ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年01月04日

新年明けましておめでとうございます

A HAPPY NEW YEAR !



 皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

今年の年賀状は、

モデルハウスのご案内とWAKU+AKASHIの1周年を書かせていただきました。



1月2日、江井島海岸からの日の出です。



西江井住吉神社へ



昨年1月に幕を奉納させていただき、今年も飾っていただきました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 08:05Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年12月30日

今年の漢字2017 「躍」 を神戸新聞朝刊に!


今年の漢字2017 「躍」を

       神戸新聞朝刊明石欄に掲載!




「今年は躍動の年、来年は質の向上を目指します」


今年は雑貨とDIYの新店舗「WAKU+(ワクタス)」をオープンさせたり、

モデルハウスの建設と「躍動」の年で、勢いよく動き、売上げも

過去最高になりましたが、改善点もあり、修正しながら進んでいます。

来年は従業員一体になり、質の向上を目指し、顧客満足度向上に

努めながら、経営を伸ばしていきます。


今年は、あわただしい1年で、ブログを書く回数が減ってしまいましたが、

今年1年ご愛読ありがとうございました。

 また、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

  皆様に感謝!

 そして、来年も新たな取組みも考えていますのでよろしくお願いします。


   日置建設株式会社

   代表取締役 日置 尚文
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:38Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年12月22日

弊社の働き方改革

働き方改革として、

忘年会や飲み会の時間を早くしている企業があると、

今朝のめざましテレビで放映していました。




弊社でもたまたま今日の忘年会を17時から、

明石の魚の棚の魚鉄さんでしました。


いつも忘年会は18時か19時でしたが、

予約が取れなかったため、17時になったのですが、



早くすることで、飲める人も増え盛り上がり、

2次会も半分以上が参加し、懇親を深めることができました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:49Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年12月19日

100歳までヒトが元気に長生きできる住まい

100歳まで生きる人が今後も増えてくる!長寿命の日本だが、

年老いても元気に健康に暮らせてこそいい!

それはみんなが願うこと!

実は、住環境は健康長寿命のカギを握っています。

健康寿命を維持・延伸させるための4要素

1、住宅内の環境要素が大切
   温度、湿度、空気、光の環境要素が健康と密接にかかわっています。

2、メンタルを満足させる
   住環境への満足度が高く、ストレスの少ない住宅がいい。

3、家の中でも運動が大切
   動線を工夫して、無理のない運動ができることも配慮するといい。

4、食事の場を豊かに
   良好な住環境で食事を楽しんでいる人ほど栄養摂取状況がいい。


  上記のことをわかりやすく書かれた特集が、

  建築知識に書かれていましたので紹介しました。

是非、新たに住宅の購入を検討している人には必見です。



  

Posted by 明石の日置建設  at 10:11Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年12月15日

インターナル・マーケティングって知っていますか?

先日、古川さんの講演で、



「コトラーのマーケティング・コンセプト」という本が

解りやすいということで、さっそく買って読み始めました。

そしたら、今日、税理士の担当の方から

「インターナル・マーケティング」って知っていますか?聞かれた。

知らない言葉だったので、お聞きしてその後調べて、本も読みました。

言葉は知らなかったが、弊社でも実施していました。

「インターナル・マーケティング」とは、社内向けのマーケティングで、

従業員満足度を高める施策を指します。

実は、弊社でも毎年、6月と11月のボーナス前に「社員満足度調査」をしています。

今年も、社員全員に調査書の質問20項目に記入してもらって、

それを元に12月上旬に一人ずつ個別面談を小一時間程度しました。

その面談の主は、働き方や環境、マニュアルの改善です。

さっそく、昨日の全体会議で改善事項を話し合い、実施し始めました。

何点か抜粋すると、

 ・昼の休憩時間の取り方

 ・社用車の入れる分は全て車両保険の加入

 ・社用車の事故対応と費用負担について

 ・現場のキーBOXの管理方法と番号変更

 ・設計工程と仕様確定、工務への引継ぎについて

 等々、要望事項を個別に聞いて、全員のコンセンサスを得て改善しました。


こうした従業員満足度向上が、顧客満足度や企業業績を高めます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:59Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年12月14日

森の恵みを活かす、古川大輔様の講演

ひょうご木の匠の会と県産木材供給促進協議会の

合同セミナーを神戸で昨日開催しました。

「森の恵みを活かす、地域ビジネスの創造」と題して

「(株)古川ちいきの総合研究所」の古川大輔様に講演して頂きました。





地域再生と林業再生に新たなライフスタイルを目指して、

日々取れ組まれている様子やその活かし方について、

コンサルティングの立場からわかりやすく講演していただきました。

その中で、「プレミアム工務店になる10条件」を教えてもらいました。

1、「住宅10ニーズ」を知り、その中で自社の強みを3つ言えること。

2、丸太を1本買って挽いてみる。

3、国産材がいい理由を10以上あげてみる。

4、スタイル提案をするときに、3つの型と2つのプランと1つの完成を持つ。

5、社長や社員のライフスタイルを発信する。

あと5つあり、

詳しくは、古川ちいきの総合研究所のブログをご覧ください。





PS: 「ひょうご木の匠の会」って知っていますか?

兵庫県産木材を使用する意義や木の良さのPRを一体的に行うほか、

情報交換や各種研修の開催、エンドユーザー向け広報活動などを

展開するための組織化に賛同した工務店の会です。

詳しくは、ひょうご木の匠の会のHPをご覧ください。


この会の会長を今年から仰せ使っていて、今回のセミナーを開催しました。

組織図は、このページの一番下です。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:01Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年11月17日

明日、WAKU+でまるしぇを開催!

  「第5回WAKU+まるしぇ」 開催

  日時:11月18日(土)11:00~17:00

  場所:AKASAKA HILLS
      (イオン2番館東側)
      (JR大久保駅南へ徒歩3分)

   2階のWAKU+AKASHIでもワークショップをしています。

   詳しくは、こちら


  


  出展参加店

  カルトナージュ工房アトリエ・ペルシュ
      カルトナージュの布箱、マカロンポーチ、あみぼうし
  
  お菓子屋ニャンライズ
      見てかわいい・食べておいしい 猫の形の焼き菓子
 
  すぴか★
      キュート&ユニークなレジンアクセサリー

  日和
      個性的な布製バッグ&がまぐちポーチ

  mooooochan
      レジンアクセサリー、多肉植物

  Petite maison *m&y
      ミニチュア体験ワークショップ

  art*craft
     パーツから手作りしたアクセサリー、ハーバリウム体験

  MAG CAT CAFE
     クレープ、コーヒーなど 猫印の移動カフェ
  
  ビューティーサポート優
     経絡ハンドトリートメント、かっさで肩こり解消

  詳しくは、こちら

  
   

明日は、朝から雨ですが、11時ごろから雨が上がり、夕方には晴れ予報です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:02Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年11月09日

2つのセミナー11/11に開催!

11月11日に家づくり住まい講座で「土地探しセミナー」と

収納セミナーで「「LDKの家具の選び方講座」を開催します。



明日の神戸新聞新聞明石欄でセミナー広告


家づくり住まい講座で「土地探しセミナー」

日時:11月11日(土)10:00~11:30

場所:日置建設2階

内容:

まず、「土地探しの前に」行う大切なことを説明します。

  ・何から始めれば「いい土地」にめぐり合うのか?

  ・自分がいくらまでの土地が買えるのか?

  ・誰に依頼すればいいのか?     ・・・・・


次に「気に入った土地が見つかったら」確認することをチェックポイントごとに解説。

  ・現地に行くまでに行うこと!

  ・現地で確認することを箇条書きにてわかりやすく説明!

  ・一生住む土地、購入してから後悔しないために!    ・・・・・


また、「不動産流通の仕組みや建築条件付の土地の条件をはずす方法」を紹介。


是非、聞いて得する、「土地をできるだけ安く手に入れる価格交渉の方法」もご紹介。


「土地の契約前に確認すること」こちらもをチェックポイントごとに解説。


最後に、高価な土地購入の判断基準をご紹介し、

    上手な土地の探し方を学んでいただきます。


お施主様の実例を交えてわかりやくすく解説もおこないます。


詳しくは、こちらをご覧下さい。


片づけたくなる収納セミナーで「LDKの家具の選び方講座」

日時:11月11日(土) 14:30~16:00

場所:WAKU+AKASHI

内容:LDKには物が多く収納も大切ですが、家具も大切です。

   LDKの広さや間取りに合わせた家具の寸法や配置も

   快適に暮らしていただくためにはルールがあります。

   収納するもの等を考えた家具の選び方をご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。



どちらのセミナーも予約制ですので、
   
セミナーのご予約はメールでも受け付けております。  

Posted by 明石の日置建設  at 15:48Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年11月08日

「ひょうご木づかい王国学校」の移転決定!

神戸のハーバーランドumieMOSAICの2階で

「ひょうご木づかい王国学校」を25社の工務店で運営していましたが、

1月末で撤去も含めて撤退しないといけなくなりました。



その運営会議を緊急で、昨晩行いました。

会議の内容は、

ひょうご木づかい王国学校存続に向けて

・10/24の定例会で急遽1月末撤退を余儀なくされた。
・内装の解体工事もあるので、12月末を持って撤退せざるをえない。
・プラスに考え来年3月以降の存続もあったのでいい機会ととらえる。
・移設先も含め選択肢をいろいろみんなで協議した。
・結果、里山住宅博in神戸(三田)への移転するのはどうかと提案。
・会員でもあり、里山住宅博の前理事長の「いなほ工務店」さんがモデルハウスの
  無償提供を快く引き受けていただいたため、移転案を進めています。
  (但し、モデルハウスが売れると別のモデルハウスへ移るというのが条件です)

里山住宅博in神戸(三田)への移転案

・元々集客力のあった施設で、まだモデルハウスが14棟もあるので、
  再度住宅を検討中の方へ呼び掛けることで、ターゲットとしている顧客層が
  来場していただけるのではないか。
・里山住宅博も予算がなく全体での動きは終了したので、モデルハウス販売を
  検討していたところなので人的協力と運営費を提供できるので
  里山住宅博側もちょうどよかったのではないか。
・お互いにいいということで早々具体的に移転について詳しく協議する必要がある。


そこで、参加工務店に採決を取り、全員一致で「里山住宅博In神戸」へ移転決定!


「里山住宅博In神戸」移転についての準備

・12月までに神戸新聞社事業社と力を合わせSNSと新聞、
  HP、媒体等で移転告知を行う。
・移転後の1月までは神戸新聞社事業社も里山住宅博が集客できるよう
  フォローして頂く。
・里山住宅博は1月から平日の定休日を設け、基本はモデルハウスに常駐し
  家づくり相談窓口を設け、セミナー、勉強会、相談会の開催を行う。
・ひょうご木づかい王国学校の管理顧客へ向けての移転案内のDMを送ったり、
  インターネットを最大限に活かして集客に力を入れる。
・残金で、人件費と交通費、広告費、HPの運営費、会の運営費をまかなう。
・モデルハウスの販売補助として案内も行い、仮に成約した場合の
  バックフィーの確認をする。
・4月以降の会の存続についても協議し、里山住宅博のメンバーがいるので、
  積極的に活動に協力していただき、現会員の残留の確認と
  新たに里山住宅博参加の工務店にもの声掛けを行い参加工務店を増やす。
・運営については里山住宅博の理事の方と協議し、
  互いにメリットのあることが大切。
・目標は、早く里山住宅博モデルハウスが売れるよう互いに努力し、
  工務店にお客様をご紹介をして成約すればバックフィーをいただき、
  その費用で会の運営できるようにする。
・それに伴い、里山住宅博のモデルハウスが完売すると撤退が必要なので、
  その後の運営方法、移転先も検討する必要がある。

  さらに詳しいことは役員と事務局と配属スタッフと協議し進めていきます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 20:19Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年11月07日

「安心R住宅」とは、???

安心R住宅とは、あまり聞きなれない言葉ですが、

今後は、どんどん耳にする言葉になっていきます。

国土交通省が今後進めて行きたい中古住宅流通において、

ある一定の要件を満たした既存住宅に与える標章です。

既存住宅流通と空き家の利活用を促進し、活性化に向けた制度です。

昨日、「安心R住宅」制度説明会に参加。



弊社でも、特定既存住宅情報提供事業者登録を進めていきます。



安心R住宅とは、耐震性があり、住宅診断され、安心でき、再利用できる住宅です。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:54Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年10月14日

大久保地域の方に売土地情報チラシが配布

大久保町大窪の方へ、

弊社の建築条件付き売土地の折り込み広告が入りました。



弊社モデルハウス建設予定の分譲地を2区画販売!

JR大久保駅まで徒歩で19分

12区画の開発団地で、

2号地1655万円(40.92坪)、11号地1620万円(40坪)で

  建築条件付きで販売します。



   どちらも日当たり良好です。



   こちらが地図です。

 

    区画図です。


2号地と11号地以外は全て即完売です。

ほとんど出ない大久保の徒歩圏内で開発団地内のきれいな土地でこの価格!

先着順になりますので、申し込みがあり次第打ち切らせていただきます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:25Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年10月10日

タカラスタンダード新商品勉強会

先日、タカラスタンダードHDC神戸ショールームで、

弊社メンバー向けに勉強会をしていただきました。



弊社の新築住宅の水廻り商品の標準が「タカラスタンダード」のため、

全員がタカラスタンダードの商品について知り、説明が必要だからです。


なぜ、タカラスタンダードを標準にしているのか?

キッチンの面材だけでなく、食器や鍋、箸、スプーン等を収納する

引き出しの中もホーローで、ホルムアルデヒド等の化学物質が「0」だからです。

人が口にする食器は、プリントの貼り物の化学物質が多少でもある中に

置いているとよくないですよね。


それと、ホーローは耐久性がよく、どこのメーカーよりも長持ちし、傷がつかず

お手入れ簡単で経済的だから弊社で推奨させていただいています。


システムキッチンにおいては、

レミューの新色が出て、デザインが変わり、収納も充実しています。

また、人造大理石の3層構造で、家事らくシンクは作業性もよくなりました。




システムバスにおいても



お手入れの良さと耐震性、耐久性、断熱性もいいので推奨しています。

今回は、床材が変わりました。



キープクリーンフロアで大判タイルでありながら、さらにお手入れがらくになった。

その他、コーキングが多くカビが生えるのが気になっていたが、

だいぶん解消され、巾木部分のステンレスもすっきりしています。


是非、ショールームに行ってお確かめください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:04Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年10月03日

第1回フォトコンテス結果発表!

初めての試みでしたが、フォトコンテストに多数のご応募ありがとうございました。

私たちがお邪魔してご家族の生活風景を撮影させていただくこともありますが、

自然な家族のくつろぎや何気ない生活感、家族だから自然と見せる笑顔は

どうしても撮影することができません。

そこで、今回はHK友の会のメンバーにお願いして、

その様子を撮影して投稿していただきました。


どの写真もいいものばかりで、正直、選考には迷いました。

選考方法は弊社で建てさせていただいた建物の内外で家族の何気ない様子が

分かる写真を全社員で投票制にして、最優秀賞1点、優秀賞3点を選びました。




BinO西江井ヶ島の家  明石市 Y様



HKハウス 錦が丘の家  明石市 I様



HKハウス 西二見Ⅱの家   明石市 O様



HKハウス 印南の家   加古郡 F様

今回は夏休みの期間に行い、夏の家族の過ごし方を撮影していただきましたが、

次回は是非、冬の家族の過ごし方を見てみたいなと思い、第2弾を開催する予定です。

詳しくはまた応募方法等をお送りしますので、今回惜しくも入選に至らなかった方、

時間がなくて応募できなかった方も次回、是非ご参加ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 08:21Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年09月24日

昨日は仕事で充実した1日でした!

今週は出張の多い1週間でしたが、新幹線の中で

パソコン作業や来期の構想等考えたり、本を読めました。

その分、昨日は充実した1日で、しっかりと仕事をさせていただきました。


朝9時から、新規の方で、新築住宅検討中の方と無料相談を行い。

11時半から、「HKハウス谷八木Ⅲの家」の工事請負契約させていただきました。



13時から、「HKハウス西野添Ⅲの家」の取材で

プロのカメラマンとライターさんとで撮影とインタビュー。



15時からも、「HKハウス中尾の家」の取材で撮影とインタビューに伺いました。

17時からは、新築住宅購入の方の、マンション売却に伴い、査定に伺いました。

18時からは、新築住宅購入の方へ、フラット35の住宅ローン相談とご説明をして、

20時に終わり、食事をしてから残務処理で12時まで仕事をしました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:12Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年09月19日

犬のための家づくりとは?

最近、家でペットを飼う家方が増えています。

以前もご自宅でトリミングをされるお宅を新築させていただきました。

特に、家の中で飼うペットは小型犬が多いです。

犬のための家づくりとは?

居場所を重要視する猫とは違い、犬は一緒に暮らす家族の

そばにいることでやすらぎを感じ、家族みんながリラックスしていると

側にいる犬もリラックスします。

すなわち、犬にとってやすらぎのある家をつくることは、

飼い主にとってもお互いにやすらげる家づくりにつながります。


ちょうど、建築知識の10月号で「犬のための家づくり」と

題して特集が書かれていたので、今後の家づくりの提案書として

活用できそうでしたので、紹介します。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:47Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年09月15日

BinO&FREEQの地域総会

弊社が取り組んでいるコンポーネント住宅の

BinO&FREEQの地域総会が岡山であり参加。

今年のテーマは「質の向上」です。

企業体質、経営品質、営業品質、接客品質、設計品質、

施工品質、職人気質等の質の「質の向上」を目指し、

安定的に受注拡大を計ろうと取り組んでいきます。




そのために、

人財育成を大切にしていく。

人手不足に時代の中、

採用と定着を組み合わせて育成し、離職率を減らす。

そんな取り組みをしている工務店さんの

事例をお聞きし、弊社としてCSと同じくらい

ES[社員満足]に取り組んでいこうと感じました。

具体的な取り組みについてはリーダー会議で検討し、

即行動に移していきたいと思います。





  

Posted by 明石の日置建設  at 00:11Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年09月13日

大久保駅まで徒歩19分の分譲地情報!

弊社モデルハウス建設予定の分譲地を2区画販売!

JR大久保駅まで徒歩で19分

12区画の開発団地で土地を9月までなら、

2号地1555万円(40.92坪)、11号地1520万円(40坪)で

建築条件付きですが販売します。



どちらも日当たり良好です。



西側道路の2号地です



南側に専用通のある11号地です。



こちらが地図です。



区画図です。



2号地と11号地以外は全て即完売です。

ほとんど出ない大久保の徒歩圏内で開発団地内のきれいな土地でこの価格!

先着順になりますので、申し込みがあり次第打ち切らせていただきます。



開発地の全景です。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:38Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年09月05日

自宅の木製玄関を半日で取り替え

自宅も14年が経過し、いろんなところががたつき修理をしました。



木製の玄関ドアにこだわり、新築時に付けました。

南玄関で玄関庇も深くつけていたが、5年もたつと風雨で表面が

色剥げし、ペーパーをあてて塗装しました。

その後も何度かメンテナンスしましたが、

14年もたつと建てつけも悪く、鍵の不具合、正面材劣化がひどいため、

迷いましたが、利便性を考慮してアルミのドアに変更しました。



サッシ屋さんだけで半日で取り替え完了!



LIXILのリシェントD11に付け替えました。

タッチキーも付けたのでカバンに鍵を入れたまま、ボタンを押すだけで

ダブルロックが解除できスムーズに開閉ができるので大変便利になりました。

詳しくは、こちらをご覧ください

  

Posted by 明石の日置建設  at 15:25Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年08月29日

工務店の関係者が弊社へ視察

先日、「ブーケの会」「次世代の会」(※)の共同企画を開催で、

弊社が今年1月にJR大久保駅前にオープンした

“雑貨・DIYショップ WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)”等に

工務店関係者の方が見学に来られました。



 当日は、本社セミナールームにて「日置建設㈱の取り組み」、



「収納提案ルーム」の説明と見学していただきました。




施工後、実際に住まわれている家を見学する「お宅訪問」、



その後にWAKU+AKASHIの説明と見学をしていただき、

夕方の懇親会もたくさん来られ意見交換もしました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:57Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年08月27日

社員と観光・研修旅行で山口へ(研修編)

8月24日~25日で山口へ社員と観光と研修旅行へ行ってきました。

研修は、24日の午後と25日の帰る前の1時間で、

安成工務店さんへ伺い、皆で学んできました。



まず、下関の本社へ伺い、



エコショップCOMとモデルハウスを見学させていただき、



さらに、体感宿泊施設のやすらぎ館も見学させていただき、

建物の特徴や施設の運営方法や受注の流れ等を詳しく聞かせていただきました。



そして、整理整頓された手刻みのプレカット工場と

セルロースファイバーの製造工場も見学させていただきました。

2日目の夕方には、

新山口の近くのサエラ住宅展示場へ伺い、



ラルジュのモデルハウスを見学させていただき、



取り組みや運営方法、モデルの活用方法を聞かせていただき、

大変勉強になりました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)仕事に対しての取り組み