ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年02月20日

床下エアコンの暖房

1.床下エアコン暖房とは

 床下空間を断熱し、その空間にエアコンで熱を加える暖房を

 床下エアコン暖房と呼んでいます。

 床下エアコン暖房は、最近いろいろな方法や換気扇と併用する

 方法等もあり、ある程度の実績が増え、問い合わせも増えてきました。

 床下エアコンの暖房


2.床下エアコン暖房の基本的な考え方

 エアコンはうまく使えば一般的な暖房機器(ファンヒーター等)に比べて

 エネルギー消費量が少なくなる機器です。また深夜電力料金が昼間に

 比べて安いこと、床下空間には基礎コンクリートという蓄熱体があること

 により、深夜料金になる時間帯にエアコンを動作させてその熱を基礎

 コンクリートに蓄え、その蓄熱分をできるだけ朝以降からの暖房に使おうと

 いうのが基本的な発想です。


3.エアコンの特性

 エアコンのカタログを見ればわかるように、エアコンには「定格能力」と
 
 「能力の範囲」が示されています。

 一般的にはスイッチをONにした状態から一定の室温になるまでは大きな

 熱量が発生し、一定の室温になった時点で小さい能力で安定します。

 エアコンの効率については不明な点が多いのですが(とくに暖房時)、

 少なくとも定格能力運転時として示されている定格効率が出れば、

 ファンヒーターなどよりも省エネになることは間違いありません。

 したがって、定格能力付近で運転する状況を多くつくるという想定で

 暖房計画を考えることが重要になります。




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 23:26 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。