ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2009年08月06日

子育てを考えた住宅づくり!

子育てテーマは「教育・対話・しつけ」

では、具体的にはどのようなプランや設備が揃えば、
子育て世帯向けの住宅と言えるのでしょうか。

それを考えるには、まず、子育てを次の3つのテーマに
分類すると理解しやすくなります。

1)教育   知性、感性を育てる
2)対話   家族のコミュニケーションを促進
3)しつけ  手伝いや片づけなどを進んでできるように

もちろん、子育ては知性を育てるだけのものではありません。

しかし、子育て提案の広告やチラシでは、「頭のよい子が育つ家」
だとか「賢い子どもを育てる家」といったキャッチが目立ちます。

やはり、頭のよい子に育てたいというのが、多くの親の本音でしょう。


学力向上においてポイントとなるのは、個室(子供部屋)の
居心地を良くし過ぎないこと。

小学生くらいまでは、ダイニングテーブルやキッチンカウンターなど、
家族のいる場所に勉強スペースを設けると効果的です。

子供部屋スペースを小さくし「睡眠と収納」だけに限定することで、
LDK等、家族の共有スペースの活用を促すためのプラン提案。

また、勉強や遊びの中で気になったことをすぐ調べられるように、
LDKや廊下、階段、トイレなど様々な場所に本棚を設置することや、
親子で一緒に調べ物や学習ができる「ファミリーライブラリー」
の提案も、子育て住宅に共通して見られます。


他にも家族の対話やしつけを含めた情操教育の面でも、
下記のように様々な提案があります。

・リビングの一角にカウンターテーブルを作り、親子のスタディーコーナー

・家族の気配がわかりシースルーリビング

・落書きのできる壁や家族の伝言板(書いたり消したりできる壁)

・子供の絵・賞状・家族の写真等を飾れるファミリーギャラリー

・リビング階段の踊り場を拡大して楽器演奏等のステージや飾り場として活用

・率先して整理整頓ができるよう、高さや使い勝手を工夫した収納

・2階のホールを広めにとり、ファミリールームとして利用

・2階子供部屋の室内窓からLDKを見下ろせる吹き抜け

・対話の弾み、親子で一緒に料理ができるワーキングキッチン

・屋外の砂場スペース(将来的には家庭菜園として利用可能)


他にもそれぞれ生活スタイルに合った子育てを考えた家づくりをしてみませんか。





ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

一戸建 注文住宅 の人気ブログを見てみる⇒ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

建築・リフォームの人気ブログを見てみる⇒ 人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事画像
エアコン1台で快適な建物3件見学できます。
ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた
夏本番!江井島海岸も多くの人!
地引網が明石ケーブルTVで放映中!
【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】
江井島海岸で地引網!
同じカテゴリー(仕事に対しての取り組み)の記事
 エアコン1台で快適な建物3件見学できます。 (2019-08-22 20:25)
 ベトナム人労働者が建築現場にも増えてきた (2019-08-22 00:11)
 夏本番!江井島海岸も多くの人! (2019-07-29 17:15)
 令和元年地域型住宅グリーン化事業が採択 (2019-07-10 23:28)
 地引網が明石ケーブルTVで放映中! (2019-07-07 22:07)
 【 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 】 (2019-07-05 23:17)

Posted by 明石の日置建設  at 21:28 │Comments(0)仕事に対しての取り組み

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。