ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年12月10日

暮らしのバスツアーのご案内

大好評の 自然素材のお宅訪問で「暮らしのバスツアー」
 
今回は、 すでにお住まいのお宅2邸と建設中の構造見学会と

寒い冬に床下エアコンの暖かさを体感いただけるモデルハウスを

  バスにて見学をしていただくツアーです。





日置建設の事務所に集合いただき、バスに乗り見学会会場へ、

各会場では、参加者の方に全体説明会をし、お施主様より暮らしぶりを

話していただいたあと、直接住み心地をお聞きいただけます。

また、構造見学では完成してからでは見れない、構造躯体はもちろんのこと

断熱材、シロアリ対策、基礎躯体、設備配管に、耐震についても

見学していただきながら、説明もさせていただきます。


  日時:12月15日(土) 13:00~17:00





 詳しくは、こちらこちら

 予約制で、定員になり次第、締め切りさせていただきます。

  現在5組15名の参加連絡をいただいていて、

  残り、7名程度ですので早めのご予約お願いします。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:41Comments(0)イベント関係

2018年12月09日

「ひおきクラフトまるしぇ」は最終回!

第25回目の「ひおきクラフトまるしぇ」を持って一旦終わります。



2カ月に1回のペースで開催していましたが、

出展者さんの減少とそれに伴う来場者さんの減少で、

毎回、広報費と運営費以外に駐車場整備の警備員費用もかかるため、

予算が厳しくなったということで、今回を持って終了することになりました。



弊社としては場所の提供のみで、

運営に関しては全てお任せしていましたので、

残念ですが、また、機会があれば再開できればと思います。



出店いただいた方々にはお世話になりました。

来場いただきました方には、ありがとうございました。



肌寒い一日でしたが、今日もご来場いただきありがとうございました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 14:46Comments(0)イベント関係私の仕事以外の取り組み

2018年12月07日

自然素材の住宅メンテナンス講座

明日、HK友の会(新築、リノベの引き渡しさせていたお施主様の会)を

午後から開催します。

そこで、自然素材の素材を使った住宅を提供していますので、

そのメンテナンス方法の解説とを、体験していただく講座と

お正月飾りを作っていただくDIY体験をして頂きます。




メンテナンス講座は、

弊社で標準で使っている塗り壁材「チャフウォール」補修方法と実際に

弊社の打ち合わせ室で、壁に塗っていただく体験や

また、無垢の床材の普段のメンテナンス方法や傷がついた後、

へこみなどの直し方として、チームアイロンを使って実践します。

さらに、外壁のスーパーそとん壁Wの汚れたときの掃除方法や

クラック等がおきた場合の補修の仕方を詳しく解説します。

そして、快適に暮らしていただくための、第一種換気の換気扇と

エアコンの使い方やメンテナンス方法について解説します。




もしご興味のある方が事前にご予約をいただければ参加できます。



その後は、

素敵な1年の初めに合う「お正月飾り」を作っていただきます。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:57Comments(0)仕事に対しての取り組みHK友の会

2018年12月02日

本日、産地見学ツアー

本日、兵庫県主催の産地見学ツアーに、ひょうご木の匠からスタッフとして参加。



姫路駅からスタートして、宍粟市の東河内にある林業地へ行き、



杉の木の伐採や機械で切断の様子を見学し、

兵庫県立森林大学校で兵庫県の林業についての研修。



木の製材工場の兵庫木材センターで、丸太から加工され、

乾燥し柱、梁、板材になる流れを見学。



ヤマヒロ の横須モデルを最後に見学していただきました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:37Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年11月21日

WAKU+収納セミナーinモデルハウスPOCHE


「家の中で収納と動線を体感しよう!」



「楽しく家事ができるようになりたい」

「ソファでくつろいでいるのに目の前を人が通るので落ち着かない」など

快適ではない場所はありませんか?

気になるけれどテレビや雑誌では分かりづらい動線の話。

百聞は一見に敷かずと言いますが、

モデルハウスPOCHEの中で

動線を考えた収納と家具配置について

実際に体験いただきながら、お伝えします。

新築を考えている方も、

すでにお住いの方も参考になればと思います。

日時:10/24(土)

①10:30~12:30 
②14:00~16:00
場所:モデルハウスPOCHE

ご予約はこちらから





同時にモデルハウス前では

カフェワゴン「canvas」さんと

移動ワクタス「WAKU+MARCKET」も出店予定です。

ワクタスの人気商品に加え、

店舗とはまた違った品揃えのタイルや端材セット、

インテリア雑貨が揃います。


楽しい週末を

モデルハウスPOCHEでお楽しみ下さい。


詳しくは、こちら

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:16Comments(0)イベント関係モデルハウス(POCHE大窪)

2018年11月20日

シンケンスタイルを学びに鹿児島へ

昨日、鹿児島のシンケンの与次郎ヶ浜モデルハウスへ行き、

シンケンスタイルを学ばせていただきました。



コンセプトは「ふだんを、いちばんの幸せに。」



人生の真ん中には、
毎日続いていく生活があります。
ふだんの生活が幸せなものであれば、
人生はとても豊かなものになるはず。




生活の中で美しい四季を味わえ、
毎日いろんな幸せが訪れる家を“つくる”こと。
年月を経て成長する姿を楽しみながら、
親から子へ末永く受け継がれる家を“育てる”こと。
そうすることで、特別な日ではなくても、
ふだんの生活が家族の幸せになってほしい。

という考え方で家づくりをされています。



このモデルハウスも築18年を経て 今なお現役だそうです。

木の床や壁は飴色になり、四季折々の風情は
いつ見ても新鮮で、訪れる人を飽きさせない・・・。



「シンケンスタイル」 = つくる × 育てる



いい家の基本は、暮らしの中にあり、
住まいを育てるよろこびがある。と考えられています。



シンケンの家づくりは、「居心地のよさ」を追求することだそうです。

そんな思いから、独自のスタイルを持った住まいづくりを実践されています。

居心地のよさをつくる8つのこと
1、ソーラーシステム
2、庭と植栽
3、建物の配置
4、柱と梁を隠さないシンプルな内装
5、高性能な木の窓
6、しっかりとした基礎
7、呼吸する白壁
8、耐震・防火性能を追求した杉の床

その他にも様々な工夫を学ばせていただきました。



何十年もたってもいい風合いの家が、鹿児島市内にも点在しています。

この家も道路と平行ではなく、太陽の動き、日当たり、
隣家の窓の視線を考慮した配置になっています。



与次郎ヶ浜近くから見た桜島です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:49Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年11月16日

『WAKU+まるしぇ』IN大久保!



2018年11月17日(土)

10:00~17:00

『WAKU+まるしぇ』&『クラフトまるしぇ in 明石ビブレ』同日開催!

場所:明石ビブレ1F & WAKU+AKASHI&AKASAKA HILLS駐車場

2018年11月18日(日)

10:00~17:00

『WAKU+まるしぇ』

場所: WAKU+AKASHI

ワークショップを楽しんだり
こだわりのハンドメイド作品を見たり…
大久保駅南がまるしぇエリアになる2日間です♪

WAKU+では1F駐車場ブースに手作り作家さんの手作りブースと
WAKU+特設テント設置、

2F店舗にてワークショップ「クリスマスカードづくり」を開催します。

詳しくは、こちら

★交通アクセス・JR大久保駅より、南へすぐ。
明石ビブレ南東向かいにWAKU+AKASHI。
・駐車場はイオン明石ショッピングセンター
または近隣のコインパーキングをご利用ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:52Comments(0)イベント関係

2018年11月14日

産地見学ツアーの案内

兵庫県主催による、「兵庫県産木材の産地見学ツアーの案内」。



産地や製材工場、モデル住宅を訪問して、兵庫県産木材の生産から

住宅に至るまでをご覧いただく日帰りバスツアーです。

新築をお考えの方はもちろん、リフォームをお考えの方も是非ご参加ください。




日時は平成30年12月2日(日)

     私は兵庫県より要請を受け、姫路からのバスに乗りサポートします。
 
     姫路発着は 8:30~17:00です。

詳しくは、こちらをご覧ください。


※本イベントは、案内書記載の申込先、もしくは弊社申込フォーム
    (姫路発着のみ対応)よりお申込みいただけます。

写真は今年の夏に業界向けの方対象に行ったツアーの様子です。



製材工場



山弘さんのモデルハウス



  

Posted by 明石の日置建設  at 19:51Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年11月10日

若草の家、完成見学会をしました。

「HKハウス若草の家」の完成に伴い、本日、完成見学会を開催。




ペレットストーブのあるLDK 



和室の続き間があるLDK



大きな吹き抜けのあるLDK 



造作背面収納でガラリ部分に床下エアコンを設置



2階畳コーナーから吹き抜け上部を撮影



造作オリジナル洗面コーナー



引渡しに向けて外構工事中です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:33Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月07日

若草の家、快適に暮らすエアコン位置

「HKハウス若草の家」は、大きな吹き抜けを設けて

家中温度ムラのない室内環境を提供するため、

エアコン位置を考慮して夏用と冬用で取り付けました。


夏用エアコン4.0KW(14畳用)の取付位置



冷気は下へ落ちるため、吹き抜けホールの上部にエアコンを取り付け、



昼間は強制的にプロペラファンでリビングへ落とす。



夜はホールと廊下に冷気をためて、2階の各室に送り込む。


冬用のエアコン5.6KW(18畳用)の取付位置



暖気は上に上がるため、キッチンの背面ボードの下に開口して、



開口上部の壁にエアコンを取付け、床下に暖気を送り込み、



床下のコンクリートと床板を暖め、床下ガラリから暖気を上げて、

室内上部へと温まっていき、吹き抜けを通して2階へと暖気がいき、



吹き抜け上部に溜まった暖気は、プロペラファンを上向きにして、

上部の暖気をかくはんすることで、室内温度もムラがなくなります。

その効率をさらに良くするため、

24時間全熱交換型の第一種換気扇を床下に設置しています。


詳しくは、11/10に現場で詳しくご説明します。


 「HKハウス若草の家」の見学会の開催日を変更しました。

  日時:11月10日(土)10:00~16:00

  場所:神戸市須磨区若草 (予約をいただければ地図を送ります)
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:19Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月05日

若草の家、外装完成

須磨区の「HKハウス若草の家」、ようやく足場がはずれました。



北西から見た外観で、朝日が昇り始めています。



隣地側の南東からの外観で、建物外壁の南と東、西面の一部が

ガルバリウム鋼板でしたので、台風の影響で板金屋さんが忙しく

ようやく先週中に外壁工事が完成し、先週末に足場を撤去しました。


その分、ほぼ内部は完成していて、一部器具を取り付けて、

床養生を撤去して、美装をするまでとなりました。



広い大きな吹き抜けがある南側のリビング



南側に2階建ての家がありますが、

南東からの朝日を浴びて、吹き抜け上部から光が差し込んでいます。



写真左のキッチン横には、広い造り付けのワークカウンターを設け、

奥にはリビングと続き間の和室も設けました。


 「HKハウス若草の家」の見学会の開催日を変更しました。

  日時:11月10日(土)10:00~16:00

  場所:神戸市須磨区若草 (予約をいただければ地図を送ります)

  

Posted by 明石の日置建設  at 18:44Comments(0)HKハウス若草の家

2018年11月01日

HK協力会、総会、勉強会

今年で第14回となる日置建設㈱HK協力会(協力業者の会)の

総会・勉強会・懇親会をホテルキャッスルプラザで先日開催しました。

HK協力会の総会は、



会長の内田工務店(大工棟梁)の内田今朝彦さんが挨拶され、

スムーズな進行のなかHK協力会総会が無事終了しました。

その後、

弊社の48期の決算報告と49期の経営計画を発表しました。

今期の目標は、
 「「成長のための準備、仕組みづくりと運営の年に」
 
 各アメーバに現状を見直し、仕組みづくりに取り組み、
   顧客満足度向上に努め、月次でPDCAを行いながら
    目標実現に向けて日々取り組む!

 各アメーバで目的、役割、事業分担、数値目標も設け、
   今後の増員体制に向けた仕組みづくりを行う!


各アメーバーリーダーより決意表明をしていただきました。

営業リーダーの戸田輝より、

設計リーダーの谷口より、

工務リーダーの林より、説明させていただきました。


HK協力会の講演会では、



 株式会社 ネクストステージの小村直克社長様で、

 演題は、「これからの職人の生き様とは、
             家づくりの価値創造を育む事」と題して、

弊社が前期に掲げていた「質の向上を図る」ため、半年前から取り組み始めた

第三者住宅検査機構の取組みをわかりやすく職人さんや協力業者目線で

色々な事例をまじえて講演をしていただきました。



最後のメッセージとして、



  お施主さまは、一生に一度の住まいを、定年過ぎてまで

  住宅ローンを組み、本気で日置建設で家づくりをお願いしたいと

  「覚悟をしてくれた」から、



  覚悟をしてくれるお客様のために、プロの職人として、

  自らの技を現場で披露する覚悟をお返しする事である。

  その覚悟とは、日々学ぶ姿勢を忘れずに、自らの進化(=成長)に

  ゴールを作らないことである。と締めくくられました。


HK協力会の懇親会では、



今期の業者さんの施工様子をDVDで見ていただいたり、 お互いに懇親を深めました。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:14Comments(0)HKK会

2018年10月26日

姫路市町坪の家、完成見学会開催


「HKハウス姫路町坪の家」、完成見学会の開催のご案内。


  日時:明日の10月27日(土)10:00~16:00

  場所:姫路市町坪 (予約をいただければ地図を送ります)


  見学会の参加お申込み・見学会の参加詳細はこちらをご覧ください。

   予約制ですので、直前でもいいのでメールか、お電話ください。



外構では植栽の施工中です



先日、スタッフと社内検査をしました。



床は、ヘリーボーンです。



キッチン部分の床はタイル張りで、床下エアコンの施工中です。



1階の洗面台はオリジナルで水はね部分にガラスタイルを貼りました。



2階の洗面台は既製品で、トイレを出たところに設置。



2階の子ども部屋の一面はアクセントで色を変えたしっくい塗りです。

外部では、



リビング前にデッキを組み、植栽をして、芝を貼ります。


明日の完成見学会では引き渡しの関係で、

少し残工事が残っていますが、ご了承ください。

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:45Comments(0)HKハウス町坪の家

2018年10月25日

木材加工の新工場見学

新築工事のお客様には、御自身のお宅の構造躯体が

どのように加工され、出荷しているのかご確認のため、

上棟前の10日前頃に、木造加工(プレカット)工場へ



ご家族で訪問して、工場見学と現地説明を受け、

ご自身の柱に家に対する思いを書いていただいています。



今回、その木材加工のプレカット工場で加西市にあるヨドプレ㈱さんが

新工場を建てられ、業者さんにお披露目があったので見学してきました。



横幅50m奥行き80mで中央に柱のない大きな工場です。



「梁」等の横架材の加工場が手狭となり、柱や合板、羽柄材等の加工場と

道路を隔てて離れていたので、その近くに新工場を建設することで、

ラインを増やして、稼働率を上げ、積込み時間を減らして、

生産性を上げるためだそうです。




この工場では、右のVになっている「但馬テイポス」という最新の

高強度梁仕口加工もできるそうで、

これを利用すると兵庫県木材住宅ローンの

融資限度額が200万円上乗せできます。




上記は柱の加工場ですが、どの加工場もほとんど24時間の

3勤交代制でフル稼働しているそうです。


この度、110/27に完成見学会をさせて頂く「HKハウス姫路町坪」の家の



お施主様もご家族で工場見学へ行かれて、



記念に柱にサインをしていただきました。



上棟時にはこんな風に柱が確認できます。

柱は大壁で隠れてしまいますが、ご自宅に対する思いは

いっぱい詰まっています。







  

Posted by 明石の日置建設  at 08:44Comments(0)仕事に対しての取り組みHKハウス町坪の家

2018年10月22日

特定建築物の定期調査

特定建築物の定期調査の依頼を受け、

今日は、マンションを2件建物診断しました。



屋上の防水検査から始まり、



各階の共用部の調査を行い、クラックや腐食、建物状況を



細かく確認し、基礎や外周状況まで調べて報告します。




他には、勾配屋根に上り防水状況も確認したり、



RC構造の場合、打診をしながら、浮きや爆裂の状況を調査します。


特定建築物(特殊建築物)として指定された公共性の高い建築物は、

利用者の安全のためにも建築物全体が常に適法状態にあることを

定期的に報告する必要があり、そのために制度化されたものが

特定建築物定期調査になります。


特定建築物調査を行うことができる資格者は、一級建築士、二級建築士、

そして指定された講習を受講修了した特定建築物調査員です。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年10月21日

町坪の家、完成に向け、仕上げ工事中!


「HKハウス姫路町坪の家」、工事完成に向かて、施工中です。



大きな吹き抜けのあるLDKはオープン階段を設置



大きな吹き抜けの南側にはメンテナンス用としてキャットウォークを付けました。



中央のシステムキッチンはPanasonicのアイランドキッチンです。



寝室の壁は漆喰でお施主様がコテで塗られました。



方流れの屋根を利用して、2階の一部にロフトを設けました。




外部ではブロックを積み、外構工事中です。

「HKハウス姫路町坪の家」、完成見学会の開催のご案内。


  日時:10月27日(土)10:00~16:00

  場所:姫路市町坪 (予約をいただければ地図を送ります)


  見学会の参加お申込み・見学会の参加詳細はこちらをご覧ください。

   予約制ですので、直前でもいいのでメールか、お電話ください。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:15Comments(0)HKハウス町坪の家

2018年10月19日

町坪の家、完成見学会の案内!

本日、10/19の神戸新聞朝刊明石版で掲載。



「HKハウス姫路町坪の家」、完成見学会の開催のご案内。


  日時:10月27日(土)10:00~16:00

  場所:姫路市町坪 (予約をいただければ地図を送ります)

  詳しくは、イベント案内をご覧ください。

 

 外部は外周養生をはずして、外構工事中

 

内部は吹き抜けにローリング足場を組んで仕上げ工事中

 

 部屋の天井は和紙クロス、壁はオガファーザーにチャフウォール塗り


  

Posted by 明石の日置建設  at 20:56Comments(0)HKハウス町坪の家

2018年10月18日

大塩の家、着工式をしました。

HKハウス大塩の家、地鎮祭を終え、着工式をしいよいよ着工。



お会いしたのが28年1月でした。

当初は今お住まいの家が古くて子どもたちも大きくなってきたので、

建替えを検討されましたが、道路の関係で建替え不可。



そのため、フルリフォームのご提案と見積りを提出しましたが、

資材の人力運搬のためコスト高になり、他の土地でで新築を検討も考慮。

その後、いろいろと土地を探していると、



家の近くで造成が始まり、条件なしで土地が購入できることになり、土地契約。

設計契約をいただき、設計打ち合わせを行い、請負契約をいただき、



きれいな造成地で、地元の神社で大塩天満宮の



神主様に来ていただいて地鎮祭をしました。



そして、今日、業者さんとの顔合わせの着工式をしました。

再来週から工事着工します。



  

Posted by 明石の日置建設  at 20:14Comments(0)HKハウス大塩の家

2018年10月17日

若草の家、安全パトロール

HKハウス若草の家、外壁、内装ともに仕上前です。

安全な現場監理を目指して、先日、

HK協力業者会の役員さんと安全パトロールをしました。

2つの現場をまわりました。



車2台の6名でパトロールにいきました

外壁は、バラ板貼りが完了し、ラス下地をしてそとん壁を塗ります。



南面、東面は、ガルバリウム鋼板の縦貼りの為、「エアホール胴縁」を使用

エアホール胴縁で、通気性が高まり、住宅の寿命を縮める結露を防ぎ、

またカビやダニの発生を防ぎます。



内部の吹き抜けにはローリング足場を組んで作業



大工工事が完了して、クロスの下地処理中です。



吹き抜け上部の天井は、現しの化粧仕上げです。


もう一軒は、先日建て方が完了した「HKハウス高丘の家」です。
  

Posted by 明石の日置建設  at 21:51Comments(0)HKハウス若草の家

2018年10月16日

15日からPOCHE大久保モデルハウスを販売!

10/15に消費税増税が確定しました!

それに伴い、

「POCHE大久保モデルハウス」の販売を10/15から開始いたしました。



土地(171.32㎡51.8坪)・建物・外構+家具・エアコン・照明器具付きで、

販売価格は4,590万円(消費税込)。

JR大久保駅まで徒歩19分です。

見学会は随時開催しております。

内覧をご希望の方は、お電話又は見学予約フォームにて事前にご予約ください。
.

「POCHE大久保モデルハウス」



プライベートをテラスで過ごしたいけど、外の視線が気になってくつろげない・・・。
それを解決したのが、秘密の空間を持つ【 POCHE(ポッシュ)】。
”POCHE”はフランス語で「ポケット」。
その名の通り、プライバシーを守りつつアウトドアも楽しめる「ポケット空間」を備えています。



明石 大久保のモデルハウスは1階に中庭テラスを設けた「テラスPOCHE」。
外部空間でありながら、外からの視線が遮られ、リラックスできる空間です。
外でご飯を食べたり、ガーデニングを楽しんだり、ハンモックで昼寝したり・・・。
街の中でアウトドアライフが楽しめます。

詳しくは、ホームページをご覧ください。


  

Posted by 明石の日置建設  at 10:00Comments(0)モデルハウス(POCHE大窪)