ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2008年01月18日

「ウッドハウス舞子坂の家」の完成体感見学会

日置建設の外張り断熱「自然素材の健康住宅」は、体感して他の住宅との違いがわかる!
1月20日(日)見学会を開催します。

今回は、2階のバルコニーから望む明石海峡大橋の海の「ロケーション」は最高です。
そして、その2階にはユニットバスと洗面、トイレがあり、洋室一体で使える「リゾート気分」です。

080118-1






落ち着いた雰囲気に仕上がりました

是非、体感していただきたいのが、「暖かさ」です。
ダイニングのカウンター下に5KWの蓄熱暖房器「暖吉くん」を設置しました。


080118-2






  左下が蓄熱暖房器

一段と寒さが厳しくなってきました。

ウッドハウスの外張り断熱の断熱性と気密性がいいので、上記商品だけでも、家中「輻射熱効果」で暖かい。
しかも、床暖房をしていないのに素足でも「足元が冷えない」???

その秘密は、床下にも暖かい空気が廻っているからです。


後は、「自然素材」をふんだんに使った内、外部の仕上げです。

〜仕上げについて〜

080118-3






      外観

外部 火山灰(シラス)を生した100%自然素材の「そとん壁」を塗り、土の風合いを演出、
    バルコニーと、外構の塀に無垢の木「レッドシダー」をアクセントとして使用

080118-4






      内観

内部 床は無垢の木「なら」と「インドネシアンチーク」を使用
    壁、天井は無垢の木「パイン」貼りと、天然しっくい壁「カルクウォール」塗り
    建具は国産杉の特注 無垢扉「杉のシンプルモダン」を使用
    カウンターは吉野杉で厚さ50mmもある一枚物で存在感をアピール

チラシやホームページでは感じることのできない体感を是非、現地にて感じてみてください。

見学会は1/20 10時〜17時ですが、ご覧になりたい方は直前でもいいのでお電話下さい。

お待ちしています。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(ウッドハウス舞子坂の家)の記事
 「ウッドハウス舞子坂の家」引渡し (2008-01-26 10:30)
 「ウッドハウス舞子坂の家」内部の全貌 (2008-01-23 14:04)
 「ウッドハウス舞子坂の家」見学会の様子 (2008-01-21 10:44)
 「ウッドハウス舞子坂の家」外構工事中 (2008-01-16 14:33)
 「ウッドハウス舞子阪の家」まもなく完成 (2008-01-08 13:43)
 「ウッドハウス舞子阪の家」施工中 (2007-12-15 11:47)

Posted by 明石の日置建設  at 15:41 │Comments(0)ウッドハウス舞子坂の家

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。