ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2010年05月14日

お客様からのQ&Aその5

Q&A その5 「24時間換気」


Q: 24時間換気を調べていると、第一種と第三種方法について、

 メリットとデメリットへの理解はまだまだですが、ある程度構造は理解できました。

 日置建設さんでは、第一種を使用しているけど、社長自身は自宅を建てたときに

 第三種にしたそうですが、、理由は何だったんでしょうか?


A:私が家を建てた時期(2004年)にシックハウスの法案が通り、
 
 24時間換気の義務化(2003年)になりました。

 私の家は自然素材にこだわった家でしたので、シックハウスとはほとんど

 関係ないので、 24時間換気も必要ないと考えていましたが、

 義務のためコストの安い第三種換気にしました。

 ただ、今でも使っていて、冬は冷気が入り寒いので換気を止めてしまっています。

 私の家は、セロロースファイバーの古紙の断熱材を使用していますので結露は

 全くありませんが、冬に換気を止めると結露が発生し、無垢の木枠だと濡れて

 黒ずんだり、シミになったりしますのでご注意ください。


 自宅を建てた後にウッドハウスの会員になり、外張り断熱と

 全熱交換型の第一種換気を取り入れました。

 実際、何件も建てて体感してみると、特に冬の暖かさは全然違います。

 気密と断熱性能が高い家は、是非とも全熱交換型の第一種換気をお勧めします。

 参考にしてみてください。




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 23:00 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。