ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2020年01月17日

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!

「HKハウス樫野台の家」 の内装工事も完成。

~子育てを楽しく 快適に暮らす スキップフロアのある家~


寒い冬をランニングコストを抑えてで快適に暮らせる訳!

「HKハウス樫野台の家」は床下エアコン5.6KW1台だけで

1階は当然ですが、2階も家中暖かく快適です!

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!


高性能の断熱性と気密性は絶対条件ですが、

全熱交換型の24時間換気システム(床下に設置)と

吹き抜け空間に天井扇を付けるのも大切です。

暖気は軽いので上に上がるので、床下からガラリを通じて暖気が上り、

吹き抜け上部で暖気がたまるため、天井扇を上向きに回転させ、

上部にたまった暖気をかくはんさせることで、温度が均一になります。

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!


そして、床下エアコンは24時間冬の期間は稼働させたままです。

なぜなら、

無垢の床材や天井材、塗り壁が一緒に温められるため、

一度温まった無垢材や塗り壁は蓄熱体に変わり、家全体そして、

2階にエアコンがなくても暖気が上に上がり温められるのです。

樫野台の家、床下エアコン1台で快適な訳!

南面の開口から昼間は太陽熱を取り込むことで、ランニングコストが

かなり抑えれますので、開口部や間取りや庇等の設計も大切になります。


PS:冬は乾燥しやすいので、加湿器を設けて湿度を上げることで、

少し体感温度も上がりますが、加湿しすぎると結露しますので要注意。


家づくりを検討されている方は、寒い時期に体感して、

本当に床下エアコン1台で快適なのかを確かめてください。



HKハウス樫野台の家の完成見学会を開催します。

日時:令和2年1月18日(土) 

    10時から16時まで (予約が必要です)

場所:神戸市西区樫野台 


見学会の申し込みは、 こちら


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(HKハウス樫野台の家)の記事画像
樫野台の家 引き渡し式
樫野台の家」 完成し、引き渡しへ
樫野台の家、完成
樫野台の家、使い勝手のいいリビング横の畳部屋
樫野台の家、外装完成
樫野台の家、見学会のご案内
同じカテゴリー(HKハウス樫野台の家)の記事
 樫野台の家 引き渡し式 (2020-01-27 23:21)
 樫野台の家」 完成し、引き渡しへ (2020-01-25 08:30)
 樫野台の家、完成 (2020-01-24 07:54)
 樫野台の家、使い勝手のいいリビング横の畳部屋 (2020-01-16 08:38)
 樫野台の家、外装完成 (2020-01-15 08:27)
 樫野台の家、見学会のご案内 (2020-01-07 09:33)

Posted by 明石の日置建設  at 08:33 │Comments(0)HKハウス樫野台の家

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。