5、信頼・信用・愛着を深めオーナーをファン化していく
  自社の価値を支持してくれるオーナーをフォローしながらファン化する

6、PRで認知度を高め、社内外共に良い関係を築きあげる
  様々な媒体や行事を通して認知度を上げて全ての関係者といい関係を構築する

7、会社と人に対する不安要因を洗い出し解消する
  会社の企業情報や取組み、人となり等情報開示し、会社に対する不安解消に
  努める

8、会社のビジュアルを統一化し発信量を増やす
  自社らしさを統一化し表現し一貫性のあるスタイルを貫き、発信量・露出量を
  増やす

9、顧客対応力を磨き「真実の瞬間」に備える
  3つの真実の瞬間(HPやSNS等から見た瞬間、スタッフと相対した瞬間、
  住んでからの瞬間)に備えて、しっかりと顧客対応をする

10、個人ブランディングでブランド人を育てる
   個々のスキルを上げて人を育て、ブランド人を増やし、その人たちが発信し
   続ける
  

Posted by 明石の日置建設  at 07:44Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月13日

弊社のビジネスモデルの構築に向けた取り組み

弊社がビジネスを行っていく上で、闇雲に仕事をこなすのではなく、

ターゲットを絞り込み、商品を選定し、市場の状況を考えながら、

他社との優位性を把握し、社員と共に取り組んでいかなくてはいけない。

そのために、個々において列記した内容の概略と今年の取り組みを紹介。

1、ターゲット顧客と顧客価値

  ・地域の方々:施工エリアを45分圏内絞り込んだ方を対象とします。

  ・快適な暮らしを望まれる方:
    ・建物の高性能化(断熱・気密・耐震・換気・劣化対策等)
    ・自然素材の使用(木、土、紙、シロアリ処理、塗料等)
    ・間取りの可変性(家族構成により可変性のある間取り)
    ・導線の利便性 (住まわれる方に合った導線で快適に)
    ・整理された室内(いつもきれいに整理された飾りと収納)
     ・メンテナンス (定期点検と暮らしてからの不具合に対応)
   以上を総合的に充実されたい方

 ・健康な暮らしを望まれる方:
    ヒートショックやシックハウス症候群を防止し健康な暮らしの実現
    さらにそこで暮らされる方々が健康で長寿命化につながっていきます
   ・温度のバリアフリー(室内温度差が少ない快適温度と湿度で暮らす)
・体にいいものを使う(有害な化学物質の排出しない自然素材の建材)
・きれいな空気(第一種換気で結露のない新鮮な空気の流れを確保)
   ・香りを楽しむ(リラックスできる木の香りで癒し効果)
     以上を総合的に充実されたい方

 ・リーズナブルな価格を希望される方
    いいものを吟味し適正価格で提供し、お客様の想像以上の提案力や
会社や個々の対応力で価格以上の付加価値を提供します
    ・日々進化する建材・技術等弊社なりに吟味し、交渉し提供します
    ・想像以上の提案力:(デザイン、間取り、導線、収納等の提案力)
    ・会社や個々の対応力:(全従業員・協力業者の方も含め人間性を高め、
人格を磨き、HP、SNS、メールや電話、社内外でも現場でも、
全員が顧客に対して思いやりの心を持って真摯に対応)
    ・高性能化によりランニングコストが安くなり、結果的に得をする

  ・上記のような取組みに共感し、同じ価値観を持った方

  ・永く弊社と共に快適で健康な暮らしを求められる方


弊社の製品・サービスは

  ・HKハウス(ハイブリット健康住宅)(完全自由設計)
  ・BINO/FREEQ(コンポーネント住宅)
  ・リノベーション(高性能の大型フルリフォーム工事)
  ・リフォーム(修繕・維持管理工事)

どんな技術を使うのか

  ・今まで培ってきたものを再考し、整理し、次に活かしていく
  ・今まで以上にスペックを上げ、数値化し、見える化し、裏付けを取る
  ・他地域の同業他社の先行モデル情報を収集し、吟味し真似る化をする

市場の選定

  ・優位に戦える市場: 明石中心で地域の絞り込み45分圏内とする
  ・市場拡大規模がある:明石中心で住宅地開発が進み、流入する顧客確保
  ・生涯単価を確保する:既存のお客様より紹介受注率を上げる
  ・参入障壁を作る:  強みを磨き、ブランド力を高め、発信量を増やす


競争優位性及び、なりえそうな内容

  ・社歴50年の実績       ・新築完成棟数の実績
  ・会社の取組等の開示      ・自己資本力
  ・地域のブランド力       ・真面目で素直な優秀なスタッフ
  ・顧客からも評判のいい協力業者 ・第三者管理の実施で質の向上
  ・きめ細かな顧客対応      ・手作り造作、オリジナル家具の作成
  ・床下エアコンの実績      ・アフターメンテナンスの充実
  ・暮らし方、収納の提案力    ・雑貨・DIY・家具等の提案・販売


☆今年の取り組み:

  ・お客様が抱えるジョブ=(問題・要求)を把握し、理解し、それを解決することが
   わかれば、お客様が承諾していただけ、満たされることで、互いの契約が
   成立し、仕事をさせていただくことで長く共にハッピーになる。

  ・最近どこの住宅会社も高性能で快適な家は標準で打ち出し始め、
   機能的なジョブ(第三者機関による品質確保や満足のいく顧客対応も含め)は
   当たり前です。
   その当たり前のことを行いつつ、今年はお客様に「心地よい暮らし」を
   実現していただけるようお客様の情緒性を考え、提案していきます。

  ・その「心地よい暮らし」はそれぞれお客様により違ってきます。
   それを今年はお客様と向き合いながら追求していこうと考えています。

具体的な取り組みとして、

  ☆HKハウスで、HEAT20のG2レベル(超高性能な住宅)の商品の開発
  ☆第三者監理の有料化で品質の安定と向上を目指しリスクをなくす
  ☆弊社の提案する家・場所・空間で魅力的な心地よい暮らしを提供
  ☆お客様とのヒアリングの充実をはかり、お客様のジョブ=(問題・要求)を
   引きでし、その具現化に向けた取り組みを行います
  ☆弊社の商品が顧客にわかりやすくシーンの見える化をし、発信する

  

Posted by 明石の日置建設  at 10:52Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月12日

ホワイト工務店化で行うこと

働き方改革で、建設業界も社員、職方も含め、仕事の時短に努め、

効率を上げる必要が迫られています。

そこで、弊社としてもホワイト工務店化を目指す上で、

行うことを下記のように12項目列記し、社員共に取り組んでまいります。

1、会社の経営理念・ミッション・ビジョン・バリュー・基本的価値観を
  まず明確化しあらゆる方法で浸透させる

2、自社の新3K(休日・給料・希望)の状況把握し社員の不満を認識する

3、有言実行・言行一致で互いの信頼関係を構築する

4、真のPDCAをあらゆる業務で徹底する

5、あらゆる業務の標準化を進める

6、ICT化(情報通信技術)で共有の手間を削減する

7、浮いた時間でクオリティーアップに向けたコミニケーションに努める

8、自社の理想の家を再考・再定義する

9、働き方改革改善でモチベーションを維持する

10、チームプレイを後押しして評価する制度を作る

11、変化に対応して経営手法もシフトする

12、関係の質から始まり成功循環モデルを実現する

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:20Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月11日

「経営の原点12ヶ条」

昨年の12月に盛和塾は解散しましたが、
「経営の原点12ヶ条」は稲盛和夫様の経営哲学です。

一つ一つ詳しい解説もあり、DVDを何度も聴き、
自分なりに考えながら、スタッフと共有して、
今年も「経営の原点12ヶ条」を実行してまいります。

1.事業の目的、意義を明確にする
   公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。

2.具体的な目標を立てる
   立てた目標は常に社員と共有する。

3.強烈な願望を心に抱く
   潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。

4.誰にも負けない努力をする
   地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

5.売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える
   入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。              
   利益は後からついてくる。

6.値決めは経営
   値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。

7.経営は強い意志で決まる
   経営には岩をもうがつ強い意志が必要。

8.燃える闘魂
   経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。

9.勇気をもって事に当たる
   卑怯な振る舞いがあってはならない。

10.常に創造的な仕事をする
   今日よりは明日、明日よりは明後日と、
   常に改良改善を絶え間なく続ける。創意工夫を重ねる。

11.思いやりの心で誠実に
   商いには相手がある。相手を含めて、
   ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で
  

Posted by 明石の日置建設  at 11:57Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月10日

今年の経営方針、それを「宵えびす」で祈願

今年も「宵えびす」で商売繁盛の祈願。



柳原の蛭子神社、「宵えびす」は今年もすいていてスムーズにお参りしてきました。 



・商売繁盛のための2020年経営方針

   「創業50周年の感謝・安定と挑戦」

 日置建設が創業50周年を迎えるにあたり、関係各位への感謝。

 民法が120年ぶりに改正にあたり、建築業界も大きく変わります。

 そのため、原理原則に基づき経営の本質を追及してまいります。

 また、働き方改革も含め、新たな挑戦も行っていきます。
 
   具体例として

    1、協力業者と社員と共に50周年を祝い、労をねぎらう

    2、お客様感謝祭にて、感謝と今後の対応の充実を図る

    3、契約書の改定、AIの導入、メンテナンスの充実

    4、個々のお客様にきめ細かな対応と満足度の向上を目指す

    5、働きやすい環境づくりのために、事前準備と安定受注を目指す

    6、社員の幸せを追求する

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:33Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月09日

経営理念とその組織哲学を確立させるために

経営理念

~ 社会的使命 ~
本物の健康住宅造りを通して、人と環境にやさしい住宅を提案し、
地域に根ざした企業であり続け、社会に貢献する。

~ 組織哲学 ~
全従業員の成長を通して、
物心両面の幸せを追求します。

~ 行動方針 ~
相手の立場に立って物事を考え行動することにより、
しっかりとした信用を得る。
「はい、よろこんで」という素直さ、「おかげさまで」という謙虚さ、
「ありがとうございます」という感謝の心を持って行動する。


経営理念の組織哲学を確立するために!

「全従業員」とは
日置建設に従事する全ての社員、
すなわち、社長も役員も社員もパートも含めた全員の幸せを追求する。

「物の幸せ」とは
最低限の生活ができる衣・食・住の充実。
会社としては、まず「物」の幸せのために従業員の毎月の給与を遅配することなく支払い続けることが最優先。
全従業員一人ひとりとしては、目標達成という義務を果たすことが重要。

「心の幸せ」とは、
仕事の場で自己実現を通して得ることができる、生きがいや働きがいといった人間としての豊かさ。

「幸せ」とは
幸せとは心の在り方。
自分が幸せと思え「足るを知る」という心です。
そして、「人生で今が楽しく幸せと思える心」です。

「幸せになるために」
1、いつでもどんな時でも自分の心に余裕を持つこと。
2、素直さと謙虚さと感謝の心を持って行動する。
3、仲間とともに困難に挑戦し、克服することが最高の幸せをもたらす。
その挑戦と克服の過程で、より人間性・人格が高められ、その人間的成長自体が、幸せをもたらす。
4、無償の愛を与えることにより、無償の愛を受ける。
5、利他の心で行動により感謝をいただく。
  

Posted by 明石の日置建設  at 07:46Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月08日

令和2年度の日置建設は1/6より始動!

1/6に毎年恒例の社員と住吉神社へ行き、 正式参拝をしました。



その後、全体会議で令和2年度経営計画書を配布し、

日置建設の今年の経営方針を発表しました。

弊社のミッションとビジョンとバリュー。

ミッション (使命・仕事の意義)

地域の方々に快適で健康な暮らしを提供し続けます

ビジョン (方向性・将来像)

「快適で健康な暮らし専門店」となる

・長期目標:
兵庫県で、注文住宅会社として
「快適で健康な暮らし専門店」No1企業を目指す!

・中期目標:
播磨地域で注文住宅会社として
「快適で健康な暮らし専門店」お客様満足度No1を目指す!

・短期目標:
明石という地域で、お客様に合った「快適で健康な暮らし専門店」として
注文住宅(リノベーションも含め)会社として地域NO1企業となり、
地域で愛され必要とされる企業になる。

(明石市内に本社をもつ注文住宅会社としてお客満足度No1を目指す)
(数値的には新築住宅25棟6.5億、リフォーム工事2.5億、他1.0億)
(総売り上げ10億、経常利益10%を目標に目指します)


バリュー (判断基準・行動指針)

・相手の立場に立って物事を考え行動することにより、
  しっかりとした信用を得る。

・「はい、よろこんで」という素直さ、「おかげさまで」という謙虚さ、
  「ありがとう ございます」という感謝の心を持って行動する。

・「日置建設フィロソフィ(哲学)」を全ての判断基準・行動指針とする。

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:11Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月07日

樫野台の家、見学会のご案内


「HKハウス樫野台の家」 完成見学会を1月18日に開催します。



今朝の神戸新聞朝刊の明石欄でご案内


~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~


見どころは、


南面にする庭から大きな窓を通して太陽の恩恵を受けるので冬は暖かく、

1階には庇を設けているため、夏の直射日光も避けれて、快適性は抜群です。


玄関まわりに生活必需品が置けるように必要十分な収納スパースを設けました。

2階各部屋にも適材適所に収納と棚を設けましたので、見ごたえありです。


奥様が快適に身支度や水廻りリネン作業がスムーズにを行える広めの

家事室としても使える洗面・脱衣室。ご主人が趣味やデスクワーク、読書等に

没頭できる2階の趣味室は勾配天井にしてヒノキの化粧合板現しです。


寝室や子供部屋には勾配天井を利用して、上部にロフトを設けました。


2階の一部を下げてスキップフロアとした内部構造で、

たくさんのワクワクと性能を体感できる楽しいお宅です。



見学会の申し込みは、 こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 09:33Comments(0)HKハウス樫野台の家

2020年01月06日

kikiの木の時計

kikiの看板商品の木の時計を購入して、

早速、1階の打ち合わせ室の木のカウンターに設置。



文字盤は「栃の木」で、長針も短針も秒針もぜんぶ木で、

オイルフィニッシュできれいに仕上げられています。



kikiの工房の中にこんな看板がかかっていました。

木の良さを表現していて、同じタイプの同じ樹種でも、

木目や雰囲気はぜんぶ違ってそれぞれの顔を持っています。

たくさんの時計の種類があり、迷ってしまいます。

詳しくは、kikiの木の時計


ちょうど訪問させていただいたときに、お客様が建物図面を持ってこられていて、

店長とテーブルとカウンターの寸法や素材の打ち合わせをされていました。



裏の倉庫には加工待ちの木が山積みされていて、

この他にも天然乾燥をして保管しているものもたくさんあり、

商品になるまでに長いもので4年ほどかかるそうです。


ちなみに人気商品は、「栃の木」と「モンキー」という

日立のコマーシャルで「この木何の木・・・」で出てくるウォールナットに似た木です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 07:50Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月05日

テーブル工房kikiへ

徳島県にあるのテーブル工房kikiが1/3から開いてたので、



正月早々訪問させていただきました。



店舗内は木の小物や時計、椅子等も展示販売されていて、



大きな加工されたテーブル板も見本として展示されていました。




息子の会社でお世話になっているということで

工房内の作業場も見学させていただきました。



テーブル板の入念な施工過程を見させていただき、

乾燥から加工、仕上がりの精度の良さに驚きました。


テーブルの製造過程がHPで詳しく掲載されています。

kiki

  

Posted by 明石の日置建設  at 14:55Comments(0)仕事に対しての取り組み

2020年01月03日

孫も大きくなりました

息子が孫を連れて鹿児島からお正月休みで帰ってきました。



おじいちゃんとおばあちゃんも来ていただき、

みんなで食事をしながら楽しいお正月を迎えました。



子供の成長は早いもので、もう一人立ちするようになりました。


最近は、孫の写真や動画を送ってきてくれるので、

成長の度合いがわかるので、いつも楽しくみています。  

Posted by 明石の日置建設  at 07:57Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2020年01月01日

新年明けましておめでとうございます



江井ヶ島海岸から撮影した初日の出です。

きれいな朝焼けと共に2020年最初の太陽が昇りました。



左が本州、右が淡路島、それを結ぶ世界一の吊り橋

「明石海峡大橋」の左の支柱から初日の出。



すごくたくさんの方々が、初日の出のベストショットを携帯で撮影中。

海岸の突堤の先まで人が並び、その奥に見えるのが江井ヶ島の灯台です。



全景のパノラマ映像です。


本年もどうぞよろしくお願いします。


  

Posted by 明石の日置建設  at 18:03Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2019年12月31日

2019年最後の地平線に沈む夕日

2019年12月31日江井ヶ島海岸から見る夕日!



厚い雲の間からかすかに見える真っ赤に沈む夕日




江井ヶ島海岸は夕日もきれいですが、灯台とヤシの木が見えるきれいな海岸です。



皆さん思うことは一緒で、撮影スポットのため、大きな一眼レフを

三脚につけて、たくさんの人が来られて撮影していました。


今日の神戸新聞明石欄の紹介



今年の漢字 「地」

今年は地固めの年、地域に方々に対して、地道に活動をしてまいりました。

今年も大変お世話になりました。

来年も宜しくお願いします。



  

Posted by 明石の日置建設  at 22:14Comments(0)私の仕事以外の取り組み