ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年02月26日

床下エアコンの暖房その④

10.暖房能力設定の整理

ここで暖房能力設定の考え方を整理しておきます。

先ほどは最大暖房能力を設定する際に「最低気温の平均」

を用いましたが、それよりも外気温が低いこともあります。

また最大暖房能力は「室温(温度差)を保つ」という考え方

で求めた能力であり、起床時や帰宅時などは「なるべく速く室温を

上昇させたい」という状況が生まれます(これを「立ち上げ時」と呼ぶ)。

エアコンは「最小能力~定格能力~最大能力」の範囲で熱放出が

行われるため、最頻、最大、立ち上げ時及びとくに寒いときの

それぞれの必要能力を賄うことが可能です。

これらの必要能力について、室内エアコンと床下エアコン

(床下の蓄熱分)に分配させて考えていきます。


床下エアコンの暖房その④


11.室内エアコンの設定

すでに述べたように、まずは最頻暖房負荷を考えながら

エアコンの設定を検討します。

今回の想定は、室内にも床下にもエアコンを設置するという考え方であり、

室内に設置するエアコンは冷房時には主たる除熱を賄います

(冷房時の床下エアコンの効果はあまり期待できない)。

また最初に述べたように床下エアコンの効果にはまだ不明な点があるため、

暖房についても床下エアコンに頼ることには一定のリスクがあります。

そのあたりを総合的に考え、最頻暖房負荷である3000W のうち、

室内エアコンが賄う分を2200w と設定します。

したがって、室内エアコンはこの2200W に定格能力が近いものを選びます。



ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 00:18 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。