ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2008年03月22日

リフォーム相談会

「春のリフォームキャンペーン」と言うことで、外壁塗り替え相談2件あり
外装の塗り替えとベランダ防水の相談を受けましたので、お客様宅の現地調査に行き、図面をお借りして、見積りをさせていただきます。

{今後、塗り替えを検討中の方へ}

ー外壁の塗り替え時期についてー

・外壁を手の平でこすると白い粉がつく(チョーキング)
・外壁にクラック(ひびわれ)がある
・外壁塗装幕のはがれ、めくれがある
・外壁に苔・藻の発生がある
上記事項がおこると塗り替え時期です。

一般に塗り替え時期は、鉄部・木部で5年〜、外壁で10年〜で塗り替えをされる方が多いのです。
しかし、ペンキの寿命はあくまで目安であり個々の建物のおかれた環境等によって大きく変動します。
耐久性と経済性を考慮にしながら、最適な時期を決めるには 定期的に建物を見たり、外壁に触れたりして判断されるといいでしょう。

ー防水の塗り替え時期についてー

・保護モルタルが風化してひび割れしている。
・一度防水したが、その塗膜が浮いている。
・コケやカビが生え出した。
上記事項がおこると塗り替え時期です。

防水工事は雨漏りをしてあわてて施工を依頼することがありますが、建物を傷めてしまうので避けるべきです。
一度雨漏りを起こしているということは、ほかの部分にも水が浸透して被害が出ていることが多々あります。
そういった被害を事前に防ぐためにも雨漏りをする前に防水工事を行いましょう。

年代の経過とともに、建物が古くなり、塗装がはげてしまい防水効果をすっかり失っています。
こうなると防水としての意味がないので塗り替えを行いましょう。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(イベント関係)の記事画像
暮らしのバスツアーのご案内
「ひおきクラフトまるしぇ」は最終回!
WAKU+収納セミナーinモデルハウスPOCHE
『WAKU+まるしぇ』IN大久保!
楽しい暮らしのコツ学びませんか?
暮らしのバスツアーで3邸訪問!大好評でした!
同じカテゴリー(イベント関係)の記事
 暮らしのバスツアーのご案内 (2018-12-10 22:41)
 「ひおきクラフトまるしぇ」は最終回! (2018-12-09 14:46)
 WAKU+収納セミナーinモデルハウスPOCHE (2018-11-21 23:16)
 『WAKU+まるしぇ』IN大久保! (2018-11-16 23:52)
 楽しい暮らしのコツ学びませんか? (2018-10-06 18:51)
 暮らしのバスツアーで3邸訪問!大好評でした! (2018-09-30 21:58)

Posted by 明石の日置建設  at 13:11 │Comments(0)イベント関係

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。