ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年02月15日

全国の社長の平均年齢は?

2018年の全国の社長の平均年齢は、

前年より0.28歳伸びて61.73歳だったそうです。

全国の社長の平均年齢は?

東京商工リサーチの資料を見つけました。

調査を開始した2009年以降、最高年齢を更新。

企業業績と社長年齢は一定の相関性がみられ、年齢上昇に伴い

減収企業と赤字企業が増える傾向がある。

社長の高齢化や後継者難を背景に、ビジネスモデルの革新や

生産性向上への投資抑制が業績悪化に拍車をかけているようだ。

 また、2018年に「休廃業・解散」した企業の社長の平均年齢は69.61歳で、

生存企業の社長の平均年齢より7.88歳高いことがわかった。

 2018年の全国の企業倒産は8,235件で、10年連続で前年を下回った。

だが、「休廃業・解散」の企業は4万6,724件と倒産の5.6倍に達した。

中小企業への支援策などで倒産は抑制されているが、

社長の高齢化で休廃業・解散する企業は高水準で推移している。

2019年に休廃業・解散する企業の社長年齢は70歳を超える可能性もあり、

事業承継への取り組みは待ったなしの状態だ。


今日もある社長と話をしていました。

最近産業構造が大きく変わり、今までよかった産業も

急に衰退産業となり先行き不透明で、息子に継がすのも

あまり考えていないので、10年~15年ほどで廃業も視野に入れて

会社経営を考えているんですと聞きました。

なかなか厳しい時代ですが、私はまだ社長の平均年齢にも

達していないので、弊社としては次を見据え、継承も考慮して頑張ります。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(私の仕事以外の取り組み)の記事画像
家づくり学校でセミナーと体感ツアー
お盆休みをいただきました
京阪木造住宅協会の総会
睡眠に「不満」 日常生活の乱れが睡眠に悪影響
淡路の西海岸で綺麗なサンセット
隈研吾氏設計の建物(新国立競技場ほか)
同じカテゴリー(私の仕事以外の取り組み)の記事
 家づくり学校でセミナーと体感ツアー (2019-08-18 23:46)
 お盆休みをいただきました (2019-08-15 00:10)
 京阪木造住宅協会の総会 (2019-03-30 00:11)
 睡眠に「不満」 日常生活の乱れが睡眠に悪影響 (2019-03-13 00:00)
 淡路の西海岸で綺麗なサンセット (2019-02-25 00:07)
 隈研吾氏設計の建物(新国立競技場ほか) (2019-02-07 23:16)

Posted by 明石の日置建設  at 20:53 │Comments(0)私の仕事以外の取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。