ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2013年01月20日

アトピー建築士としての使命

私の仕事に対しての取組みは、

平成5年5月に日置建設に入社し、アトピーでボロボロの体だったため、

ぼちぼちと社会復帰と思っていたが、平成7年1月17日に、

阪神・淡路大震災で仕事がこなせなくパンク状態。

仕事は山ほどあるが職方さんがいないため、今までお世話になった

お客様宅の応急処理(屋根にブルーシートで養生したり、部分的な解体)を

するのがやっとで、目の前の仕事を片付けるのが精いっぱいでした。

1年半ほどで、ほぼ震災復興も遂げ、仕事の前倒しとなり、その後、

民間の仕事量は落ち込みましたが官公庁の仕事は順調に受注できました。

当時は官公庁の仕事もいい金額で受注でき、利益をあげて、民間で

トントンという採算状況でした。

しかし、官公庁の仕事も独占禁止法が厳しくなり、官公庁の仕事も

利益率が見込めなくなり、建設業界の悪い体質に嫌気がさして徐々に

受注量を減らし、民間へのシフトを考え始めたのが、平成11年頃でした。


 ちょうど仕事も落ち着き始め、私もアトピーで苦しみ、

子供もアトピーで苦しんでいたので、今の住宅建材では病気になってしまう。

そんな自分の体を通して住宅建築のプロとして取り組む中で使命感が

湧いてきました。

それは、自然素材の住宅をリーズナブルな価格で提供し、

健康で快適に暮らしがしていただけるよう弊社の取り組みに

ご理解いただけるお客様を一生サポートしていくことです。


 そのため、健康住宅の研究に取り組み、材木や自然素材を求め、

いい物をできるだけ安くなるよう、北は北海道から南は九州まで、

話のわかる人を求め、機会があるごとに出かけました。

事務所の一部に自然素材を用いて改装もしました。

その当時は、自然素材とは材料も高価で、そんな取り組みにも耳を

傾けてくれる人は少なく、話をわかってくれる人を求めていたのかも知れません。

 そして、自然素材について話がわかりあえる業者さんと自分で

吟味した自然素材の材料を駆使して、平成14年に自分自身で納得いく自宅

「こだわり抜いた本物の自然素材の健康住宅」をコストを抑えながら建て、

完成内覧会をして地元の方に多数来ていただき、大変好評でした。

しかし、この「こだわりの健康住宅」をお客様に提案し、

仕事をさせていただけると思っていましたが、まだまだ、「こだわり」を

理解していただけるお客様とめぐり合えず、苦労をしていました。


 ちょうどその頃、世間でも、「シックハウス」=「病気になる家」と

言う言葉が出てきて、シックハウス対策に係る法令等は、

平成15年7月1日に施行されました。

それを機に徐々にですが自然素材の住宅が注目を浴び始め、

材料単価も下がり、自然素材に関するいろんな材料も世に出始めました。

そして、その頃、「WOOD HOUSE ウッドハウス」というVCの営業マンが来て、

今後は自然素材だけでなく、建物の性能(構造、断熱、換気、気密)にも

こだわりぬいた住宅を提案していかないといけないということで、

これだと思い「WOOD HOUSE ウッドハウス」の会員になりました。


しかし、思うようにお客様と巡り合わず苦労しました・・・

「次回につづく・・・」




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 23:49 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。