ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2007年04月25日

「リップルテラス舞多聞新築状況」

屋根断熱と屋根工事が終わり、壁の構造用合板張りと防水工事中です。(断熱材のポイントを紹介!)


070425-1







工事の全景

建物の断熱は屋根の断熱が重要です。(特に夏の強い陽射しに要注意)

なぜなら、屋根が建物で一番たくさん陽射しを受けるからです。

あなたも経験したことないですか?
暑い屋根裏や小屋裏の状態。(せっかく作った待望のロフトが夏は暑くて使えない事って多いんです。)

ほとんどの家がそうですが、屋根の断熱材は「グラスウール」です。
グラスウールは保温力があるので、断熱材自身が熱を吸収してしまい、熱をためてします。
そうなると、夏の夜はどうなるか?
ちょうど、昼間暑い日差しで暖まった布団を屋根裏に入れている状態ですので、夜でも暑さが続きます。

上記の事を十分考慮して、今回施工しました。

その方法とは、
熱をしっかり遮断できる断熱材「硬質ウレタンの両面アルミはく張り」を使用して、断熱材と下地材の間に通気層を設け、暖まった熱を逃がす工夫をし、下地材の上に、防水シートを張り、屋根材のカラー鉄板を張り仕上げる。

すなわち、「熱を逃がす工夫」と「熱を遮断できる断熱材」が必要です。

 
070425-2070425-3







硬質ウレタンを下から撮影  屋根が仕上がりました。

もっと、詳しく断熱材についての話を聞いてみたいという方、必見!

4月28日「不安解消追加講座」  (外断熱と内断熱の違い!)と題して勉強会を行います。

  日時:4月28日(土) 13:30〜15:00
  場所:日置建設事務所
  内容:イベント詳細を確認してね。

まだ、2組ほど席があります。
お気軽にお越し下さい。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(リップルテラス舞多聞)の記事
 リップルテラス舞多聞新築工事外構完成 (2007-08-08 11:03)
 完成見学会、雨も降らず無事修了 (2007-07-09 11:15)
 リップルテラス舞多聞新築工事 (2007-07-06 10:52)
 リップルテラス舞多聞新築工事 (2007-07-02 13:39)
 リップルテラス舞多聞新築工事 (2007-06-17 12:04)
 リップルテラス舞多聞新築工事 (2007-06-07 11:33)

Posted by 明石の日置建設  at 11:06 │Comments(0)リップルテラス舞多聞

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。