ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2018年08月18日

安藤忠雄さんの風の教会

お盆休みに、六甲山にある六甲の教会(風の教会)へ

一般公開されているので行ってきました。



建物正面には聖壇があり、左側の壁の1/2開口が開けられていています。



開口部を逆十字型に分割するRCの柱と梁が日差しを受けると床の上に

くっきりと十字の影を落とすよう設計されています。

手前には礼拝堂の椅子をオブジェのように組み上げています。




礼拝堂に続くコロネード。




礼拝堂と鐘楼、そしてコロネードで、周辺の緑を区切る自立したRCの壁。




建物の素材はコンクリートと石と鉄、ガラスに限定。

全体的にモノクロに抑えられている。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:49Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年08月15日

8月26日「ひおきクラフトまるしぇ」

8月26日のひおきクラフトまるしぇで、

親子でつくろう木工イスと題して、



夏休み最後の日曜日に楽しんでいいただける

ワークショップのイベントを開催します。



こんな感じで材木で椅子を組み立てていきます。

※当日は人手がいないため、親子で作成していただきます。


当日は、お菓子の千本引きもします。



子どもさんは1回無料で引けます。

さらに、ジュースを3本以上購入でも1回サービスです。

そして、木工イスが完成するとさらにもう1回サービスです。

詳しくは、こちらから事前に申し込めます。





  

Posted by 明石の日置建設  at 18:00Comments(0)イベント関係

2018年08月14日

BinO野々上の家、引き渡し

先日、お盆前にBinO野々上の家をお引き渡ししました。



スキップフロアのEARTH PARK(アースパーク)という規格住宅です。




アウトサイドストッカーという外部から使える収納ルーム。




インサイドストッカーという内部から使う少し天井の低い部屋。




スキップフロアの特徴は中央に階段があり1.5層がLDKで、

写真右奥がセカンドリビングです。




ダイニングからリビングとセカンドリビングを撮影。




さらにリビングから上部空間を撮影。


  

Posted by 明石の日置建設  at 21:28Comments(0)BinO野々上の家

2018年08月12日

加東市南山の家、お引越し

「HKハウス加東市南山の家」 が平屋住宅が完成しまし、

引渡しが終わり、外構工事を残してお引越しされました。



南側の擁壁工事と駐車場等の外構工事は、お施主様の

お知り合いがされるということで、賃貸住宅の関係で先に引越し。



北面外観とアプローチ。




平屋住宅のため、写真左側奥は寝室、右側奥には子ども部屋、

正面上には、大容量の小屋裏収納を設けました。



小屋裏にはエアコンを設置して、リビングに冷気が落ちるように設定。



寝室一面に花柄のデザインクロスでアクセントを付けました。



トイレもデザインクロスをアクセントで張りました。

最近は珍しく、小便器を設置しました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 16:23Comments(0)HKハウス加東市南山の家

2018年08月11日

加東市南山の家、完成 

「HKハウス加東市南山の家」 が平屋住宅が完成しまし、

引渡しをさせていただきました。



屋根勾配で吹き抜けにしているLDKです。



片流れ屋根を利用して、吹き抜けと、奥には広い小屋裏を設けました。




キッチン側からのLDKで、奥には襖で仕切りができる畳コーナー。




オリジナルカップボードのある対面キッチン。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:35Comments(0)HKハウス加東市南山の家

2018年08月08日

近藤典子さんのセミナーに参加後、記念写真

8/3に近藤典子さんの暮らしアカデミーの

住まい方アドバイザーの養成講座の特別課外授業が、

弊社の2階収納提案ルームで行われました。

その後、



神戸で、京阪神木造住宅協議会の主催で、

近藤典子さんに、「片づく家」の作り方セミナーをしていただきました。

技術面のハードに加え、住み手に求められるソフト提案を

実例を交えて「3つの間=空間」を詳しく教えていただきました。

セミナー終了後



近藤典子さんと記念撮影。
  

Posted by 明石の日置建設  at 00:01Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年08月02日

近藤典子さんが弊社で撮影中!

住まい方アドバイザーとして、

住空間を提案する上で、実際に弊社の収納提案ルームを

使って、本日夕方から近藤典子さんが来ていただいて、

動画の撮影をされました。



一つづつわかりやすくご紹介していただいています。



パントリーも寸法や使い方についてを説明をされました。



冊子としても作られるので、静止画像も撮影しました。


動画編集ができましたら、皆様にも見ていただく機会を設けます。


そして、

明日は、住まい方アドバイザー養成講座の特別課外授業で

全国から生徒さんが来られて勉強されますので、

私どもも一緒に勉強をさせていただきます。

  

Posted by 明石の日置建設  at 19:13Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年08月02日

屋上ガーデンスタイル!

BinO野々上家は屋上ガーデンスタイルを楽しめます。



大空をひとりじめできるスカイバルコニーがあります。



11畳もある広々バルコニーで夕日を見ながら食事をするのもいいです。



こちらはイメージ写真です。



魅力がいっぱいのスキップフロアのEARTH PARK(アースパーク)


「BinO野々上の家」の見学会を開催します。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

  日時:8月4日(日)10:00~16:00 (予約制)

  場所:明石市野々上 (予約をいただければ地図を送ります)

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:16Comments(0)BinO野々上の家

2018年07月31日

FREEQ・ BinOサマーキャンペーン!

8月4日(土)から、FREEQ HOMESのお得なキャンペーンが始まります。

平屋の暮らしをベースに考えられた、自分たちにちょうどいい-JUST A GOOD-なFREEQの家。

週末は弊社のFREEQモデルハウスを見に来ませんか?

もしくは、スキップフロアの家BinOも同時開催で、

8/4にアースパーク野々上の家の見学会を開催します。

  日時:8月4日(日)10:00~16:00 (予約制)

  場所:明石市野々上 (予約をいただければ地図を送ります)


詳しくは下のリンクをご確認ください。

FREEQ サマーキャンペーン

BinO野々上の家完成見学会





8/4~8/19までに設計契約いただくと最大60万円相当のプレミアムプレゼント




※キャンペーン特典の数には限りがございますので、ご了承ください。











  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)イベント関係

2018年07月30日

BinO野々上の家、仕上げと外構工事中!

BinOのEARTH PARK32 野々上の家、



塗装仕上げが終わり、仕上げの機器取付中。



外部は外構工事中で、掘削作業中です。


「BINO」というスキップフロアの家。

詳しくは BIINOの EARTH PARK(アースパーク)をご覧ください。

Earth Parkは屋上ガーデンのある家。

ワイドなスカイバルコニーは、グリーンを置いても余裕たっぷり。

近隣の視線を気にすることなく緑に囲まれながら優雅にグランピング気分が味わえます。



圧巻の広さの吹き抜けやたくさんの窓が、暮らしを明るい光で彩ります。



スキップフロアの広がるLDK空間(1.5層のリビングと2層目にセカンドリビング)

床と梁はダークブラウンで塗装しました。


「BinO野々上の家」の見学会を開催します。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

  日時:8月4日(日)10:00~16:00 (予約制)

  場所:明石市野々上 (予約をいただければ地図を送ります)


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:51Comments(0)BinO野々上の家

2018年07月29日

野々上の家で快適性・利便性・耐久性の設計セミナー !

 - 家づくり住まい講座2018春夏 -

 「 第5回 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 」

 日時:8月4日(土)10:00~11:30

 場所:BinO野々上の家 (明石市野々上) 


一般の方にあまり知られていない住宅設計に関して

 生活に密着した内容で、家づくりに役立つ設計手法を

 野々上の現場の実例を見ていただきながらわかりやすくお話します。

 また、「エアコン」についても原理や方法、効果についてもお話しします。


 1、風や光、太陽を考慮しながら風通しがよく明るく快適な空間とは?

    自然風利用の手法(直接的に・間接的に・屋根から風を取り入れる)
    明るさの確保(吹き抜けの効果、壁面の効果)
    太陽光のコントロール(日射遮熱と取り入れ方)
     エアコンの効率の良い使い方(床下エアコン、取付位置他)

 2、家事動線や収納の配置で利便性がアップする間取りとは?

    洗濯編(洗う・干す・取り込む・収納するのがスムーズな間取り)
    料理編(料理・配膳・片付け・ゴミ出しまで効率の良い間取り)
    掃除・片付け編(LDKに収納を確保し、子供が片付けやすい工夫)


 3、耐震性を考慮した間取りや耐震補強と設計のポイントとは?

    地震国ニッポン!大規模な地震ごとに建築基準法は大幅に改正
    耐震には壁の量とバランスが大切
    耐震補強にはどんな方法があるのか


 4、空気環境を考慮した住宅とは?

    住宅をつくる上で有害化学物質とは    
    クロス貼りとチャフウオールの違い
    無垢の木の効果とメンテナンス
    

申込みは、直接メールか電話でもいいですし、
こちらからでも大丈夫です。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:48Comments(0)イベント関係BinO野々上の家

2018年07月27日

北本莊の家、完成見学会の開催!

「HKハウス北本莊の家」の見学会を開催します。

  日時:7月28日(日)10:00~16:00

  場所:加古郡播磨町北本莊 (予約をいただければ地図を送ります)

   詳しくは、こちらこちらをご覧の上、ご予約下さい。




玄関からリビングへは、扉を設けず南側のデッキまで大きな空間井なるよう設計


~土間とつながる家~



玄関に入ってすぐ目を引くのが大きな土間。

田舎から送られてくる野菜や米、日常使う自転車までを収納できる広いスペース。



リビング中央に座ってくつろげるよう、畳を敷き込んでいます。


明日、是非体感していただきたいのが、



2階の廊下奥にあるエアコン1台でどれだけ涼しいか体感してください。


南側と北側に吹き抜けを設け、家全体に空気が循環するように設計。



  

Posted by 明石の日置建設  at 22:49Comments(0)HKハウス町坪の家

2018年07月26日

北本莊の家、仕上げ工事と美装中!

「HKハウス北本莊の家」完成に向けて、

最終の器具付け等の仕上げ工事と美装作業中です。



南側の吹き抜け部分の足場がはずれました。

天井は屋根断熱にしているので構造躯体現しで、解放感があります。



窓を外して最終美装中です。



床は赤松のフローリング、壁はチャフウォール塗り、天井は和紙クロス貼り。



2階和室南側には開放的な吹き抜けを設けました。



2階の北側にも吹き抜けを設け、家全体に空気が循環するように設計。

そのため、非常に風通しのいいお宅が完成します。



こちらの「HKハウス北本莊の家」の見学会を開催します。

  日時:7月28日(日)10:00~16:00

  場所:加古郡播磨町北本莊 (予約をいただければ地図を送ります)

   詳しくは、こちらをご覧の上、ご予約下さい。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:33Comments(0)HKハウス北本莊の家

2018年07月26日

兵庫県木材利用拡大現地見学会に参加

兵庫県が県産木材の利用促進に取り組まれていて、

その事業の一環として昨日炎天下の中、

兵庫県木材利用拡大現地見学会に参加しました。

なかなかハードスケジュールで、

神戸と明石と姫路からバス3台でツアーがあり、

私は「ひょうご木の匠の会」として、明石からバスに乗り込みました。



まずは、宍粟市一宮の東河内の整備された林業地を見学しました。



間伐もされて下草も生え、手入れが行き届いています。



その後、製材工場、兵庫木材センターを見学。

次に、森林木材技術センターで昼食をしながら、県の研究内容を学びました。



昼食後、広い材木市場の山崎木材市場を見学。

そして、近くの久我木材工業のプレカット工場を見学後、



県産木材モデル住宅として姫路の総合展示場にある、



ヤマヒロさんのモデルハウスを見学して終了。

18:30に明石に戻り、充実して1日でした。

バスの中では、ひょうご木の匠の会長として、

ひょうご木の匠の会の取組みと弊社の県産木に対する取り組みを

事例を交えて紹介させていただきました。




  

Posted by 明石の日置建設  at 12:04Comments(0)仕事に対しての取り組み

2018年07月25日

江井ヶ島駅北より良いまちづくりの会

江井ヶ島駅のすぐ北側は実はいまだに市街化調整区域です。

そのため、「江井ヶ島駅北より良いまちづくりの会」という

会を立ち上げて、市街化区域にするために会議を開いています。





まだまだ時間はかかりますが、

8月には住民の方々よりアンケートを頂いた結果を報告し、

協議会を立ち上げて役員を選出します。

10月には市街化区域に向けての総会を開催する予定で進めています。


PS: 市街化調整区域とは市街化を抑制する区域です。

この区域では、開発行為は原則として行わず、都市施設の整備も
原則として行われない。

つまり、新たに建築物を建てたり、増築することを極力抑える地域となる。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:29Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2018年07月23日

北本莊の家、外観完成!


「HKハウス北本莊の家」外観が完成し、足場を撤去しました



シンプルな外観で、外観は金属サイディングです。



内部は壁、天井の 仕上げ工事中です。



吹き抜けに足場を組んで壁面のチャフウォール塗り作業中です。


「HKハウス北本莊の家」の見学会を開催します。

  日時:7月28日(日)10:00~16:00

  場所:加古郡播磨町北本莊 (予約をいただければ地図を送ります)

詳しくは、こちらをご覧の上、ご予約下さい。
  

Posted by 明石の日置建設  at 19:32Comments(0)HKハウス北本莊の家

2018年07月21日

7/22(日)クラフトまるしぇin明石ビブレ



夏休みスタートの週末は明石ビブレのクラフトまるしぇへ!!!

本日も開催して、たくさんの来場でした。

ワクタスも出張してキッズ向けワークショップやスタッフ手作り品の販売を行います

是非遊びに来て下さいね!!

*開催日時:7月22日(日)

*開催時間:10時~17時

予約不要・先着順



*明石ビブレ体験内容:タイルを使ったフレームアート作り ¥500


  WAKU+AKASIの店舗内でもイベントをしています。




*ワクタス店内体験内容:タイルやシールを使った貯金箱作り ¥300

  

Posted by 明石の日置建設  at 22:13Comments(0)イベント関係

2018年07月20日

親子でつくろう木工イス!

8月26日の「ひおきミニまつり」で。

「親子でつくろう木工イス」を事前申し込みします。

イスの種類は3種類



ミニイス(29cm×29cm×27cm)と

イス(29cm×29㎝×42cm)



ミニベンチイス

全てカットしてペーパー掛けて組んで、

時間があればお好きな色で塗装もできます。

価格はどれも1,000円で、塗装までだと1,500円。

午前、午後で3種類5セットづつ、合計30セットです。

事前予約の受付をしています。

「代表者のお名前」 「制作種類」 「大人/子どもの参加人数」

「連絡先」を入力ください。 折り返し返信いたします。


工具が少ないので、少し時間をずらして作業をしていただきます。

また、当日は人がいないので、親子でつくっていただくのが原則です。


PS: ブースやまるしぇの出店応募中です。

屋外出店になりますが、2M×2Mで500円です。

お申し込みは、こちらから。


「代表者のお名前」 「出展内容」 「連絡先」を入力ください。

折り返し返信いたします。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:42Comments(0)イベント関係

2018年07月20日

7月と8月のイベント情報



完成見学会、家づくり住まい講座、無料相談会、まるしぇ等の

7月と8月のイベントカレンダーです。

詳細はこちらからホームページにアクセスして確認できます。


そのイベントで、8月26日の「ひおきクラフトまるしぇ」で、

7/7のひおきまつりが中止になったので、

「ひおきミニまつり」を開催しようと計画しています。

内容は、まるしぇと木工体験、少しの飲食ブース程度ですが、

夏の終わりにこじんまりと行います。


詳しくは、ホームページにて告知します。

お楽しみに!

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:22Comments(0)仕事に対しての取り組みイベント関係

2018年07月16日

2階の増築リフォームで子供部屋を拡張

2階の子ども部屋1室を2人で使っていて、狭くて不便なため、

2階のベランダをつぶして、広くして子ども部屋を拡張したいという

ご要望をいただき、増築リフォームをしました。




2階の増築完了外観



施工前の外観です。



足場を組んで、玄関屋根とベランダを撤去して、

1階の基礎と耐力壁を設け、2階の増築の骨組み中。



既存壁を一部撤去して、防水処理をしっかり行います。



1室を2人で使っていて、子供もも大きくなると

2段ベッドで有効に使っても荷物も増え、手狭になります。



その部屋に収納を設けて、



反対にも収納を設けた部屋を拡張



屋根の形状もあるので、天井は折って天井高さを確保



基本的には、増築する場合確認申請が必要ですが、

例外があり、

2つの条件を満たすと不要なケースがあります。

1、10㎡以下の増築

2、建物所在地が防火地域、準防火地域以外


但し、増築ができない場合があります。

1、建ぺい率いっぱいの建物

2、2階建てを3階建てへの増築

3、異なる工法での増築(難しい場合が多い)

4、既存不適合建築物


詳しくは、建築の専門家にご相談ください。
  (弊社でも対応可能です)


  

Posted by 明石の日置建設  at 19:04Comments(0)その他工事の施工例