ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年11月20日

シンケンスタイルを学びに鹿児島へ

昨日、鹿児島のシンケンの与次郎ヶ浜モデルハウスへ行き、

シンケンスタイルを学ばせていただきました。



コンセプトは「ふだんを、いちばんの幸せに。」



人生の真ん中には、
毎日続いていく生活があります。
ふだんの生活が幸せなものであれば、
人生はとても豊かなものになるはず。




生活の中で美しい四季を味わえ、
毎日いろんな幸せが訪れる家を“つくる”こと。
年月を経て成長する姿を楽しみながら、
親から子へ末永く受け継がれる家を“育てる”こと。
そうすることで、特別な日ではなくても、
ふだんの生活が家族の幸せになってほしい。

という考え方で家づくりをされています。



このモデルハウスも築18年を経て 今なお現役だそうです。

木の床や壁は飴色になり、四季折々の風情は
いつ見ても新鮮で、訪れる人を飽きさせない・・・。



「シンケンスタイル」 = つくる × 育てる



いい家の基本は、暮らしの中にあり、
住まいを育てるよろこびがある。と考えられています。



シンケンの家づくりは、「居心地のよさ」を追求することだそうです。

そんな思いから、独自のスタイルを持った住まいづくりを実践されています。

居心地のよさをつくる8つのこと
1、ソーラーシステム
2、庭と植栽
3、建物の配置
4、柱と梁を隠さないシンプルな内装
5、高性能な木の窓
6、しっかりとした基礎
7、呼吸する白壁
8、耐震・防火性能を追求した杉の床

その他にも様々な工夫を学ばせていただきました。



何十年もたってもいい風合いの家が、鹿児島市内にも点在しています。

この家も道路と平行ではなく、太陽の動き、日当たり、
隣家の窓の視線を考慮した配置になっています。



与次郎ヶ浜近くから見た桜島です。


ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
施工品質管理の向上と働き方改革
木持ちのいい家だより47号が完成
第三者による品質監査!実施
暮らしのバスツアー残りわずか
近藤典子流、「狭くして広く使うリビングクローク」
BARBER SHOP SWALLOW 本日OPEN!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 施工品質管理の向上と働き方改革 (2019-02-17 23:03)
 木持ちのいい家だより47号が完成 (2019-02-15 00:42)
 日置建設㈱社員の心得 (2019-02-14 00:01)
 第三者による品質監査!実施 (2019-02-11 18:53)
 暮らしのバスツアー残りわずか (2019-02-10 14:56)
 消費税率引上げに伴う住宅取得に係る対応について (2019-02-06 23:49)

Posted by 明石の日置建設  at 23:49 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。