ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2011年05月24日

善意の見返り

先日、ある方と話をしていて、

「貸した善意は忘れても、決して頂いた善意は忘れてはいけません」と言われた。


他人に対して善意を行う人は、自分に対しても善意を行っているのです。

それは結果としてだけではなく、行動としてもそうなっているのです。

つまり、善意を行う行為そのものが十分な報酬なのです。


善意は、善意自体も相手に対して好影響を与えるが、

それ以上に自分に対して好影響を与えるということです。


気をつけなければいけないのは、善意を行う際に、

その見返りを期待することです。

見返りを期待した善意は、善意自体が自分への報酬になるのではなく、

逆にそれ自体が苦痛になってしまいます。


誰々さんにこんなことをしてあげたのに、あいつは何もしてくれない。

こんな発言が出てしまうのは、見返りを期待した善意の結果です。

難しいですが、善意を行う際には無条件で行うことが大事なんでしょうね。

  
タグ :暮らし


Posted by 明石の日置建設  at 23:50Comments(2)その他