ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2016年04月23日

TVでも有名になった高校レストラン「まごの家」

ネクスト研究会で伊勢の多気にある高校生レストラン「まごの店」へ行き、



仕掛け人の岸川さんのお話をお聞きして、昼食を一緒にいただきました。



 まごの店は平成14年に、五桂池ふるさと村「おばあちゃんの店

(農産物直営施設)」の食材を利用した、相可高校食物調理科生徒が運営する

調理実習施設(クラブ活動の一環のようなイメージ)としてオープンしました。



朝の朝礼にも参加し、



厨房の様子も見せていただき、



11時30分よりおいしい昼食をいただきました。

12時過ぎには予約終了になっていました。




高校生スイーツも10時からの販売で、12時には完売です。


12年経ってもさらに人気の秘密を確認してきました。

それは、店をオープンさせる時のコンセプトがしっかりしているからです!


地元の役場の職員(岸川さん)も交流のない学校でしたが、先生や生徒たちと

いっぱい夢を語り合い、できる夢は全部実現してきたそうです。

その中で先生が、学校でできないことが二つある、それは料理の知識や技術は

教えることができるが、「接客」と「コスト管理」は教えることができないと。

そこで、先生が出店の話に乗ってこないだろうと思いながら、「じゃあ、先生、

店をやりますか」と言いました。するとすぐに先生は「やろう、やろう」と言う!


  

Posted by 明石の日置建設  at 22:36Comments(0)仕事に対しての取り組み