ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2010年05月13日

お客様からのQ&Aその4

Q&A その4 「外断熱と通気」


Q: 外断熱は通気が非常に大事で、二重通気工法が必要ですか?


A:通気は確かに大切ですので、特に外部の通気は必須です。

 しかし、二重通気の必要性はいろいろあると思います。


Q:外断熱にはSA-SHEとかソーラーサーキットとかWB工法では

 二重通気工法を採用していますが、どうですか?


A:確かに上記工法は二重通気にしていますが、まず、コストアップになります。

 それと、せっかく基礎断熱しているのに、敷地の状況も考えずに温かくなると
 
 ダンパー作用にて通気をするのはどうかと私は思いました。

 というのは、湿気の多い池や田んぼがある近くの敷地で温かくなった梅雨時期に

 ダンパーが開くと床下に大量の湿気が入り込みます。

 ただ、常に空気は動いているので湿気はさほどたまらないと言われますが、

 はたしてどうでしょうか?
 

 また、ダンパーによる開閉式のため、気密性が劣り、気密性能の

 C値が1.0㎝2/m3以上になると 空気がうまく流れません。

 そのため、冬に多少の空気の流れが悪い部分で結露が発生する可能性があります。

 確かに二重通気工法をすることでいい点もたくさんありますが、

 コストと性能を考えると外通気だけでもいいと私は考えています。





ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 23:00 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。