ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2012年10月31日

生産性改革による経営革新

日本企業の生産性は先進国の中では非常に低いといわれています。

生産性とは、インプット(投入する資源:人・物・資金・機械設備・情報等)

に対するアウトプット(成果:生産量・売上・利益等)の比率のことです。

生産性向上すなわち、生産性を上げるとは、インプットを減らし、

アウトプットを増やすことです。

効率経営とか、高付加価値経営とか、顧客価値向上を耳にしますが、

これらはすべて生産性向上を目指すことです。特別の投資は要らず、

お金のかからない、すぐに実行できる生産性向上方法がたくさんありますので、

苦しい時期の対策として、これ以上都合の良い企業能力向上方法はありません。

生産性を向上すれば、より低いコストで、より高い成果物が得られますので、

その差である利益が大きくなります。

すなわち、生産性向上は利益につながるのです。

今回の経営革新塾は、生産性改革による企業の経営革新を実践指導します。




■開催日:平成24 年11月10日(土)~12月1日(土)13時30分~17時(全4回)

■講師: 経験豊富なベテラン中小企業診断士正木博夫氏他

■会場:伊丹商工会議所伊丹市宮ノ前2-2-2

■対象者:経営者・後継者・幹部の方、経営を学びたい方

■受講料: 3,500円(資料代3.000 円初日懇親会費500 円)

■定員:20名(先着順)

案内状・カリキュラム・受講申込書はこちらをご覧ください。


ちなみに、11/10の「体験談で学ぶ生産性改革」の事例発表で私が行います。

是非、興味のある方は参加して下さい。


  


Posted by 明石の日置建設  at 18:51Comments(0)イベント関係