ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2007年12月09日

「ウッドハウス舞子阪の家」気密測定

工事は順調に進み、中間検査も終わり、昨日気密測定を行いました。

ウッドハウスでは、必ず気密測定を行います。

071209-1






    測定の様子

気密性能C値が「0.4cm2/?」という非常にいい結果がでました。

気密性能(C値)とは、総隙間面積を建物の延べ床面積で割ったものです。

次世代省エネ基準においてはこの地域は5.00cm2/?以下が基準となっています。
この数値が低いほど風や温度差による影響が少なく熱損失を抑えます。

ウッドハウスでは1.00cm2/?以下が義務付けられていますが、当社では、いつも0.70cm2/?以下を心がけています。

なぜ、こんなに気密性能にこだわるのか?
それは気密性能(C値)が1.00c?/?以下でやっと空気の経路が明確になり排出できます。
これは、しっかりとした実験データーによるものです。

071209-02071209-3





隙間のあまりない住宅      隙間の多い住宅


気密性能がいいと空気の経路が明確で、汚れた空気を素早く排出できる。

気密性能が悪いと隙間からの空気で換気経路が乱れ、汚れた空気を排出しにくい。

すなわち、高断熱で高気密(気密性能1.00c?/?以下)にして、第1種全熱交換型24時間換気システムを取り入れて、いつもクリーンな空気が部屋全体に行き渡るよう心がけています。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(ウッドハウス舞子坂の家)の記事
 「ウッドハウス舞子坂の家」引渡し (2008-01-26 10:30)
 「ウッドハウス舞子坂の家」内部の全貌 (2008-01-23 14:04)
 「ウッドハウス舞子坂の家」見学会の様子 (2008-01-21 10:44)
 「ウッドハウス舞子坂の家」の完成体感見学会 (2008-01-18 15:41)
 「ウッドハウス舞子坂の家」外構工事中 (2008-01-16 14:33)
 「ウッドハウス舞子阪の家」まもなく完成 (2008-01-08 13:43)

Posted by 明石の日置建設  at 11:30 │Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。