ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2009年06月14日

省エネ改修に補助金!

既存住宅の省エネ改修工事に対して150万円以下の補助金が支給。


既存住宅を断熱改修し、省エネ設備を導入予定の方に朗報!


平成21年度の補正予算が5月29日に成立し、建築関連法案がでてきた。

その1つに、住宅・建築物省エネ改修推進事業という補助金事業。


事業窓口 : 国土交通省住宅局住宅生産課
         独立行政法人建築研究所 省エネ改修推進事業担当

公募期間 : 21年5月25日~6月25日 郵送 消印有効

対象事業 : 既存住宅・建築物の省エネ改修

補助金額 : 建築工事にかかる1/3以内の額
         (改修内容に応じ、1戸あたり50万円~150万円)

事業要件 : ・既存住宅の躯体の省エネ改修を行うもの。
         (オフィスビルも可)
         (躯体の断熱改修、窓の断熱改修、ガラスの入れ替え等)
        ・それと、省エネ設備機器の入れ替えを行うこと。
         (エコキュート、熱交換型換気、
                     太陽光発電、組込エアコン等)

        ・建築工事費用が500万円以上のこと 
         複数件数をまとめても可

        ・改修前に比較してエネルギー消費量が
         10%以上削減されること

        ・改修前1年間の消費エネ値と改修後
         1年間の消費エネ値を提出すること

        ・H21年度中に着工し、H22年2月末までの
          完了報告が可能な工事


  下記の方に朗報!

   ・窓改修を実施したい方
   ・内装リフォームを検討中の方
   ・エコキュートを設置してオール電化を検討中の方
   ・NEDOの申請をしたが落選された方
   ・太陽光発電システムを導入しようと考えている方


詳しくは、住宅・建築物省エネ改修推進事業のQ&Aのホームページをご覧ください。  


Posted by 明石の日置建設  at 22:52Comments(0)仕事に対しての取り組み