ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2010年04月27日

西二見の家、「和」のある住宅

長期優良住宅先導的モデルの「HKハウス西二見の家」の特徴②。

「明石の街と暮らしにここちよい和」 (街に開きながら、閉じても明るく)




和的雰囲気を持つ住宅にとっては、アプローチが大切。


一階の壁面を低く見せるため、アプローチのスロープで高さを上げ、

玄関上の庇を低くすることで、上品な和的表情をつくることを狙っています。

そして、その場から周囲の家が見えないよう、高めの塀を立て、

上質な空間が壊されないように構成しています。




只今、小雨の降る中、外構工事中です。




今日は、社内検査を行いました。




玄関ドア横には、INAXの「千陶彩」というボーダータイルを貼りました。




ちなみに、キッチン横のニッチにも「千陶彩」を貼る予定していましたが、

中霧島の塗りにして両サイドに間接照明を縦につけました。


この度、お客様のご厚意により、

4月29日(土)完成見学会を開催します。

時間は10:00~16:00です。


詳しくは、ホームページのイベント情報をご覧ください。


但し、予約制のため、事前にご連絡お願いします。
  


Posted by 明石の日置建設  at 23:56Comments(0)HKハウス西二見の家