ポチッと応援お願いします⇒ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材へ
ただいま過去の記事を整理中で、写真が見えていない記事があります。m(_ _)m
写真が正常に表示された過去記事を読みたい場合はこちらへ⇒優優素材住宅のススメ

2017年01月21日

WAKU+AKASHI、明日プレオープン

WAKU+AKASHI(ワクタスアカシ)が

明日、1月22日(日)プレオープンします!



WAKU+[ワクタス」とは

WAKU+はモノだけでなく、ワクワクする暮らしを創造する、

そんな思いで生まれたハウジングツールのショッピングサイトです。

特典がいろいろあります。



1/22のプレオープン(期間は1/22~29)
 
 特典
   1、メンバーカード会員登録 300ポイント進呈

   2、メール会員登録 さらに200ポイント進呈

   3、上記登録で、先着順でオリジナルブランケット(15名)か
        オリジナルタンブラー(15名)どちらかプレゼント

   4、期間中にBINO,FREEQの設計契約いただくと先着40棟に
        最大60万円相当分の別紙のプレミアムアイテムをプレゼント!








  

Posted by 明石の日置建設  at 00:01Comments(0)WAKU+AKASHI

2017年01月20日

朝霧南町の家で、床下エアコンの効果を体験!

「HKハウス朝霧南町の家」は床下エアコンで暖房しています。

床下エアコンの効果でほっこりとした暖かさの体感ができます。



1階のリビングスペースで、床暖なしで床無垢材が冷たくありません!



TVボードの下部スペースを利用して、ガラリの奥にエアコン設置。



普通のルームエアコンを設置。



ダイニングキッチンスペースです。



間仕切り壁をして造作家具を設置しました。



和室スペース。



建築家「スペースプロ一級建築士事務所の岡田さん」設計です。

日時: 1月21日(土) 10:00~16:00 

場所: 明石市朝霧南町(朝霧駅近く)

 詳しくは、こちら

  ご予約をいただくと地図を送ります。


PS:、第2回家づくり住まい講座2017冬春

  「寒い冬を快適に過ごせる省エネセミナー」

 場所と時間を変更しましたが今回は中止します。


  底冷えするような寒さもなく、ほんのり暖かい床下エアコンの

 原理と工夫に関しては詳しくご説明します。

  是非、見学会で体感し、納得していただけます。




  

Posted by 明石の日置建設  at 13:58Comments(0)HKハウス朝霧南町の家

2017年01月19日

朝霧南町の家、建築家とのコラボ住宅

「HKハウス朝霧南町の家」の見学会のチラシができました。



建築家「スペースプロ一級建築士事務所の岡田さん」設計です。

日時: 1月21日(土) 10:00~16:00 

場所: 明石市朝霧南町(朝霧駅近く)

  ご予約をいただくと地図を送ります。



床面積の数値を超えて広さの実感していただけます。




シーサイドテラスのある2階リビング。




シーサイドテラスからの眺め。




2階のロフトスペースです。




吹き抜けになった階段スペース。




玄関を入ると広さを感じる階段スペース。

奥は水回り、左はダイニングキッチンです。




  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)HKハウス朝霧南町の家

2017年01月18日

WAKU+AKASHIプレオープンに向けて準備中

今週の週末、1月22日(日)のプレオープンに向けて準備中です。



たくさんの雑貨を飾りつけ中




中央の雑貨タワー




宝物探しのような状態になっています。




外部の電飾看板が付きました。

1月22日(日)10時からプレオープンです。

オープン時にはいろいろな特典が付いています。

1/22のプレオープン(期間は1/22~29)
  特典
   1、メンバーカード会員登録 300ポイント進呈

   2、メール会員登録 さらに200ポイント進呈

   3、上記登録で、先着順でオリジナルブランケット(15名)か
        オリジナルタンブラー(15名)どちらかプレゼント

   4、期間中にBINO,FREEQの設計契約いただくと先着40棟に
        最大60万円相当分の別紙のプレミアムアイテムをプレゼント!

1/31のグランドオープン(期間は1/31~2/5)
  特典
   1、メンバーカード会員登録 300ポイント進呈

   2、メール会員登録 さらに200ポイント進呈

   3、1,000円以上お買い上げの方には、
        先着オリジナルまな板(50名)プレゼント

   4、全商品5%OFF

   5、期間中に新築設計契約いただくと
        定価20万円相当分の照明器具プレゼント!
  

Posted by 明石の日置建設  at 01:25Comments(0)WAKU+AKASHI

2017年01月17日

朝霧南町の家の見学会と住まい講座を同時開催

「HKハウス朝霧南町の家」、完成見学会を開催します。

日時: 1月21日(土) 10:00~16:00 

場所: 明石市朝霧南町(朝霧駅近く)

  ご予約をいただくと地図を送ります。



  2階の子世帯のリビングからの眺め

同時に、第2回家づくり住まい講座2017冬春を

場所と時間を変更して開催します。

日時: 1月21日(土)の13:00~14:30

場所: 「HKハウス朝霧南町の家」見学会会場内



「寒い冬を快適に過ごせる省エネセミナー」

「自然素材の住宅」を高気密・高断熱で提案している弊社として、

より快適に暮らしていただけるよう、省エネを考慮しながら、

寒い冬を過ごす方法を体感実験を通してわかりやすくお話します。


 ・寒さを感じる「体感温度」について

  ・寒さをやわらげる方法

 ・家を暖かくする工夫

 ・内断熱と外断熱の違いについて

  ・窓を上手に使くことで快適性が上がる

  ・太陽の恵みをうまく利用する

  ・暖かさをつくるには

  ・省エネで快適な住宅とは!
           
省エネを考えながら快適に暮らせるヒントを提供しますので、

今後の家づくりの役に立ちます。

予約制ですので、事前にご連絡ください。




内部も勾配化を利用して、ロフトを設けました。



1階の親世帯からでも淡路島が一望できる絶景地です。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)イベント関係HKハウス朝霧南町の家

2017年01月15日

里山住宅博in神戸 本日で終了 感謝!

里山住宅博in神戸は雪化粧



雪が降ったりやんだりで、またいつもと違った景色です。




裏の里山もきれいに雪がつもり、スキーが出来そうです。




雪の止み間を見ながら、片付けと荷物の積込みをしました。




少し寒かったので、薪ストーブに火を入れるとすぐに暖かくなりました。

今日も7組の来場者があり、打合せもしました。

そして、夕方にはお施主様と手直し、補修の最終確認をして、

荷物を片づけました。

来週、1週間補修作業をし、引き渡します。

約8.5ヶ月の期間たくさんの方にご来場いただきました。


お施主様に感謝、スタッフに感謝、里山住宅博メンバーに感謝、

そして、多数ご来場いただきました方々に感謝!

本当にお世話になりありがとうございました。



 本日で終了 感謝!

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)里山住宅博 モデルハウス

2017年01月14日

東須磨の家、手上げで作業で上棟!

「東須磨の家」が昨日、上棟しました。

道路が狭く、電線も多いため、レッカー作業ができないため、

全て人力での手上げ作業で組み立てをしました。



最近は、日が暮れるのが早くなり、17時になると暗くなってしまいます。




事前に土台と床合板を貼り1階部分の材料を搬入し、足場を組めば準備万端。



夕方には人力でも無事上棟しました。



骨組み躯体の組み立ても、脚立での作業もプロに任せば大丈夫!


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:39Comments(0)東須磨の家

2017年01月13日

伊勢神宮の内宮で正式参拝

毎年1月に、神様の御加護を頂きに伊勢神宮へお参り。



朝の8時に内宮で正式参拝させていただき、



そこへ行くのに宇治橋を渡るときには、

鳥居からちょうど日の出を拝むことが出来ました。

明日から大雪が降るという前に、お伊勢さんに行かせていただき、

晴天でお参りでき、行き帰りも全く問題なしでした。


.

正面に見える白い布は御幌(みとばり)といいます。

神宮の正殿は四重の垣根に囲まれ大切にお守りされていますが、

門を開いたときに、正面が直接見えないように御幌を掛けています。

出入口の外側に立っている蕃塀ばんへいと呼ばれる塀も同様の

意味があり、内宮の蕃塀は石段の下にあります。


内宮の正宮では、写真撮影を撮ってはいけません。

板垣いたがきと呼ばれる垣根の中は神聖な場所であること、

またご神前は「心静かにお参りをするためだけの場所」であ

ることが理由だそうです。

皆様が清々しい気持ちでご参拝していただけるよう、

上記のように写真撮影は内宮では石段の下しか撮影できません。


今回も、天照大御神さまに御参りさせていただきました。


  

Posted by 明石の日置建設  at 23:55Comments(0)私の仕事以外の取り組み

2017年01月11日

「残り福」えびすで商売繁盛

午後からのリーダー会議終了後、

1月13日上棟予定の東須磨の現場確認に行き、



  (基礎が完成し、土台と合板梁を終え、1階の材料取り込みが完了。)

2017年の今年は11日の「残り福(のこりふく)」に、

柳原の蛭子神社にお参りしてきました。

今年も商売繁盛を願い、神様に今年度の目標達成を誓いました。





今年も夜行きましたが、最終日の割には

 あまり混んではおらず、スムーズに参拝できました。



  

Posted by 明石の日置建設  at 23:54Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月10日

「日置建設フィロソフィ2017」

「日置建設フィロソフィ(哲学)」とは、人として生きるための常識的な考え方と
日置建設という会社を経営する上で会社の考え方・行動指針を示したバイブ
ルです。

経営理念を遂行していくために、そして、人間として何が正しいかを常に判断
基準とし、まじめに一生懸命働き、思いやりをもった仲間同士が気持ちよく働
ける会社にするために、「日置建設フィロソフィ」は全従業員で実行する。

「日置建設フィロソフィ」の作成にあたり、人の心はシステムや体制、マニュアル
でコントロールできません。システムどおりにできないこともあり、それを叱って
守らせる、仕組みで縛れば反発も出ます。従業員も協力業者もお客様もいろい
ろな考え方をもち、日々仕事をとおして、相手に対する言葉一言、行動一つでも
変わり、相手に対してとらえ方、感じ方が変わってきます。本来、考え方や思想
は人それぞれ自由です。たとえば、利己的に生きて、儲け話にのり仕事を進め、
お金だけで人を使い、利益を出して経営する会社もあれば、人のために尽くし、
好きな仕事だけ行い、言われるがままにお金を払い、赤字経営の会社もありま
す。

会社は社長の考え方次第で、会社経営が大きく変わります。社長の考え方がし
っかりしていないといけないが、どういう考え方で会社を経営していくのか、それ
をしっかり示し、従業員と意見交換しながら会社の考え方を共有していく。その
会社の考え方、行動規範、哲学を作成したものが「日置建設フィロソフィ」です。
それを繰り返し、繰り返し行うことで、その考え方を全従業員と共有できます。

「日置建設フィロソフィ」が全従業員に浸透し、同じ考え方、思想をもった者同士
が、日々の会社の業務に当たることで仕事がスムーズに進む。このことが一番
大切だと考え「日置建設フィロソフィ」を2013年に1年かけて週1回45項目作成し
2014年はそれを毎週2回朝礼で輪読し浸透してきました。2015年は「日置建設
フィロソフィ」を改良し、1項目減らし3項目を増やし47項目とし毎週3回朝礼で
輪読を行いました。そして、それをさらに2016年には4項目を、2017年には
「49、全員参加で経営をする」の1項目を増やし52項目を全従業員が「日置建
設フィロソフィ2017」を共有し、心を高め、すばらしい人生を送るために、毎週
3回(月、水、金)朝礼で輪読を行い、日々の仕事を通して実行します。

目   次

1、人間として何が正しいかで判断する
2、心を高め、心清らかであれ
3、仲間のために尽くす
4、素直な心をもつ
5、常に謙虚な姿勢
6、感謝の気持ちをもつ
7、お客様の立場に立って考え行動する
8、利他の心を判断基準とする
9、常に明るく前向きに
10、完璧主義を貫く

11、真面目に一生懸命仕事に打ち込む
12、地道な努力を積み重ねる
13、信頼関係を築く
14、仕事を好きになる
15、自ら燃える
16、ものごとの本質を究める
17、渦の中心になれ
18、率先垂範する
19、土俵の真ん中で相撲を取る
20、本音でぶつかれ

21、常に創造的な仕事をする
22、有意注意で仕事にあたる
23、コンプライアンスを徹底する
24、人間の無限の可能性を追求する
25、強い持続した願望をもつ
26、有言実行でことにあたる
27、楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
28、見えてくるまで考え抜く
29、人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
30、小善は大善に似たり、大善は非情に似たり

31、真の勇気をもつ
32、対極をあわせもつ
33、現場主義に徹する
34、ベクトルを合わせる
35、実力主義に徹する
36、果敢に挑戦する
37、美しい心をもつ
38、一人ひとりが日置建設
39、反省のある人生をおくる
40、考えからこそが人生を決め、運命を変える

41、善きことを思い、善き行動をする
42、足るを知る
43、公明正大に利益を追求する
44、売上を最大に経費を最小に
45、倹約を旨とする
46、必要な時に必要なだけ購入する
47、採算意識を高める
48、正しい数字をもとに経営を行う
49、全員参加で経営をする
50、ものごとをシンプルにとらえる

51、高い目標をもつ
52、原理原則にしたがう


                   以上、  

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:14Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月09日

日置建設の中長期目標と2017年度の目標

                          
長期目標(約12年後)
  兵庫県で、注文住宅会社としてNo1企業を目指す!
  (兵庫県下に本社をもつ注文住宅会社としてお客満足度No1を目指す)
    
中期目標(約4年後)
  明石という地域で、お客様に合った快適な注文住宅
   (リノベーションも含め)会社として地域NO1企業となり、
  地域で愛され必要とされる企業になる。
   (明石市内に本社をもつ注文住宅会社としてお客満足度No1を目指す)
  
29年度(第47期)の目標
  新築住宅工事HKハウス12棟, 新築規格住宅工事3棟,
   保育園新築工事 、大型リノベーション工事、リフォーム工事
  総売上げ目標 7.5億円   

本年度の目標

 ・人間力アップで、心豊かに!

 ・さらにお客様満足度向上を目指す!

 ・売上げ最大、経費最少、に努める!

 ・アメーバ経営で部門ごとに成果を上げる! 

目標実行手順

 ・日置建設フィロソフィの勉強と実践を繰り返し行い、人間性を高め、人格を磨く。

 ・顧客満足度の強化(アンケート実施)日々の実践とアフター強化を行う。

 ・性能の見える化、ZEHの採用と実践、性能評価の実施、WAKU+AKASHIを
  軌道に乗せて、新築・リフォームの受注拡大を目指し、経費削減にも努める。

 ・リーダー会議でアメーバ経営を確実に実行し、各アメーバ毎に目標達成を目指す。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:08Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月08日

平成29年度日置建設のアメーバ経営導入に向けて

昨年度よりアメーバ経営導入しました。

その経緯等を書き綴りリーダー会議で輪読し、

ベクトルを合わす意味で全体会議で発表し、実行します。
                      
従業員の皆様へ

弊社は昭和45年7月に父が創業し、風呂敷に包めるような経営
(人に迷惑をかけない経営)を行い、その後、母は確実性のある
堅実経営(石橋を叩いて渡る経営)をし、私が筋肉質経営と踊り
場経営(無理のない事業展開の経営)をしてきました。私自身が、
アトピーで苦しんだ経験をもとに、快適で健康な暮らしを提供し、
地域に密着し、地域で必要な住宅会社として地域No.1を目指し
ています。見学会や感謝祭の開催、お客さんの満足度の向上を
目指すことで、紹介受注を増やし、自然素材と高性能(断熱、気
密、耐震)でワンランク上の住宅提供。さらに性能の見える化(効
果を数字で表し、体感し納得し暮らしてからの満足して頂く)に取
り組んでいます。ここまで様々な取り組みをできたのも従業員皆
様のおかげです。感謝しています。

さて、ここまでいろいろな取り組みをしてきた弊社ですが、経営に
おいては私自身ワントップの鍋蓋経営を貫き営業、設計、工事も
こなす体制でパートナーがつくれなかった。自分自身で仕組みを
作ろうと試行錯誤したがうまくいかず、従業員には迷惑もかけて
しまい、ここ数年間ほど4億円前後で成長が思うように上がらず
鍋蓋経営に限界を感じてきていました。そんな時「アメーバ経営」
の本に出会い、盛和塾の経営に対する考え方、正直者が必ず報
われるのだという経営哲学に感動し、盛和塾に入り勉強し、アメ
ーバ経営の前に「日置建設フィロソフィ」を作成し、従業員とともに
輪読し学びを深めてきました。その上で今回の「アメーバ経営」を
導入することを決意しました。

アメーバ経営とは、組織を小集団部門に分けます。各部門のリー
ダーは、それぞれが中心となって自らの部門の計画を立て、メン
バー全員が知恵を絞り、努力することで、部門の目標を達成して
いきます。そうすることで、従業員ひとりひとりが主役となり、自主
的に経営に参加する「全員参加経営」を実現します。さらに経営を
効率的に行うことで財務面もよくなり高収益体質の実現ができる
仕組みです。

アメーバ経営の導入により、日置建設を「兵庫県一の注文住宅会
社」にしたいと考えています。「兵庫県一の注文住宅会社」とは兵
庫県下で本社を持つ注文住宅会社として、お客様に快適で健康
な暮らしを提供し続けることで、世の中に貢献する住宅会社を目
指します。そのような住宅会社になるために、従業員の皆さん全
員が経営に参加できる仕組みを構築することが必要であると考え
ています。それにより、皆さんが仕事を通じて成長し、今まで以上
に仕事に対するやりがいや達成感を感じることができるのです。

そして、そのような注文住宅会社を皆さんと一緒に創り上げること
で、弊社は永続的に存続できる会社となり、皆さんにとって「日置
建設で働いてよかった」と胸を張って言える会社にできると確信
しています。我々の未来を我々で勝ち取るために、従業員皆さん
一人一人が会社経営に積極的に参加する気持ちを持ち、これか
らの日置建設を従業員全員の手で創り上げていきましょう。

         日置建設株式会社  代表取締役 日置尚文
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:03Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月07日

平成29年度の日置建設の経営について

「経営の原点12ヶ条」

1.事業の目的、意義を明確にする
     公明正大で大義名分のある高い目的を立てる。

2.具体的な目標を立てる
     立てた目標は常に社員と共有する。

3.強烈な願望を心に抱く
     潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと。

4.誰にも負けない努力をする
     地味な仕事を一歩一歩堅実に、弛まぬ努力を続ける。

5.売上を最大限に伸ばし、経費を最小限に抑える
     入るを量って、出ずるを制する。利益を追うのではない。             
     利益は後からついてくる。

6.値決めは経営
     値決めはトップの仕事。お客様も喜び、自分も儲かるポイントは一点である。

7.経営は強い意志で決まる
     経営には岩をもうがつ強い意志が必要。

8.燃える闘魂
     経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要。

9.勇気をもって事に当たる
     卑怯な振る舞いがあってはならない。

10.常に創造的な仕事をする
     今日よりは明日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続ける。
     創意工夫を重ねる。

11.思いやりの心で誠実に
     商いには相手がある。相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。

12.常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で

 上記の盛和塾で学んだことを今年度は実践していきます。
  

Posted by 明石の日置建設  at 22:52Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月06日

平成29年度の日置建設は本日始動!

今日から弊社の初出で、朝一から魚住町中尾の

住吉神社へ行き、 正式参拝をしました。



その後全体会議で平成29年度の日置建設の経営方針を発表しました。


経営理念の組織哲学を確立するために!
                    
~ 組織哲学 ~
「全従業員の成長を通して、物心両面の幸せを追求します。」

「全従業員」とは
日置建設に従事する全ての社員、
すなわち、社長も役員も社員もパートも含めた全員の幸せを追求する。

「物の幸せ」とは
最低限の生活ができる衣・食・住の充実。
会社としては、まず「物」の幸せのために従業員の毎月の給与を遅配することなく支払い続けることが最優先。
全従業員一人ひとりとしては、目標達成という義務を果たすことが重要。

「心の幸せ」とは、
仕事の場で自己実現を通して得ることができる、生きがいや働きがいといった人間としての豊かさ。

「幸せ」とは
幸せとは心の在り方。
自分が幸せと思え「足るを知る」という心です。
そして、「人生で今が楽しく幸せと思える心」です。

「幸せになるために」
1、いつでもどんな時でも自分の心に余裕を持つこと。
2、素直さと謙虚さと感謝の心を持って行動する。
3、仲間とともに困難に挑戦し、克服することが最高の幸せをもたらす。
その挑戦と克服の過程で、より人間性・人格が高められ、その人間的成長自体が、幸せをもたらす。
4、無償の愛を与えることにより、無償の愛を受ける。
5、利他の心で行動により感謝をいただく。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:41Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月05日

狩口台Ⅱの家で構造見学会と説明会を開催

弊社の初出は1月6日からですが、イベントのお知らせ!

「HKハウス狩口台Ⅱの家」、

年明け早々の1月7日(土)の14:00~16:00 構造見学会を開催!

その場で、構造見学会でご覧いただく大切なポイント等の説明をします。



構造躯体はシンプルですが、細部までこだわり、断熱性能も高いです。




外部はアキレスQ1ボードの外張り断熱で

只今バラ板下地をして、スーパーそとん壁の下地を施工中です。


通常の構造見学会では、自社のPRばかりをしますが、

弊社では、住宅のプロとして、一般の方にもわかりやすいように、

現物を見ていただきながら、それぞれの工法・使用材の長所・短所を含めて、

住宅に関する構造全般のお話を15:00頃から30分程度させていただきます。



・家の構造「地盤調査」
  地盤調査の目的・地盤調査でわかること・地盤調査の方法

・家の構造「地盤補強と基礎」
  地盤補強の方法・基礎の種類と特徴

・家の構造「シロアリ対策」
  長期優良住宅の劣化対策・薬剤を使わないシロアリ対策

・家の構造「構造の種類と特徴」
  木造パネル工法・木造軸組み工法・鉄骨造・2×4工法

・家の構造「耐震の基礎知識」
  耐震等級とは・耐震構造、制震構造、免震構造の違い

・家の構造「構造部材名称」
  木造の個々の部材名称と意味

・家の構造「断熱の種類」
  グラスウール・発泡断熱・外張り断熱・セルロースファイバー

・家の構造「サッシとガラスの種類」
  サッシとガラスの性能と効果・特徴

・家の構造「設備工事」
  電気配線・給排水配管・24時間換気

・家の構造「保険・検査・保証」
  地震保険・瑕疵担保保険・第三者検査


予約制になっています。

日時: 1月7日 14:00~16:00

場所: 神戸市垂水区狩口台

予約を頂いてから地図をお送りします。


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:03Comments(0)HKハウス狩口台Ⅱの家

2017年01月03日

西江井住吉神社へ幕の奉納

昨年12月に西江井住吉神社の方から依頼を受け、

以前父が奉納した幕が破れてボロボロになってきたので

幕の新調していただけますかと連絡があり、

黒川染工場に依頼して、昨年末「幕」を奉納をさせていただきました。




弊社の氏神様の西江井住吉神社です。



正面の白い幕を奉納させていただきました。



左側に会社名「日置建設株式会社」



右側には奉納年月日「平成29年1月吉日」


今年もよい年になりますよう、お祈りしました。

  

Posted by 明石の日置建設  at 23:37Comments(0)仕事に対しての取り組み

2017年01月03日

新年、明けましておめでとうございます

  謹賀新年



   皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。


今年の初詣は、厳島神社へお参りしてきました。



1/1の朝は干潮で、神社の大鳥居の海側からも御本殿をお参りできました。



干潮になると大鳥居の足元まで行けます。



鳥居は樹齢600年から800年ほどのクスノキを使っていて、

この鳥居は8代目だそうです。



岩みたいなクスノキの大木です。



干潮時間が過ぎるとどんどん鳥居が海水に浸かっていきます。



時間がたつと満潮になり、一面が海。



宮島観光公式サイトより

海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。
実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、
自分の重みだけで建っているのです。

それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、
倒れたりしないのはなぜでしょう???

その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、
中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて“おもし”にしているから。

また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、
柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、
柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収。

海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、
その上に布石を並べて基礎の代わりとしています。

まさに先人の知恵のたまもの。
数百年前にこれだけの仕掛けを行っているわけですから、
改めて驚かされます。

大鳥居の高さは約16メートル、主柱の周囲は約10メートルもあり、
しかもクスの自然木。

クスの木は、腐りにくく虫に強いためです。

  

Posted by 明石の日置建設  at 00:06Comments(0)仕事に対しての取り組み

2016年12月31日

今年の漢字2016 「飛」 を神戸新聞朝刊に!

今年の漢字2016 「飛」を

       神戸新聞朝刊明石欄に掲載!

  「飛躍の1年。

    さらなる満足度向上を目指して。」



今年の漢字2016 「飛」 と書きました。


今年度は2棟のモデルハウスを建て、たくさんの方にご覧いただき、

来年初旬にはJR大久保駅南に雑貨とDIYの新店舗「WAKU+」

(ワクタス)のオープンを予定するなど、大きく「飛躍」してきました。

来年度はその足固めの意味でも原点に戻り、社内体制の強化と

人間力のアップに努め、お客様へさらなる満足度向上を目指して

取り組んでいきますので、よろしくお願いします。 



今年1年ご愛読ありがとうございました。

 また、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

  皆様に感謝!

 そして、来年もよろしくお願いします。


   日置建設株式会社

   代表取締役 日置 尚文


  

Posted by 明石の日置建設  at 00:29Comments(0)仕事に対しての取り組み

2016年12月29日

朝霧南町の家、外部足場が外れました!

「HKハウス朝霧南町の家」の外装が完成し、外部足場をはずしました。



限られた敷地で2世帯住宅のため、高さ制限や面積制限を受け、

最大限に空間を使ってスペースプロ一級建築士事務所の

岡田さんに設計していただきました。



2階のベランダからは明石海峡大橋が一望できます。




内部も勾配化を利用して、ロフトを設けました。



大工工事が終わり、壁面の自然塗料塗りの施工中です。


完成見学会を1月28日の(土)に予定しています。

詳しいことは後日お知らせします。
  

Posted by 明石の日置建設  at 23:58Comments(0)HKハウス朝霧南町の家

2016年12月26日

WAKU+(ワクタス)AKASHIが完成間近!

WAKU+(ワクタス)AKASHIが最終段階で、

業者さんが入り乱れるようにして仕上げ作業に入り、

本日片付けを行い、夕方から美装に入り、完成間近!













  

Posted by 明石の日置建設  at 17:29Comments(0)WAKU+AKASHI