ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2012年02月12日

上手な土地の探し方③

購入したい土地が見つかると、現地を見て確認が必要!

どんなことを確認すればいいのか?

わかりやすく箇条書きにしました。


まず、現地に行く前に行うこと

・持参するもの:土地の資料、周辺地図、スケール、方位磁石、赤ペン

・事前に調べること:

  地図を見て気になる事や周辺施設の利便性等について調べる。
 (大きな空地や駐車場、駅や買い物・学校ヘのルート、ゴミステーション)

  建築に関する制限等について調査し、確認しておく。
 (この内容は難しい部分もあるので、知識のある方に聞くのもいい)

  できれば、法務局へ行き、登記簿を閲覧し、旧地名や土地の履歴を調査。

  
それでは現地で確認することは、

・朝、昼、夜、曜日は変えて現地に出向き、敷地や交通量を観察。
(時間帯、曜日により土地の状況は異なる。)

・雨や悪天候の日に行くと敷地や道路の排水状況、周辺状況がわかる。

・日当たり、風向き、騒音、煙、臭いのチャック。

・敷地の地盤の様子、敷地の高低差、周辺道路との関係をチェック。

・電柱、電線、街灯、水道・ガス・下水の引き込み位置の確認。

・隣家、街並みを確認の際、隣家が近づきたり、エアコンの室外機、
 ゴミ箱、換気扇、窓、トイレ、建物の高さ等を確認。

・ゴミステーションの位置や距離を確認。

・購入土地から駅や買い物場所、学校へも歩いて行ってみる。
 (そこで生活すると毎日行うので事前に確認が必要)

・スケールと方位磁石で図面と合っているか確認。

・近隣に大きな空地や駐車場があると、マンションが建つ場合もあり、
 日照やプライバシーに影響するので確認が必要。

・土地のどこに家を建て、玄関、駐車場を配置するかイメージする。

・近隣の方へ声をかけて、購入土地や周辺の情報を聞きながら、
  近くで一生近所づき合いする方がどんな方か確認する。

・安い土地には要注意!安売り理由が必ずあるので確認すること。

・信頼できる人に土地を見てもらいアドバイスしてもらう。
 (できれば建築知識のある方に同行してもらうとベスト)

・注文住宅の依頼先候補がある場合は、購入を決める前に同行を
 してもらう。希望の広さの家が建ちそうかどうか見てもらう。


土地を決め、契約に踏み切る前に

今一度確認するべきことがあります。それは次回へ!  




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(上手な土地の探し方)の記事
 上手な土地の探し方⑥ (2012-02-23 16:29)
 上手な土地の探し方⑤ (2012-02-17 23:19)
 上手な土地の探し方④ (2012-02-14 23:32)
 上手な土地の探し方② (2012-02-09 23:36)
 上手な土地の探し方① (2012-02-08 23:55)

Posted by 明石の日置建設  at 11:00 │Comments(1)上手な土地の探し方

この記事へのコメント
マンションの騒音 対策を解決できます。いま騒音トラブルがマンションで多発しています。訴訟を起こす前に知る必要があることを説明しました。和解・ADRで解決する場合もあります。なお、警察は、単なる人の間のトラブルには原則として出動できません。
Posted by マンション 騒音 対策 at 2012年02月20日 11:25
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。