ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2019年02月04日

「日置建設フィロソフィ2019」のまずは27項目

「日置建設フィロソフィ(哲学)」とは、

人として生きるための常識的な考え方と日置建設という会社を経営する上で

会社の考え方・行動指針を示したバイブルです。

まずは、最初の27項目


1、人間として何が正しいかで判断する
 
  日置建設フィロソフィの根本にあるのは、

  「人間として何が正しいか」ということです。

  「素直で正直であれ」「嘘をつくな」「人を騙すな」

  「約束を守る」「謙虚さを忘れるな」「他人を思いやる」

  「感謝をする」といったような、子供の頃、親や学校の先生から

  教わった非常にベーシックな道徳観のことでもあります。


2、心を高め、心清らかであれ

3、仲間のために尽くす

4、素直な心をもつ

5、常に謙虚な姿勢

6、感謝の気持ちをもつ

7、お客様の立場に立って考え行動する

8、利他の心を判断基準とする
9、常に明るく前向きに


10、完璧主義を貫く

11、真面目に一生懸命仕事に打ち込む

12、地道な努力を積み重ねる

13、信頼関係を築く

14、仕事を好きになる

15、自ら燃える

16、ものごとの本質を究める

17、渦の中心になれ

18、率先垂範する

19、土俵の真ん中で相撲を取る

20、本音でぶつかれ

21、常に創造的な仕事をする

22、有意注意で仕事にあたる

23、コンプライアンスを徹底する

24、人間の無限の可能性を追求する

25、強い持続した願望をもつ

26、有言実行でことにあたる

27、楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する


1項目ずつ解説文を週2回の朝礼で輪読しています。


人間として何が正しいかで判断する

 日置建設フィロソフィの根本にあるのは、「人間として何が正しいか」ということです。

 「素直で正直であれ」「嘘をつくな」「人を騙すな」「約束を守る」「謙虚さを忘れるな」

 「他人を思いやる」「感謝をする」といったような、子供の頃、親や学校の先生から

 教わった非常にベーシックな道徳観のことでもあります。

2、


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
施工品質管理の向上と働き方改革
木持ちのいい家だより47号が完成
第三者による品質監査!実施
暮らしのバスツアー残りわずか
近藤典子流、「狭くして広く使うリビングクローク」
BARBER SHOP SWALLOW 本日OPEN!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 施工品質管理の向上と働き方改革 (2019-02-17 23:03)
 木持ちのいい家だより47号が完成 (2019-02-15 00:42)
 日置建設㈱社員の心得 (2019-02-14 00:01)
 第三者による品質監査!実施 (2019-02-11 18:53)
 暮らしのバスツアー残りわずか (2019-02-10 14:56)
 消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について (2019-02-06 23:49)

Posted by 明石の日置建設  at 23:22 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。